新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

タンブラー(Tumblr)とブログの連携をひとまずやめた

      2015/03/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

タンブラー(Tumblr)って何?と言われてもなかなか難しくて答えられない場合が多いですが、僕はクリッピングツールとして使っています。
つまり、リブログ一本ってやつです。
たまにコメントつけることもありますがほとんど付けませんねぇ。

ただ、システムとしてはブログのようにも使えるし、Flickrのように画像を貯めていったりもできるようです。
そして実際そのように使っている方もいます。
さらに独自ドメインでの運用が簡単にできるってのも大きいですね。
可能性は非常に大きなものを秘めているツールだと思います。

■ Sign up | Tumblr

スポンサーリンク
 

ただし、僕の場合は基本的にはあくまでもクリッピングツール。
他の人の記事に共感を得たらそこから引用して貯めていくといったツールとして使っています。
tombloo」や「taberareloo」などと一緒に使う形ですね。

こうすることで本当に必要な情報のみ蓄積されていきます。 
ただ、今まではここにブログのフィードも流していたんです。
自分のブログの記事が更新されるたびに僕のタンブラーブログ?には更新情報が流れていたんですね。 

で、考えました。
自分のブログの更新情報ってほんとうに必要な情報か?

まあ、自分で書いているブログなので中には必要な情報もあるでしょう。
でも全部じゃない。

ただ、今はFacebookに直接ブログの更新情報が流せていないので、ブログ→Tumblr→Facebookという流れでFacebook上でブログをシェアするという意味で必要だったんです。
でも、それももしかすると解決するかもしれません。
facebookのノートに自分のブログを連携させる:実践!SixDegree:ITmedia オルタナティブ・ブログ

そこで、とりあえず、Tumblrにブログの更新情報を流すのを一旦止めることにしました。 

以下手順。(例のごとく)

  1. まずはTumblrトップページ(いわゆるダッシュボード)へ行く。
    tumblrでブログとの連携を切る02
  2. 自分のアイコンをクリックして自分のタンブラーブログへ飛び、右上のカスタマイズをクリック。tumblrでブログとの連携を切る02
  3. 「Services」をクリックするとプルダウンでメニューがでるので下のようにスクロールし、ブログとの連携設定を表示させる。
    こちらで「×」をクリックするとブログとの連携は切れる。「save」をクリックする必要はない。
    tumblrでブログとの連携を切る03

以上。

さて、次はFacebookとブログを直接連携させる方法だけど。。 

 - レビュー・レポート, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
inputタグ(type=”image”)の謎

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。submitボタンをどうしても …

駅前すぎてどうかと思った「豊丸(とよまる)」は海鮮系の旨いサラリーマン向け居酒屋だった【浦和グルメ】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「うちわ祭」で死んでるところを …

ニンテンドーDSiの画像はFacebookにアップできる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ニンテンドーDSiは標準でイン …

no image
検索の裏技

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何かネットで調べたいときによく …

LINE(ライン)のタイムラインは友達ごとに公開設定可能

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINEにツイッター(Twit …

佐川急便とヤマト運輸どっちがいい?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たまたまブログとツイッターで「 …

実は伸びていた印刷業界

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去に「実は伸びている印刷業界 …

LINE(ライン)アカウント乗っ取りの犯人は中国人

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たまたま自分のところには被害は …

Facebook(フェイスブック)でやると嫌われてしまうかもしれない行動

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あっという間にmixiを追い抜 …

スパムメールが一時的に減ったわけ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてスパムはメール全体の95 …