新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

元カノのセクシー画像は誰のもの?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ラブラブのときはついつい心を許してセクシー画像撮らせちゃったりしているあなた。
そんなことしたら、別れられなくなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
 

というのはなんと、

日本では著作権法はあっても、肖像権について明確に定められた法律はない。

そうなのです。

つまり、写真を撮った元カレのほうは著作権を主張する権利はあるのですが、
取られた元カノのほうは肖像権を主張できないということです。

結論として、写真を撮った元カレのモノになるということ。

ところが、それを利用してたとえば「ケツ毛バーガー」事件のようなことを起こした場合、
これは間違いなく元カレ側が犯罪者となり、写真は晴れて押収されるでしょう。
ってか、そうなってはおしまいですが。。
したがって、持っていられるだけでも嫌な元カノもいるはず。。

そういう時は、ちょっと頭が痛いときにでも、
お医者さんに行って診断書をもらってきましょう。
それを彼氏に見せ、こう、訴えるのです。
「あなたが写真を持っていることで私は精神的、肉体的に傷を負った」と。
これ、立派な傷害罪ですから。
ただし、やりすぎると今度は文書偽造罪になりかねないのでご注意を。。

livedoor ニュース – 【コラム】 元カノのセクシー画像から考える肖像権と著作権、どちらが強い?

 - トラブル, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

LINE(ライン)で友だちをブロック、及び非表示にする方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こちらの記事の改訂版です。今ま …

イーセットスマートセキュリティで弾けないスパム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。イーセットスマートセキュリティ …

no image
移転初日

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。移転初日です。 Webの仕事ど …

動画は音声にも注意。SUUMOの物件動画にきわどいガールズトークが入っていて削除へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、動画(というか物件ページ …

油断してると刺されるゾ!11月の蚊(チカイエカ)に注意!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずはこちらのツイートを。 @ …

救急車を呼んだ話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年(というか、この件は厳密に …

「ビットコイン(Bitcoin)」ハッキング被害で400億消滅?やっぱだめかもわからんね

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日より、取引のできなくなって …

気をつけよう。面接官が語る印象を悪くする口癖(場合によっては一発不合格!?)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。職業訓練校で講師をやっています …

no image
各種ECサイト(ショッピングサイト)料金比較一覧 (11/3追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去にやってるかなぁと思ってい …

PV(ページビュー)>セッション>UU(ユニークユーザー)の法則

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろ、PV(ページビュー) …

血液型オヤジ