新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Remember The Milk(RTM)のタスクをTwitter(ツイッター)と連携する方法

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

以前、Twitter(ツイッター)にブログの更新情報を流すために使っていたTwitterFeed
当時はたまに不安定になることもあったのですが、その後安定し、使い勝手もアップしたようです。
ところが、ブログからTwitterへの連携はライブドアブログ自体が実装してしまったために使うことがなくなっていました。

ただ、今回ちょっとだけ試してみたいことがあり、そのインフラにTwitterFeedがいいかもしれないと再活用。
それは何かというと、「ToDoリストをツイッターに流す」ということ。

現在、ToDoリストは「Remember The Milk(リメンバーザミルク)」で管理しておりまして、
Googleカレンダーとは中途半端に同期させてはいるのですがあまり意味をなしていなかったりします。
やはり、スケジュールとタスク(ToDo)は別物なんですね。

一方で、最近、ちょっとしたToDoをツイッターでつぶやくようになってきました。
その日のうちにやらなければならないことなんかだとGoogleカレンダーに表示させるよりも、何かと頻繁に目を通すツイッターでつぶやいていたほうが、見る機会も多く、忘れないので便利なんですよね。
だたし、そうなるとRTM(リメンバーザミルク)の役目は?って話になってくる。
そこで、RTMのフィードをツイッターに流してしまおうとこういうわけ。

他にもフィードをTwitterに流すサービスはいくつか(FeedTweet等)ありますが、ここは一つ初心に帰ってTwitterFeedを使ってみることにしました。

□ twitterfeed.com : feed your blog to twitter

スポンサーリンク
 

■手順
念の為に「RTM」に「Twitter連携」というリストをつくり、そこに登録されたToDoリストのみTwitterに流すことにします。

  1. まずはRTMにリストを追加する。
    RTMにログインしている状態で「設定」→「リスト」→「リストの追加」→「Twitter連携(任意)」と入力→リターン(エンター)
    RTMの設定01
  2. 次にRSSフィードを用意する。
    ロゴをクリックしてRTMのトップにもどり「Twitter連携」→「Atom」で右クリック→「リンクアドレスをコピー」(Google Chromeの場合)
    適当にテキストエディタを開いてペーストしておこう。
    RTMの設定02
    また、この時にテスト用のToDoリストも用意しておく。何も項目がないと「TwitterFeed」側でエラーが出てしまい設定できません。
  3. 次に「TwitterFeed」側の設定。アカウントを取っていない人はまずアカウントを作る。
    TwitterFeedの設定01
    メールアドレスとパスワードさせ設定すればOK。メールの確認等も必要ない。
    また、OpenIDでもアカウントを作ることができる。
  4. なにもFeedが設定されていない状態だといきなり以下の画面になる。
    TwitterFeedの設定02
    Feedが既に設定されている場合は「Create New Feed」をクリック。
    「Feed Name」に適当な名前をつけて「Blog URL or RSS Feed URL」に先ほどコピペした「Atom」のURLを貼りつける。
  5. この時「Advanced Settings」をクリックすると細かい設定もできる。
    たとえばツイートの頭に【メモ】と入れたいならば以下のようにする。
    TwitterFeedの設定03
    「Continue to Step 2」をクリック。
  6. ここで連携させたいサービスを選ぶ。「Twitter」をクリック。
    TwitterFeedの設定04
  7. 「Authenticate Twitter」をクリック。この時、Twitterにログインしていると後が楽。
    TwitterFeedの設定05
  8. Twitter側で例のあれが聞かれるので「許可する」をクリック。
    Twitterにログインしていない場合はログインから。
    TwitterFeedの設定06
  9. 「Twitter auth successful.」と表示されているのを確認して「Create Service」をクリック。
    TwitterFeedの設定07
  10. 「Service created successfully.」と表示されているのと、連携先の「Active」にチェックが入っていることを確認して「All Done!」をクリック。
    TwitterFeedの設定08
  11. おめでとうございます。連携の設定は終わりです。
    TwitterFeedの設定09

■動作
iPhoneで使用している「Milpon」を使用したときの動作です。

  1. まず、「Milpon」で新しいタスクを作成。
    (事前に「info」→「Clear Cache」をやっておかないとリストに「Twitter連携」が出てきませんでした)
    右下の「+」をタップして入力。
    Milponでタスクを登録
    「Inbox」を「Twitter連携」にすることを忘れずに。
    右上「保存」をタップ→左下「回転矢印(更新)アイコン」をタップ。
  2. タイムラグはありますが(30分に一回更新の設定にしているため)反映されると以下のようにツイートされる。
    TwitterforiPhoneでツイートを確認
    (Twitter for iPhoneを使用)

■設定
ツイートをカスタマイズするには上記手順「5」のところで色々設定します。
僕の場合、リンクを無くして(「Post Link」のチェックを外す)ハッシュタグ「#RTM」を付ける(「Post Suffix」に「#RTM」を記入)ようにしました。

 - ツイッター(Twitter), ユーザビリティ, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

FTPサーバーによる簡単データ転送

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。FTPサーバーを使って、自分の …

突然メールが送信できなくなった(サブミッションポート)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。会社で突然メールが送信できなく …

「NotTV」の解約方法【docomoのスマホ契約後の有料サービス解約手順】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、書いたこちらの記事の続編 …

Flickrの画像にまとめてリンクを入れる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブログの被リンク対策の一貫とし …

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)に …

自宅サーバーをやめてレンタルサーバーに変えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たぶん、気づいている人は殆どい …

Cドライブがダブルクリックで開かない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。CドライブやDドライブ(MO等 …

「Message bird(メッセージバード)」で機種変更をする方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、現代の瓶詰めの手紙として …

YouTubeのチャンネルを作ったらまずすべき1つのこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パソコン教室の生徒さんがカラオ …

ステップサーバーではPASVモードは使わない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ステップサーバーでFTP転送す …

血液型オヤジ