新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Facebook(フェイスブック)とブログとの連携方法

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今まで、Facebook(フェイスブック)にはタンブラー経由でブログの更新情報を流していたのですが、
Facebook自身にブログのフィードを読み取る機能があったみたいなので直接Facebookに流すことにしました。
もちろん、直前にタンブラー(Tumblr)とブログの連携は切っています。

以下手順。

スポンサーリンク
 

  1. Facebookにログインした状態で左メニューにある「ノート」をクリック。
    が、出ていない時があるのでその時は「他を見る」をクリック。
    Facebookにブログのフィードを流す01
    Facebookにブログのフィードを流す02
  2. 「ノートを書く」をクリック。
    Facebookにブログのフィードを流す03
  3. 「私のノート」をクリック。
    Facebookにブログのフィードを流す04
  4. 「インポート設定を編集」をクリック。
    Facebookにブログのフィードを流す05
  5. 「ウェブアドレス(URL)」にブログのURLを入力。
    「URLを入力することにより、Facebookサイト上云々」にチェックを入れ、「インポートを開始する」をクリック。
    ここでエラーが頻発して苦労した。
    Facebookにブログのフィードを流す06
  6. 成功するとこうなる。「承認」をクリック。
    この画面は「index.rdf」で成功したときのものだが実はこの後、何故か設定が消えていたので再度「atom.xml」で設定しなおした。Facebookにブログのフィードを流す07
  7. 以上でOK。
    再び「インポート設定を編集」に行くとこのように現在設定されているRSSフィードが確認できる。
    Facebookにブログのフィードを流す08

【参考】
facebookのノートに自分のブログを連携させる:実践!SixDegree:ITmedia オルタナティブ・ブログ

 - Facebook(フェイスブック), ユーザビリティ, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Comment

  1. こんなに簡単に、facebookページとブログを同期させる方法があったんですね!
    ありがとうございます。早速試してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Amazon(アマゾン)の注文履歴は削除できない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Amazon(アマゾン)で人に …

no image
グルーポンの「フラッシュマーケティング」とは?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かねてからCMなどで見かけ、先 …

ツイッター(Twitter)でブロックされるとこうなる【最新版】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さらにブロックの仕様が変わりま …

no image
Safariの癖

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。忘れないうちに「Safari」 …

小さい子でもできる百人一首「坊主めくり」には様々なルールがあった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お正月と言うことで家族で百人一 …

勝間和代さんにTwitterを学ぶ (2010/1/8追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まだ始めたばかりの勝間和代さん …

PHPでパーミッション(実行権)の設定が必要ない理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webテクノロジーも日々進化し …

400ミリシーベルトは40万マイクロシーベルトで4億ナノシーベルト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。東北地方太平洋沖地震による震災 …

Firefox3ブックマークを別のマシンに移行する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今回、Firefox3からFi …

「テールワード」と「ロングテールワード」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日のSEO記事で出てきたテー …

血液型オヤジ