新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

GmailとMMS(SMS)を使って任意の一つ(一意)のポータルが攻撃されたら通知させる設定【INGRESS】

      2016/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アノマリーメダルも届き、再びモチベーションの戻ってきたINGRESS。
ポータルキーを持っているポータルが攻撃を受けたときは遠隔リチャージでポータルから離れていてもポータルを守ることができますよね。
これが、外に出ないでも唯一できる作戦で、アノマリーでもリチャージ隊で参加することでメダルが手に入るようにもなってきているようです。

話は変わって、実は自分、あるポータルを熱心に守っております。
一応、どこかは隠しておきますが、多分、地元の青さんにはバレバレだと思います。
まあ、細かい部分はスルーして置いてください。
で、ここが攻撃受けたときにすぐにリチャージをして壊されるのを守りたい。

もちろん、INGRESSにはポータルが攻撃を受けたり、COMMという会話のできるシステムで話しかけられたりした時に通知を受ける設定ができます。
が、INGRESSだけの機能では自分の構築したすべてのポータルが攻撃を受ける度に通知が届いてしまい、まとめて壊されたときなどは通知だらけとなってしまい、わけわからなくなってしまうんです。

だったら、ある一つのポータルが攻撃を受けたときだけ通知が届くようにしてしまえば良い。
これだったらガデポ(ガーディアンポータル)を守るのにも使えるし。
ということで、色々考えた上、以下のようなかたちにすることにしました。

  1. INGRESSからの通知はINGRESで直接受け取らずにメールで受け取る設定にする。
  2. 受け取るメール(Gmail)側でフィルタリングさせ、一意のメールのみ転送させる。
  3. 転送先のメールアドレスはスマホのMMSにする

これで。設定した一意のポータルに対して攻撃があったり、CF破壊、リンク破壊されたときだけ通知が届くようにすることができました。
というわけで、以下、具体的な設定の仕方を説明します。

スポンサーリンク
 

まずはINGRESS側。これは至って簡単。
「OPS」→「設定」で「メール」にある項目「メール通知(ポータルへの攻撃など)」にチェックを入れておけばOK。
このままで、Gmailの通知をオンにすれば色んなところの通知が届きます。
が、それではダメなのでGmailの通知はオフにしておいてください。
%e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a501

次に、パソコンでGmailの設定をします。

  1. パソコンでGmailを開き、INGRESSから届いた通知メールを一通開いたら右上の「▼」をクリックして「メールの自動振り分け設定」を選びます。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a502
  2. Fromは自動で設定されているのでこのままでOK。
    ここで「含む」に通知をさせたいポータルのポータル名を正確に入力します。
    カタカナ、漢字、英語は全角半角もしっかりとそのまま入力しましょう。
    (守りたいポータルバレバレですね^^;)
    ちなみに、ここはその言葉が含まれればOKですので、たとえば「熊谷」にすれば「熊谷駅東口」や「熊谷直実像」などに攻撃があったときも通知が同様に届きます。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a503
    「この条件でフィルタを作成」をクリック。
    その前に虫眼鏡アイコン(検索をテスト)をクリックすると実際送信されるメールのみが一覧表示されるので一旦テストしてみるのもいいでしょう。
  3. 次はフィルタリングされたメールの処理です。
    ここで、「次のアドレスに転送する」にチェックを入れて個人スマホのMMSのアドレスを設定し、「フィルタを作成」をクリックすればOKです。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a504
    メールアドレスがプルダウンメニューにない場合は「転送先アドレスを追加」をクリック。
  4. ここでご自身のMMS(SMS)ないしは、スマホ、ケータイ等のメールアドレスを入力して「次へ」をクリック。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a505
  5. さらに「続行」とクリックすると入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a506
    メールを確認し、書かれているURLをクリック。
    (ここで、確認のメールがとどかない場合はメールにフィルタリング設定がされている可能性があります。フィルタリングの解除に関しては各キャリアのサイトから行う形になります。ここでは割愛させていただきます)
  6. 「確認」をクリックで転送先に設定したメールアドレスが追加されます。「1.」へ。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a507
  7. 設定したフィルタリングは、Gmailにログインした状態で右上「歯車アイコン」→「設定」と行き、「フィルタとブロック中のアドレス」をクリックでいつでも確認、変更、削除が可能です。
    %e4%b8%80%e6%84%8f%e3%81%ae%e6%94%bb%e6%92%83%e9%80%9a%e7%9f%a508

と言った具合です。

フィルタリングの設定を複数行うことで複数の一意のポータルに対しての通知設定をさせることも可能となります。
自分の場合は、Gmailには「熊谷」でフィルタリングしたメールが届くようになっていて、さらに「MMS」に「熊谷寺」でフィルタリングしたメールが通知されるようになっています。

これで、ガデポが攻撃受けてもすぐさまリチャージすることが可能となります。
ただ、電車で移動中など、INGRESSのできない環境で攻撃通知が来られてしまったら、気が気じゃなくてストレスが貯まること請け合い。
特に、電車での移動中は通常、とくに手が離せないということでもないですし、一般的にはすることがないだけにかなりこたえます。
自分の場合、そういうときはすぐ、地元のHOに投稿して、応援頼みます。

とは言え、反転されたらおしまいなんですけどね。(経験者は語る)

 - INGRESS, 覚え書き , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
まだ安心できないみたいなので地震についてのまとめ

先日のM8.8(のちに9.0に修正)(震度7)の「東日本大震災(東北地方太平洋沖 …

USTREAMが日本語化、生中継の方法を解説

ソフトバンク社長、孫正義氏がツイッター上でやりとりして、「やりましょう」「できま …

他サービスとの連携を止める方法 【Flickr編】

「foursquare編」に引き続き「Flickr編」の解説です。 こちらはちょ …

Flickrで「保険」と検索したらヤバい画像がたくさん出てきた

この前の記事を書くに当たり、Flickrで「保険」というワードで検索したらびっく …

サイトリニューアル時に注意したいSEO7つのポイント

久しぶりにSEOの話題を復習も込めて。被リンク対策(外部SEO)やコンテンツの最 …

ステマ(ステルスマーケティング)とは何のこと?

久しぶりに「何のこと?」シリーズ。 最近、何かと耳にするステマ(ステルスマーケテ …

no image
iPhoneからTwitpicに文字化けさせずに画像を送信する方法5つ

ツイッター本アカウントではFlickr!を使っている僕ですがサブアカウント(って …

東京ディズニーリゾートチケットはネットで購入が楽でいい【ユーザー登録編】

1. ユーザー登録編 > 2. チケット購入編 > …

「livedoor Blog(ライブドアブログ)」から「WordPress(ワードプレス)」へ全記事をインポートする方法【ブログのお引越し】

ブログ移転後にした作業を少しずつネタ化しております。 今回はlivedoor B …

さくらのレンタルサーバー+ラピッドSSLを使ってWordPressをhttps化するときの注意点

さくらインターネットで非常に安くSSLが使えるのをご存知でしょうか? なんと、1 …