新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「天安門事件」と書くと逮捕・拘束

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今日は中国にとって特別な日。天安門事件から20年がたちました。
この特別な日も、現地中国ではまったく通常と変わらない様子。
むしろ、触れちゃいけないような空気さえ感じるほどだそうです。

そして、何かあるごとにアクセスを遮断するのがあたりまえの中国ですが、
「天安門事件」と中国Yahoo!で検索しても以下のような表示になって何も出てきません。

スポンサーリンク
 

googleではいくつかヒットしていますが、政府に検閲されているそうなので、もしかすると何らかの情報操作が行なわれているかもしれません。
それを証明するかのような記事を見つけました。
らばQ:中国版Google「天安門」の検索結果が海外で話題に、外国人たちのコメントは…

いくらなんでも、ブログまでは検閲できないだろうなぁと思うのですが、どうも、中国ブロガーの間では「天安門事件」と書くだけで「逮捕」「拘束」されるという噂が流れているようです。
日本でも似たようなのありましたねぇ。
「原子爆弾の作り方」と検索すると公安にマークされるとか何とか。
日本の場合は都市伝説ですむのですが、中国の場合あながちただの噂とも言い切れないかもしれません。

ということは、もし、僕が中国に住んでいたとしたら、逮捕・拘束されちゃうんでしょうか?
それとも、日本にいても何らかの影響が及ぶのでしょうか?
心配になってgoogleで「天安門事件 blog」と検索してみると、中国語読めませんが結構天安門事件をネタにしたらしいブログがヒットしました。
もっとも内容までは分からないので内容によってはもしかしたら本当に(逮捕・拘束も)あるのかもしれませんね。

天安門事件から20年–記念日に向け多くのサイトでアクセスが遮断:ニュース – CNET Japan

中国の天安門広場に傘を持った謎の男たちが出現、報道陣の取材を一斉に妨害 – GIGAZINE 【5日追記】

この記事によると、現地時間の6月4日にCNNのレポーターであるJohn Vause氏が中国の天安門広場で取材を行っていたところ、雨傘を持った謎の男に取材を妨害されたそうです。謎の男はカメラの前で傘を広げて、天安門広場の様子を撮影できないようにしていたとのこと。

革命寸前―天安門事件・北京大生の手記革命寸前―天安門事件・北京大生の手記
著者:沈 トン
販売元:草思社
発売日:1992-04
レビューを見る

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

侮れない。意外と地震予知が当たっている件

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大飯原発再稼働は避けられない状 …

no image
Googleで隠しゲームが遊べる「魔法の言葉」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。livedoor ニュース & …

ホリエモンが伝えたかったこと 【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たかだた5年前なんだけどもうす …

【映画評】 巨匠黒澤明の「七人の侍」を見た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いろいろ忙しい年末のさなかに二 …

「ピーロート・ジャパン」から1年以上たって返事が来た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさんは覚えているだろうか? …

no image
印刷会社って何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、印刷会社の意味を考えるこ …

no image
インターネットは強者のツール? #3

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。では、強者はどのようにインター …

no image
百度(Baidu/バイドゥ)はやっぱり日本じゃダメなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。8月31日をもって百度(Bai …

ルーヴル – DNP ミュージアムラボに行ってきました。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「DNP(大日本印刷株式会社) …

no image
一眼レフもデジカメの時代

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。[特集]新デジ一眼D300の実 …

血液型オヤジ