新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

フランスのポルノ(AV)サイトの集客の手法があざとい

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

フランスのポルノ(AV)サイトで有料加入者を50倍にも増やしてきた手法がニュースになってました。

□ 有料加入者50倍も達成! ポルノフィルム界の帝王が仕掛けた“無料コンテンツに打ち勝つ”イカした施策:MarkeZine(マーケジン)

女子二人

さて、気になるのは手法です。
果たしてどんな方法をとっているのでしょうか?

スポンサーリンク
 

まず、ある条件のもとにおいて無料でだれでも視聴できるようにしたそうです。
その条件というのが、

同社が保有する高画質のアダルトビデオを特設サイトで公開し、あるたった一つの“条件”をクリアすれば、誰でも無料で視聴できるようにしたのです。 その“条件”とは……
映像の視聴中は、キーボードの[Q][S][P][L]という4つのキーを押し続けるというものでした。

情報源: 有料加入者50倍も達成! ポルノフィルム界の帝王が仕掛けた“無料コンテンツに打ち勝つ”イカした施策:MarkeZine(マーケジン)

キーボードの「Q」「S」「P」「L」を押している間だけ無料で見れるというもの。
キーボードから指を離すと画面は真っ暗になってしまう。え、それだけ?

ところがじっさいやってるみるとわかるのですが、これしている間しか見れないということは、見ている間は両手が使えないということになります。

つまり、じーっと観ている意外なにもできないということですね。
たとえば何か食べながみたり、二人でいちゃつきながら観たり、一人だってあんな事やこんなことができず、何もせずただじーと見続けるしかないわけです。

で、これは酷いとなってついついお金を払ってしまうという流れの様子。

もっとも、それだけで50倍になったわけではなく、この手法がSNS等で話題になり、
特に回避策などがバズったことで、ブランディングに繋がったという流れもあったようです。

にしても、50倍ってのはすごいです。

この手法、AV以外でも使えるんじゃないかと思ったのですがどうでしょうか?
アニメとか映画とかだと、キーを押しっぱなしで最後まで見届けちゃうんですかね。
映画なんかだったらそれもありか。
むしろ、「これは酷い」だけ話題になってしまうのかもしれません。

そういう意味ではAVってすごい。
もっとも、AVって地点である意味一線超えちゃってるわけですから、そういう意味では何やっても許されるし、ネタになるのでしょうね。

 - マーケティング, 企画・ディレクション ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッターがスロットマシーンに、ZOZOナンバーで100万円分のポイントが当たる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。12月27日正午までにツイッタ …

PLOT-FACTORYへの流入の殆どはリンクファームが目当てだった!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんとも衝撃的な事実が判明。 …

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。調子に乗って再度書評。 バカシ …

うちも5回線契約してた。ソフトバンクは抱き合わせ商法で純増数を増やしている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、docomo(ドコモ)の …

「トピック3」開始によるトピック分割が当ブログに及ぼした影響

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。気づいた人のほうが少ないと思い …

「NISA(ニーサ)」とは「NEET(ニート)」とも「ニーソ」とも違う投資非課税制度だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新語・流行語大賞で初めて聞いた …

no image
100を聞いて1を知れ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。言われちゃいました。プランナー …

no image
2011年11月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実はこの記事を書いているさなが …

今年の漢字は「谷」。「私の漢字2011」が面白い(27日追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「水」と予想した今年の漢字は「 …

「ブログ」→「Facebook」の連携を「ツイッター」経由に変えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookがどうもかなり …