新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

これで無料。「桐生が岡動物園」+「桐生が岡遊園地」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、小動物を放し飼いにしているのが特徴の「こども自然動物公園」を紹介しましたがこちらもまた面白い動物園の紹介です。
何が面白いって、庶民には嬉しい無料で公開されている動物園なんです。
無料とはいえ、ゾウやキリン、ライオンまでいる動物園が「桐生が岡動物園」 。
お隣にはこれまた無料で入れる遊園地、「桐生が岡遊園地」も併設されています。
なんで動物園と遊園地が無料で運営出来ちゃうかというとこの施設、桐生市の施設なんですねぇ。

□ 桐生市 [ 桐生が岡遊園地・動物園 ]


大きな地図で見る

スポンサーリンク
 

そんなこんなで、こちらも子どもが小さい頃から何度も行っていたお気に入りの動物園だったりします。
熊谷からだと1時間以上かかりますが、なんといっても無料は魅力。
遊園地も乗り物代だけ1000円も出せば十分遊べちゃいます。

というわけで、先日行ったときのツイートを引用することでどんな動物、どんなアトラクションがあるかの紹介に代えさせていただきます。

付記させていただくと、遊園地の絶叫系目玉は「アドベンチャーシップ」でしょう。
僕も娘もそういうのは嫌いなので(かみさんは好きですがこの日はいなかった)むしろ観覧車で十分でしたが。

また、残念ながら見れなかった動物もいて、一番残念だったのがツキノワグマが平成22年に亡くなっていたこと。
もっとも、それ以前にもなんども行っているので見てはいたのですがそれだけにむしろ寂しい気がしました。
+七面鳥にイノシシもみれませんでした。たべちゃった?(冗談です、すみませんっ!)

最後に、リンクだけになっちゃってる動画を2点紹介して終りにします。
ちょっと遠いけど無料だし、子どもが小さいうちはもちろん、そこそこ大きくなっても楽しめると思うおすすめ動物園でした。

 - おススメ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

映画「かいじゅうたちのいるところ」を見てきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おそらく初めてじゃないだろうか …

アベノミクスで恩恵を受けたのは公務員だけだった。公務員のボーナス2桁増

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アベノミクスで景気が良くなった …

no image
嫌な気持ちになる口癖ランキングは人類の口癖ランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。言葉は心を映す鏡だと言います。 …

いろんな人の「君が代」をあつめてみた(女性編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。君が代独唱女性版です。一部、男 …

今のブログとこれからのブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつては言いたいことを言ってた …

選挙の裏ワザ「支持政党なし」という名前の政党が存在する

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。裏ワザというのはファミコンだけ …

絶対フォローできないツイッターアカウント「@Abarth500_DE」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはすごい新手の話題作り(プ …

新感覚のWebパズル。「Google Puzzle」に挑戦

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、自分参加のミュージックビ …

ONE PIECE(ワンピース)×お好み焼き=「花まん」【熊谷グルメ】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。残念ながら閉店されました。 こ …

ページランク「4」は50万円の価値

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。JKさやちゃんが83,000円 …

血液型オヤジ