新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

livedoorブログ「クチコミを見る」の罠

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ライブドアブログのAmazonアフィリエイトリンクはちょっとずるい。
少し前から「クチコミを見る」というリンクが加わったのは知っていたのだが、
「クチコミを見る」経由でAmazonに行った場合は、ブログを書いた本人ではなく、ライブドア側にアフィリエイト報酬が入る仕組みらしいのだ。

スポンサーリンク
 

この事実に気がついたのは「アフィリエイトは儲からない」を書いたときに過去のアフィリ記事を見直したのが原因。
ソースを見てみると一目瞭然。リンク先のURLを見てみる。

まずは「クチコミを見る」を経由しないリンク先URL

http://www.amazon.co.jp/[書籍名]/dp/0000000000?SubscriptionId=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX&tag=[自分のトラッキングID]&linkCode=xm2&camp=0000&creative=000000&creativeASIN=0000000000

次に「クチコミを見る」を経由したリンク先URL

http://www.amazon.co.jp/[書籍名]/dp/0000000000?SubscriptionId=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX&tag=ld-review-22&linkCode=xm2&camp=0000&creative=000000&creativeASIN=0000000000

つまり、本来自分のトラッキングIDが入る部分にライブドアのトラッキングIDが入っちゃうのだ。
もっとも、一度ライブドアのレビューサイトを通過しているので当たり前のこと。
でも下の絵を見てもらえればわかると思うが、このレイアウトだとまず第一に「クチコミを見る」をクリックしたくなります。

クチコミを見る
クチコミを見る

いっそのこと「クチコミを見る」を「詳細を見る」にでもして、直接アマゾンにリンク貼ってやろうかと思ったり。
おそらく、規約上は問題ないハズです。どうなんだろ?

取り急ぎ、全てのアフィリリンクから「クチコミを見る」の項目を削除しました。
もっとも、せいぜい数百円程度の損失でしかないと思いますけどね(笑)

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック
著者:水野 貴明
販売元:アスキー
発売日:2006-03
おすすめ度:4.5
[詳細を見る]

 - 未分類

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
アンケート結果が信用できない理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中には様々なアンケートが存 …

詐欺系犯罪者は存在が詐欺。死刑判決の木嶋佳苗被告が獄中結婚をしていた【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。詐欺系の犯罪者っていうのは多分 …

ヒューマンの○○にご注意! (11/10追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。10月31日に自宅の電話。そし …

出会い系サイトがきっかけで天皇に測位

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、出会い系サイトに登録で …

学生アルバイトにスマホ(スマートフォン)持たせるとお店が潰れるので注意!特に飲食店は気をつけよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここのところアルバイト店員によ …

正月限定グリーティング年賀状スパム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。危うくだまされそうになったスパ …

デザイナーのエゴと顧客の自己満足だけで終わるサイト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりに熱く語ってみたいと思 …

no image
R-1グランプリ予選、笑いで勝って評価で負けた「ガリガリガリクソン」吠える!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どんな業界でもバランスが重要。 …

豚インフルエンザは首都圏で感染者が1人出ると10日でパンデミックに

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。豚インフルエンザが日々マスコミ …

これは便利。ヤマト運輸、LINEで荷物の配達状況確認や不在通知が可能に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。クロネコヤマトのヤマト運輸が公 …

血液型オヤジ