新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ウッホホウッホウホホホホーイ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ゴリラがオバマ大統領就任式を超えた。
何のことかといいいますと、kizasiで提供されているブログで話題のキーワードランキングのこと。
以下の画像をご覧ください。
ウッホホウッホ

スポンサーリンク
 

2位以下全てオバマ大統領就任式関連にもかかわらず、一位に輝くは「ウッホホウッホ」。
では、こいつは何なのか?

痛いニュース(ノ∀`):「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」…ゴリラの孤独を表現した短歌で17歳高校生、市長賞に輝く

山武市出身の歌人で小説家の伊藤左千夫(1864~1913)をしのび、短歌に親しむことを目的にした第57回左千夫短歌大会(同市主催)が18日、同市殿台の成東文化会館のぎくプラザで開かれた。小中高校生と一般の各部で作品を募集し、今回は過去最多の2987の応募があった。高校生の部ではゴリラの孤独を表現した県立成東高校2年菱木俊輔君(17)の作品が市長賞に輝いた。

ということで、賞を取った高校生の考えた短歌だったんです。
もちろん、インパクト、感性、等など評価される点もあると思いますが、
多くは「これはない」といった意見。
賞を取った本人もそれは自覚しているようで、
「まさか、と思った。先生は何かの間違いかと思ったそうで、友人からも奇跡だといわれた」。
といった感想を残しています。

僕が初めてこの短歌を読んだときは、なぜかホノボノとして笑いが止まりませんでした。
そういう意味では心に訴えかけるものがあるのかもしれませんねぇ。。

最後に作品を紹介
「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」

伊藤左千夫集 (房総文芸選集)伊藤左千夫集 (房総文芸選集)
著者:伊藤 左千夫
販売元:あさひふれんど千葉
発売日:1990-08
詳細を見る

 - 未分類

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

INGRESS(イングレス)ハマり過ぎに注意! 痩せすぎて病気を疑ってしまうほどダイエットに

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パズドラの課金をやめてからは自 …

no image
最新の技術では印刷・製本は余計な作業

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。電子書籍の「自炊」とやらが流行 …

no image
新型iPod nanoは盗撮に最適

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。…なんてやばいタイトル付けちゃ …

「円安ドル高」予想大ハズレ!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やはり素人まったく予想が逆にな …

no image
アンケート結果が信用できない理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中には様々なアンケートが存 …

10シーベルトの放射線を浴びた人間は全員死亡

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これは何かの間違いなんじゃない …

消費税引き上げ、徴兵制の導入。日本はどうなる?【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今週末、花粉症が酷く記事が遅れ …

ツイッターとともに大きくなった「Twitpic」に閉鎖騒動。原因はツイッター?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。え?なんと、ツイッターとともに …

2ちゃんねるまとめサイト終了のお知らせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。つ、ついに2ちゃんねるが一部ま …

金正日死亡の北朝鮮が日本に何かすることはない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。金正日氏が死亡して若干30歳( …

血液型オヤジ