新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

あなたのほしい物はみんなに知られているかもしれない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

アマゾン「自分がほしい物リスト」 全部公開されて大騒動(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000002-jct-sci

 アマゾンジャパンが運営している書籍販売サイト「amazon.co.jp」にある「ほしい物リスト」の情報がインターネットユーザーにすべて公開されていることが明らかになり、騒動になっている。

スポンサーリンク
 

嫌いじゃないんだけどアマゾンはどうも問題が多い。
前々からワンクリック購入は特定商取引に引っかからないのか?
電子消費者契約法違反ではないのか? なんて考えていたりもした。
(これについては後日ちゃんと調べてみます。)
また好きなものの傾向でその人の嗜好を判断する「協調フィルタリング」に関してもなんとなく気持ち悪い。
下手すると個人情報保護法に触れるような気もする。(そりゃないか)

そんなアマゾンさんがやってしまったらしい。
かつて「ウィッシュリスト」と呼ばれていたものを「欲しいものリスト」に変更したのが最近。
それがなんと、ディフォルトで全ユーザーに公開される仕組みになっていたようだ。

 ユーザーのなかには、自分がほしいと思った商品の「覚え書き」程度に「ほしい物リスト」に加えていた人も多数いた模様で、自分の趣味・嗜好といったものが公にされてしまうなどとして、インターネット上で騒動が起こっている。

アマゾン側は「普通じゃん。」って感じなのだろうが、ユーザー側がそうもいかなかったようだ。

これってなんかmixiの規約騒動にもちょっと似てる。
どちらもサービス提供者側はそんなに騒動になると思っていなかったに違いない。

いずれにせよお客様は神様です。
mixiさんも規約を考え直しているようですし、アマゾンさんもちょっと考えなきゃいけないのかもしれません。
けど、こういうのも日本人の国民性だったりするのかもしれない。

だとしたらちょっと悲しい日本人。

 - セキュリティ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

バレンタインデーなのでAmazonで恋愛映画が1本無料なキャンペーン!2月16日まで

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。バレンタインデーに合わせてAm …

100円パソコン詐欺にあったら

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前話題にしたイーモバイルがや …

カスペルスキーが推奨するiPhoneのセキュリティを強化する10の対策

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。セキュリティソフトとして優秀な …

Google+もFacebook同様、偽名アカウントを削除し始めている?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ Google+偽 …

チートス(Cheetos)一つがネットオークションで1000万円。変わった形のお菓子は食べずにオークション

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネットオークションに本人を出品 …

Googleバズ(Google Buzz)をやってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。twitter(ツイッター)に …

お好み焼き+スポーツバー「銀座KANSAI」熊谷星川店

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最初店名を聞いたときは地名だら …

衆議院議員総選挙、埼玉県小選挙区の変わった候補者たち

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。3つ連続で選挙の話題とかやっち …

ツイッター(Twitter)のタイムラインにフォローしていないユーザーのツイートも表示されるようになった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookにはよく、広告 …

日本では子供の数よりペットの数のほうが多く、赤ちゃんのおむつより老人のおむつのほうが売れている【少子化問題】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Tumblrの過去ログ読んでい …

血液型オヤジ