新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

原作は「稲中卓球部」の古谷実氏の漫画、園子温監督作品「ヒミズ」【映画評】

      2014/12/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Huluで「冷たい熱帯魚」を見た流れで同じ園子温監督作品「ヒミズ」を観てみました。
冷たい熱帯魚のときにイマイチこの監督の作品とは合わないと感じていたのですが、ヒミズも前半はそんな調子。
ただし、後半に入ってからは引きこまれていきました。

この作品も「冷たい熱帯魚」同様、海外などでも好評化を得ているようです。

スポンサーリンク
 

原作がかつて「いけ! 稲中卓球部」などのギャグ漫画で知られる漫画家古谷実氏の作品だとあとで聞かされたのですが、
やはり、原作を読んでいるのと読んでいないのとでは結構評価変わったんじゃないでしょうか?

自分は読んでいなかったので特に前半「よくわからん」と言った部分が多々ありました。
主人公、ボート屋を営む主人公の中学生男子「住田祐一」に好意を寄せている女子「茶沢景子」とのからみシーンで、
意味もなくビンタしあうというのがまずよく意味がわかりませんでした。

園子温監督作品は2作目なのですが暴力的な描写が多い監督なんですかね?
暴力的な描写というと北野武監督を思い浮かべますが、氏のそれはなんとなく優しさの感じる暴力で受け入れられていたのですが、園子温監督のそれは意味もなくただ暴力的と感じてしまいましたがこの辺りは相性などもあるんでしょう。

ちなみに、キャスティングに「冷たい熱帯魚」とかぶる部分が多々あり、ヤクザに「でんでん」さん、ホームレスに「渡辺哲」さんや「吹越満」さん、女子陣には「冷たい熱帯魚」で色気ムンムンの演技をしてくれた「黒沢あすか」さん、「神楽坂恵」さんも出演されていました。
橋田壽賀子ファミリーみたいに園子温ファミリーなんてのもあるんでしょうか?

と、全体的な園子温監督作品に関しての感想はそれくらいにして本作の感想に戻ります。

前述のとおり、前半は暴力的な描写が多く、ストーリーに対してもいまいちピンとこない展開でした。
もっとも、その時はスマホで見ていたのであまり細かい描写まで確認できなかったというのもあったかもしれません。

軽くネタバレすると、主人公は母親の営んていたボート屋を母親が出て行ったことにより引き継ぐことになってしまった中学生「住田祐一」。
度々訪れる借金まみれの父親をあることをきっかけに殺害してしまい、絶望の人生を送るハメになった彼を、まわりに住むホームレスや、同級生の女子「茶沢景子」らが支えるといったストーリー。

どうも、この作品を制作途中にかの東日本大震災が起こったようで、冒頭のシーンなどでその辺りも絡めて表現していましたね。
これも、海外での高評価につながったのではないでしょうか?

前半は暴力的な描写とストーリーが展開していくだけだったのが、後半になって変わってきます。
後半のキーワードになってくるのはヤクザから受け取った「拳銃」。
これを最終的にどうするのか? ここが一番の見所だと思います。

なお、個人的には予想していたエンディングとは違うエンディングだったのですが、
一般的には評価の高いかたちで終わったんじゃないかなぁと思います。

どんなだったかは、是非、実際観て下さい。

↓お申込みはこちらから

 - エンタメ, レビュー・レポート, 映画 , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
批判をするからいけない(麻生総理が経済対策を発表)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。マスコミ(特にテレビ)は本当に …

なんとも酷いパソコンメンテナンス日記

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。酷いなんて言ってますが半分くら …

no image
B2BのWEBマーケティング実践講座 「効果アップ」と「効果測定」攻略セミナー

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何度目かのネクスウェイさんのセ …

Instagram(インスタグラム)がとんでも規約。みんなの写真がフリー素材に?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、あまり使っていなかったの …

「Cookie Clicker(クッキークリッカー)」で必ずゴールデンクッキーを出す裏ワザコマンド

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以下の技を行うと不正な称号が付 …

三日月と金星が縦に並んだ夜

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日(5月16日)、三日月と金 …

面白くなかったら返金。TSUTAYA自信の「真実の行方」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、娘の付き合いで行ったTS …

思い立って「清須会議」は三谷幸喜監督作品としては異色

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、月に一度の平日休みで紅葉 …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭2013」まとめ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年は、事前に記事を書いていた …

遠隔操作ウイルス事件で逮捕の片山祐輔は常習犯。猫にUSBメモリを付けたのが逮捕の決め手

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、4人の人生を狂わせたP …

血液型オヤジ