新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

2015年。ディスプレイ広告はこうなる

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

グーグル(Google)が2015年のディスプレイ広告について5つの予測を立てています。

□ グーグルが2015年のディスプレイ広告について予測した5つのポイント – CNET Japan

スポンサーリンク
 

予測1:ディスプレイ広告の50%が動画を活用する

動画のほうがより多くの情報を盛り込めますから当たり前のことだと思います。
テレビCMで培ったノウハウが、ディスプレイ広告でも生かされるようになってくるんでしょうね。

予測2:スクリーンの1位は「モバイル」になる

ガラケー(携帯電話)よりむしろ、スマートフォンが主流となってくるでしょうね。

予測3:クリック数よりも広告効果の測定を重視

どうやって効果測定をするか?
それを、どう、クライアントに納得させるかがポイントとなってきそう。
なんだかんだ言って、PVやクリック数ってのは数字が出るので分かりやすいです。

予測4:ディスプレイ広告キャンペーンの50%がリッチメディアを使う

リッチメディアってのは動画の域をさらに超えて、リアルと連動したキャンペーン等をやっていくという意味も含まれているようです。

予測5:ディスプレイ広告市場は500億ドル規模に成長

2010年現在で200億ドル(約1兆6000億円)規模のディスプレイ広告市場は5年後にはさらに2.5倍に膨れ上がっているだろうと予測。
これはもう、手を出さないわけにはいきませんね。

それでは、紙の広告はどうなるの?

 - マーケティング, 動画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

究極のステマ(ステルスマーケティング)番組「バチェラージャパン」。第2弾スタート【Amazonプライム】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。父親が倒れたり、仕事が変わった …

no image
コミック・ガンボは何を間違えたの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。無料漫画誌「コミック・ガンボ」 …

アフィリエイトでコンバージョンの高いセカンドキーワードは「比較」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あるアフィリエイターの方から聞 …

YouTube→twitterが日本語に完全対応+もうひとつの連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。随分久しぶりにYouTubeの …

ライブドアブログのアクセス解析がイイ!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログでは毎月、ヒットキーワ …

ザ・定食屋「加賀家食堂」 in 埼玉県熊谷市

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。外食産業もターゲット層がどうい …

Googleハングアウトがスマホ(スマートフォン)でも使えるようになった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日ネタにしたばかりですが再度 …

アフィリエイターから見た「Find-A」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて企業側からSEO会社とし …

2009年12月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新年を向かえ、去年12月のヒッ …

no image
クリックしたくなるのはバナー広告

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さーて、困ってしまいました。 …

血液型オヤジ