新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「New Header Daily」でヘッダー画像を毎日素敵な画像に自動更新【ツイッター】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだかんだ言って一番長続きしているSNSはツイッター(twitter)ですかね。
Facebookもあまり更新しなくなっちゃったし、InstagramなんてiPhoneに変えてアプリすら入れてないし。。
mixi? なにそれ。

まあ、そんな感じですからツイッターに関しての情報はちょくちょく調べているわけです。
今回紹介するのはツイッターのヘッダー画像を毎日違ったものにしてくれるサービス。

ツイッターにログインして数クリックの設定をするだけ、非常に簡単です。

A new header photo daily.

スポンサーリンク
 

実際使ってみての感想ですが使用される画像のクオリティがとにかく高い。
また、使いはじめて数日なのでどの程度のクオリティの画像がどれくらいの数あるのかは不明ですが、これでダブりがないとかだったら凄いですよね。
まあ、ダブりあったとしても全然OKですけど。

ということで、使いたい方は早速使ってみるといいと思います。
書くほど難しくはありませんが、以下手順を解説します。

  1. A new header photo daily.」へ行く。
  2. 「Sign in with Twitter」をクリック。
  3. 「連携アプリを認証」をクリック。(ツイッターにログインしていない場合はここでツイッターのログインを促されます。)
  4. 以上。
  5. 止めたい場合は設定時と同様にツイッターにログインした状態で「A new header photo daily.」にアクセスして「If you want to cancel this service at any time, just come back here and click me.」の「click me.」をクリック。
  6. 再開したい場合も同様、「Your account is currently deactivated.
    To reactivate, click me.」の「click me」をクリックです。
    (画面は以下のようになります。)

これで何の苦労もなく、ツイッターのヘッダー画像が毎日素敵な画像に切り替わります。
人に見てもらうだけじゃなく、自分でも毎日アクセスしてどんな画像か見たくなっちゃいますよね。
ツイッターのつぶやきがまた増えそうです!

情報源: ツイッターのヘッダー画像を毎日変更してくれる『New Header Daily』 | 100SHIKI

 - Webサイト・サービス, ツイッター(Twitter), 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

熊谷駅南口「風風(ふうふう)ラーメン」で朝まで

送別会の後、2次会として寄らせてもらったのが熊谷駅南口「風風(ふうふう)ラーメン …

no image
Youtubeのすばらしい裏技「&fmt=22」

あくまでも元のデータが高画質(HD)であることが条件ではありますが Youtub …

ライブドアがすごいことになってる

ライブドアのトップページがすごいことになっている。 この前「地球が静止する日」の …

no image
twitter(ツイッター)が面白いということがよくわかる例

「twitterは面白いのか?」と言われるとなんと答えますか?「面白いよ」という …

男性諸君よ自信を持て、女性はイケメンが苦手

先日、背の高い女性はそのことを気にする必要ないということを記事にしました。これの …

新しいライブの形、道端でスマホ(スマートフォン)をポスターにかざしてそれを見る集団

何年か後はこういった姿が当たり前になっていくのでしょうか? □ 渋谷で …

スマホ(スマートフォン)がプロジェクターになる日が来る

スマホ(スマートフォン)がプロジェクターになる日もそう遠くない気がします。 □& …

「えらぼーと」と「マニフェストマッチ」をやってみた

最近、ネット系でいろいろがんばっている毎日新聞さん。 Twitterでも朝日新聞 …

「ソフトバンク」今年7月25日より電波状況改善。他社並みになる

ソフトバンクがプラチナバンドと呼ばれている900MHz帯の周波数を獲得し、現在、 …

no image
東北地方太平洋沖地震?を予測している人がいた【今週のトピック#1】

巷は東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の話題で持ちきりですが、なんと、数日前に …