新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

正規表現って便利(表組みの簡単な作り方)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事で使った表組みやこちらの記事で使った表組みの簡単な作り方をお伝えします。
ポイントは「正規表現」。

正規表現ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)正規表現ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
著者:宮前 竜也
販売元:技術評論社
発売日:2006-02
おすすめ度:5.0
レビューを見る

スポンサーリンク
 

テキストの引用は簡単にコピペ(コピー&ペースト)で可能ですが、表組みを引用するときは結構厄介。
kwoutを使って画像でってのも一つだけど、どうしてもテキストでやりたいときもある。
そんなときに役に立つのが以下のツール。

□Dreamweaver(HTMLでのコピペが可能なホームページ作成ソフト)
□秀丸(正規表現で検索、置換のできるテキストエディタ)
□表計算ソフト(Excel、Openoffice Calc等)

それでは作業の流れを説明します。
まず比較的簡単な前者「「Internet Explorer 6」対策をしてみた」の表組みの場合。

  1. オリジナルの表組みをコピー。
  2. Dreamweaverをデザインモードにしてペースト(貼り付け)。
  3. デザインの体裁を整える。
  4. ソースコードに変えてコピーしてつかえば基本的にOK。
    ただし、ソースに改行が入っているとレイアウトが崩れる場合もある。
    そこで、改行を全て消さなければならない。【ここで正規表現を使う】
  5. 「Dreamweaver」では検索置換機能で正規表現が使える。
    正規表現が使えないアプリケーションの場合は一度保存して、「秀丸」等の正規表現の使えるテキストエディタで再度開く。
    今回は以下のようなソースになっていた。(Dreamweaverで「ソースフォーマットの適用」をする)
    正規表現ソース01
  6. 改行だけではなく、行頭にある余計な半角スペースも消したいので「改行+半角スペース×n」を消すことにする。
    これを正規表現で書くと「\n *」。
    検索に「\n *」。置換には何もいれずに「すべて置換(全置換)」をクリック。
    「正規表現」にチェックを入れるのをお忘れなく。

以上でブログに書き込めるソースが用意できた。
が、こちらはまだまだ序の口。後者「様々なポイントと相互交換できる「Gポイント」を始めてみた」の表組みはもっと大変。

  1. オリジナルをコピー。今回はそもそも表組みになっていない。
  2. 「秀丸」等テキストエディタにペースト(貼り付け)。
    (データ量が多く、「Dreamweaver」ではペーストできません)
  3. こちらは「半角スペース」ではなく「タブ」を使っている。
    正規表現ソース02
    これをうまく生かして表組みに変えたい。
    つまり、タブ区切りのcsvファイルを作る。
  4. さらによく見ると、通常、改行が入る部分には「タブ」が入っていない。
    そこで、「タブ+改行」もしくは「改行+タブ」等を「タブ」に置換することにする。【ここで正規表現を使う】
    正規表現を使って検索に「\t\n」。置換に「\t」と入れて「全置換」をクリック。
  5. もう一度、今度は検索に「\n\t」。置換に「\t」と入れて「全置換」をクリック。
    そしてさらに検索に「\n交換レート」。置換に「\t」と入れて「全置換」をクリック。
    ちなみに上記3パターンを一つの正規表現で書くことも可能、その場合「\t\n|\n(\t|交換レート)」となる。
  6. できたテキストファイルを拡張子「csv」でテキスト保存する。
  7. csvファイルを表計算ソフトで開く。今回は「Openoffice Calc」を使った。
  8. レイアウトを整える。
  9. HTML形式で書き出す。
  10. 「Dreamweaver」で開く。
  11. 無駄なタグを削除するために「HTMLのクリーンアップ」をしたり、正規表現を使って改行を削除したりして(前者の作業を参照)ブログ投稿用のソースを作る。

正規表現のおさらい

\n 改行
\t タブ
* 前の文字の繰り返し
| いずれかの文字列
() グループ化

サルにもわかる正規表現入門

 - パソコン教室, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「Google Chrome」を更に軽くする8つの方法

ただでさえ軽い「Google Chrome」ですが、定期的にエクステンションなん …

mixiのチェックボタンをつけてみた【前編】

CNET Japanの記事に「mixiチェック」のボタンが付いているのを見て、当 …

no image
コンバージョン率7割越えのすごいサイト

ツイッターでとんでもないコンバージョン率(CVR)のサイトがあるときいた。なんで …

no image
ビープ音を消す方法

話、横道にそれます。

忘れたパスワードを確認できる「SeePasswd」

先日記事にした「パスワード「●●●●●●●」を確認する方法」で紹介したツールを実 …

no image
ページランクまとめ

過去ログみてもページランクの仕組みに関しての記事がなかったので書いてみました。

no image
PerlやApache(httpd)のバージョンを確認するコマンド

こちらの記事で別記事でと言っていたヤツです。コマンドプロンプトが使えることが前提 …

メールが勝手に階層化されてしまった

アウトルックエクスプレス(OutLook Express)を使っていて何かの拍子 …

Youtubeでライブ配信可能アカウントかどうか調べる方法

YouTubeでライブ配信が可能になったのは知っていたのだが、ライブ配信というと …

no image
パソコン教室で必ず教えること。

昨日から新しい人が本格的に講習を始めています。 パソコンはネットオークション程度 …