新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

非防水タブレットが水濡れ不稼働に。復活までの道のり

      2018/10/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やってしまいました。

先日、仕事に向かうのに急いで水筒の蓋をよく確認もせず、本体に装着、
通常、蓋を占めるとゴムによる弾力を感じるのですが、それがないことに違和感を感じていたのですが、それどころじゃない時間だったのでそのままカバンに入れて家をでました。

スポンサーリンク
 

いつもカバンに水筒を立てて入れているもんですから徒歩で駅まで向かっている最中は良かったんです。
全く問題ない。

ところが、電車に座ってカバンを膝の上で横にしたところ、カバンから液体が漏れ落ちてくる。
これはあかん!と、その時初めて水筒漏れを起こしていることに気づきました。
が、ときすでに遅し、カバンの中は水浸し。
ただ、このとき実はときすでに遅しじゃなかったんですよねぇ。。
そう、タブレットにおいては。
このとき、すぐタブレットを取り出して水から避難させておけば。。

そんな考え浮かびもせず、とりあえず水筒をカバンの中から出して足元に縦に置き、
カバンの中を手持ちのハンドタオルで軽く拭き、そのままそのハンドタオルを押し込んでカバン自体も足元に縦置きにして一段落。

トイレのある車両だったらトイレに駆け込んでタブレットのことにも気づいたかもしれません。
トイレのない車両だったものですから自席での処理となりカバンの中を見るまで至りませんでした。
まあ、入っているのはわかっていたのですがそんなに故障するまで水濡れしているとは思っていなかったもので。。

幸いだったのは入れていた液体がお茶(麦茶)だったこと。
砂糖の入っているコーヒーだったりしたらおそらく死んでいたでしょう。

さて、そんなこんなで買ったばかりのタブレットがぶっ壊れちまったわけです。

さっそく、壊した当日仕事帰りに有楽町のHuaweiのカスタマーに向かって相談。
出た答えは乾かせ。でした。

なんでも、水濡れは本体交換しかできないそうでして、その場合だいたい料金が2万後半かかるとのこと。
購入したのが3万ちょっとだったと思うのでこれは痛い出費です。

ちなみに、巷でよく言われている乾かすために米びつに入れるというのは本当のようでして、カスタマーの担当者の方からもおすすめされました。
が、結論ジップロック+乾燥剤が最強でしょう。

当初、密閉性の低い自宅の米びつに入れていたのですが一時的に電源を指すと起動するようにはなったものの、イタチの最後っ屁よろしくそれを最後に電源を指しても起動しない状態に。

で、その後はより気密性が高い隣の親父のうちの米びつにいれさせてもらっていたのですがだめ。

で、もう、諦めかけていたのですが最後の主題ということで、ジップロック(フリーザパック+乾燥剤)で3晩ほど放置していたら。。

なんと、なおったんです。

故障中は電源をさすと赤い電源アイコンが表示されていたのですが、それが緑色の表示になり、充電を始めたように感じられたので少々放置。
待ちきれず、電源ボタンを押すとなんと、起動したんです。

前回起動したときは温度が低すぎる云々の表示が出ていたのですがそれもなく、
中身的には完全に復活したようでした。

が、ざんねんなことにモニターのムラは消えませんでした。
こいつは良い経験として一生つきまとうのでしょう。

とまあ、ざっと経験したことを綴ってきましたが、こんな経験にどどしたくない!ということで、今回学んだことを数回に分けてさらに深堀していこうと思います。

 - タブレット, トラブル, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Google日本語入力で快適フリック入力。「ああ」を「い」にしない設定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どういう意味かというと、初期設 …

livedoor Blog(ライブドアブログ)で「記事をコピー」すると公開しちゃうゾ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の場合、ブログを書くときは …

no image
やられた!ある意味「秀逸」な迷惑メール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。コラブロさん「ネタのタネ」第3 …

人気サービスの定期デマ。LINE(ライン)も有料化の噂が広がる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そういや、以前ツイッターでもあ …

マイクロソフトからスパムメールが届いた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。と思わせてしまうほど巧妙。 だ …

あなたも「パソコン病」かもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近どうも調子が良くない。 歳 …

no image
岡田首相退任の移行【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、岡田首相が退任の移行だ …

カーナビの地図更新サービスの無料期間が終わりそうなので地図データをアップデートしてみた(ID取得編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。1. ID取得編 | …

大地震で死なないために持っておきたい3つのアイテム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。画像転載系ブログ「あごひげ海賊 …

「壁ドン」、「肩ズン」、「顎クイ」、「袖クル」、女性がときめくキュンとしてしまう男性の仕草

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年は雑誌をもっと読もうと思い …

血液型オヤジ