新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「New Header Daily」でヘッダー画像を毎日素敵な画像に自動更新【ツイッター】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

なんだかんだ言って一番長続きしているSNSはツイッター(twitter)ですかね。
Facebookもあまり更新しなくなっちゃったし、InstagramなんてiPhoneに変えてアプリすら入れてないし。。
mixi? なにそれ。

まあ、そんな感じですからツイッターに関しての情報はちょくちょく調べているわけです。
今回紹介するのはツイッターのヘッダー画像を毎日違ったものにしてくれるサービス。

ツイッターにログインして数クリックの設定をするだけ、非常に簡単です。

A new header photo daily.

スポンサーリンク
 

実際使ってみての感想ですが使用される画像のクオリティがとにかく高い。
また、使いはじめて数日なのでどの程度のクオリティの画像がどれくらいの数あるのかは不明ですが、これでダブりがないとかだったら凄いですよね。
まあ、ダブりあったとしても全然OKですけど。

ということで、使いたい方は早速使ってみるといいと思います。
書くほど難しくはありませんが、以下手順を解説します。

  1. A new header photo daily.」へ行く。
  2. 「Sign in with Twitter」をクリック。
  3. 「連携アプリを認証」をクリック。(ツイッターにログインしていない場合はここでツイッターのログインを促されます。)
  4. 以上。
  5. 止めたい場合は設定時と同様にツイッターにログインした状態で「A new header photo daily.」にアクセスして「If you want to cancel this service at any time, just come back here and click me.」の「click me.」をクリック。
  6. 再開したい場合も同様、「Your account is currently deactivated.
    To reactivate, click me.」の「click me」をクリックです。
    (画面は以下のようになります。)

これで何の苦労もなく、ツイッターのヘッダー画像が毎日素敵な画像に切り替わります。
人に見てもらうだけじゃなく、自分でも毎日アクセスしてどんな画像か見たくなっちゃいますよね。
ツイッターのつぶやきがまた増えそうです!

情報源: ツイッターのヘッダー画像を毎日変更してくれる『New Header Daily』 | 100SHIKI

 - Webサイト・サービス, ツイッター(Twitter), 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

雛人形の街、鴻巣市市役所が雛人形で大変なことになっていた【鴻巣びっくりひな祭り】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、平日休みの日に、「Sma …

no image
iPadスゲー!「プロジェクションマッピング」が簡単につくれちゃう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそもプロジェクションマッピ …

ツイートでPontaポイントが貯まる。自由なツイッターも資本主義に変わる?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、既にソエンドなんてサービ …

「靖国神社」の神門に放火、ツイッターに犯行予告があった!? (30日追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。放火繋がりでもう一つ放火に関す …

韓流タウン新大久保で韓国料理を食べてきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、新大久保に打ち合わせに行 …

熊谷市は砂漠。「埼玉県は大体こんな感じってマップ」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、作ったの本当に埼玉出身の …

ここは絶対味噌ラーメン「くるまや吹上店」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「くるまや」と言うとかなり老舗 …

埼玉県産の旨い日本酒が飲める「天之美禄」(熊谷市)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ビール党で、焼酎、ワインも比較 …

no image
頑張れ「SHARP」。「ユーチュー部 by しゃーぷ」が面白い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このところ、人員削減や株価急落 …

電車が今どこを走っているのかわかる「鉄道Now」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ある方のFacebookのシェ …

血液型オヤジ