新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

なんと、「Google」はドメイン申請時のミスで生まれた社名。本当は「Googol」だった

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gooランキングに意外な企業名由来ランキングというのがありました。
まずは、ランキングを5位まで紹介したいと思います。

  1. 1位

    Google

    10の100乗を意味する「googol」にする予定だったが、ドメイン登録の時に綴りを間違えた。 89票

  2. 2位

    丸善ジュンク堂書店

    創業者の父親である「工藤淳(クドウジュン)」を逆さまにした。 62票

  3. 3位

    Nike

    社員が夢で見た、ギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」から。 55票

  4. 4位

    ワコール

    前社名「和江商事」を変更する際、「和江の名を永遠に留める」(=和江留)の意味を込めた。 50票

  5. 5位

    ソニー

    ラテン語で音を意味する「SONUS」(ソヌス)と小さい、坊やを意味する「SONNY」(サニー)から。 49票

情報源: 有名企業名の意外な「由来」ランキング – gooランキング

スポンサーリンク
 

色々な由来があるんですね。
ソニーとかNikeなんてのはちょっとオシャレでいいですね。

そんななか、トップに輝いたのは「Google」。
その由来がなんと、ドメイン申請時のミスだそうです。

Google!Google! / DanCentury

元々は10の100乗を意味する「Googol」にする予定だったとか。
それがドメイン申請時のミスで「Google」に。

ちなみに、ちゃんと「Googol」で申請できていたらグーグルではなく、グーゴルと呼ばれていたかもしれません。

他にもミスや偶然から生まれたものって結構あるんですよねぇ。。
□ 偶然から生まれた10の大発明:らばQ

だからといってミスがいいかというとそりゃ、ダメですけど、これからはミスを責め立てずに大目に見てあげることも必要かもしれません。
とは言え、何度も何度も繰り返すミスはもうどうしようもありませんが。。
まあ、一度くらいのミスだったら見逃してあげましょうよ。

 - コラム, 雑談 , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
熊谷うちわ祭

その他の「うちわ祭」関連記事→ | introduction&nbsp …

no image
クリスマス終了。サンタも消えた 【今週のトピック】

クリスマス中はサンタも大忙しだったようですが、今は既に姿をくらましているようです …

no image
クリスマスという一大マーケットを考える

なんてかっこつけてますがあくまでもインターネット内を徘徊して気づいたことを述べて …

宇多田ヒカルvsEXILE。無特典の宇多田ヒカル圧勝!!

随分とお休みいただいていた宇多田ヒカルさんですが、先日、久しぶりのアルバムを発売 …

戦争はあるのか?北朝鮮が日本に向けてミサイル発射(核爆弾?)の用意をしているらしい

ツイッターやらテレビやら、街角やらで噂になっている北朝鮮のミサイル問題。本日の予 …

no image
かつて遊んでいた場所のその後

ネットをはじめたのが20代前半。 当事はまだインターネットがそれほど普及していず …

「ユニコーン 名曲ランキング」1位はやっぱり「大迷惑」?

ユニコーン好きでコピーバンドまでやっていた経験のあるものとしてはこの記事には言及 …

no image
営業と制作はひとつになるべき

おそらく、営業(的な会社)と制作(会社)でのコミュニケーション不足により、赤字レ …

no image
運動会とインターネット

何か行事があり、問題を感じるとすぐインターネットを使って解決できないか考えてしま …

no image
急にケータイからのアクセスが増えた

ライブドアのブログには有料プランと無料プランがあって、有料プランだとより詳しいア …