新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ワードプレス(WordPress)でSEO。「All in One SEO Pack」 #wp

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ワードプレス(Wordpress)でサイトマップを簡単に作れるプラグインを紹介しましたが、今回紹介するのはSEO対策が簡単にできるワードプレス(Wordpress)のプラグイン。
SEOのプロからすればそんなのSEOじゃないよと言われそうですが、一通りの機能を持っていて、とりあえず、内部SEOに関してはおさえられているようなので導入することにしました。

□ WordPress › All in One SEO Pack ≪ WordPress Plugins

スポンサーリンク
 

こちらも検索でヒットするので「プラグイン」→「新規追加」で「All in One SEO Pack」を検索してダウンロードしてインストール、有効化までしておきましょう。
昔はインストールっていうと一仕事だったのに時代は変わりましたねぇ。。

さて、インストールが成功すると「設定」メニューに「All in One SEO Pack」が加わります。
こちらを選択すると以下の設定ページが開きます。

All-in-One-SEOの設定

「プラグイン状況」を「Enabled」に設定することで「All in One SEO」の設定が反映されるようになります。
他、だいたい赤で囲んだ部分のみ考えればあとは初期設定通りでいいでしょう。

下のほうに降りていくと、各種ページタイトルの設定部分がありますが、
こちらを見ると、ブログタイトルの前にページタイトル等が来ているのがわかると思います。
これはどういった意味を持つかというと、ページタイトルや投稿タイトルが非常にSEO上重要であるということです。
これはブログをやっている方であればあたりまえなのかもしれませんが、意外と忘れがちなので覚えておいたほうがいいでしょうね。

ちなみにタイトルというのは投稿時に一番最初に書くところ。
タイトルの場所
こちらになります。

タイトルはデザインとの絡みを考えて、旨く設定するといいと思います。
自分の場合は固定ページに関してはタイトルは本当に<title>だけに反映されて、<body>内の要素としては配置していません。
場合によってはタイトルを<h1>にして<body>内に配置するというのもいいかもしれませんね。

 - CMS, SEO・SEM, WordPress, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

OpenOffice「Calc」のセルの結合はメニューから

タイトル通り。 表計算ソフト「Excel」の代替として使っているOpenOffi …

Windows版Illustrator 8の初期設定の場所

ちょっとしたトラブルがあったのでメモ書き。 いまだ現役のIllustrator8 …

Android版「Google日本語入力」を導入したらやっておきたい3つのこと

Android版「Google日本語入力」使ってますか。キーロガー疑惑に目をつぶ …

ワードプレス(WordPress)でリンクURLを一気に検索置換、プラグイン「Search Regex」がすばらしい

ブログを「livedoor Blog(ライブドアブログ)」から「WordPres …

秀丸(テキストエディタ)で全文検索

知りませんでしたテキストエディタにこんなすばらしい機能があるなんて。。 Web制 …

「key1」と「key2」。配色の話

様々な人が様々な感性をもっているのが人の面白いところですが、 配色に対しての感覚 …

no image
Googleにインデックスさせないリンクの入れ方

Googleなんでさほど問題はないとは思うんだけど、 Yomi-Searchベー …

トイレやキッチンで「ゴキブリ」と遭遇したら洗剤やハンドソープで退治可能

ネットでは「G」などと隠語化されるほど嫌がられている存在の虫といえば「ゴキブリ」 …

Facebookで通知がうるさい人の通知表示を無視する方法

Facebookも楽しいですが、機能が多機能過ぎますよね。僕の場合は位置情報はF …

no image
こんなのどう?

リンクポピュラリティとアンカーコンテキストマッチについて考えていると、 ふと、い …