新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

こそあど言葉で適切検索。Googleがまた進化したらしい

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いったいGoogleさんはどこまで進化するのでしょうか?

Google、現在地から検索対象を推定して回答を表示する新機能をリリース ::SEM R (#SEMR) 

本

スポンサーリンク
 

これだけだと今ひとつわからなかったのですが、どうも、こういうことのようです。

「このお店は何時に開店するの?」「目の前にある川の名前は?」といった具合に、「この」「目の前の」といった検索ユーザーの現在地に関連するものの具体的な名称がわからないような質問(検索)に対して適切な回答(検索結果)を表示する新しい検索機能を Google が追加していたことが明らかとなった。

つまりは、固有名詞ではなく、こそあど言葉(といっても「ここ」だけですが)を理解して、場所情報などをもとに、そこから答えを導き出すという仕組みのようです。

なんともすごい機能ですがどの程度までやってくれるのかが疑問。
そもそも、位置情報だけでどの程度「ここ」を判断してくれるのか?
最近のスマホは方向まで示してくれるので「目の前の」も不可能ではありませんが果たして?

実際、今、スマホで「このお店は何時に開店するの?」と検索したところ、上記記事が真っ先に出てきて、決して位置情報から導き出されたような検索結果にはなっていませんでした。

と思ったら、

音声検索では有効だがキーワード(文字)検索では機能しなかった。

とのこと。
さらに今のところまだ、海外(米国)だけで実装されている機能みたいです。

いやぁ。。
スマホに普通に話しかけて答えが返ってくる時代が来るなんて思っていませんでした。

でも、町中でスマホに話しかけている人見かけるとちょっと引いてしまいません?
自分には人目のあるところでスマホに話しかけるのは無理かもしれません。歳のせいなんでしょうか?
最近、耳にスマホ当てないで通話している人いるけど、それだけでもちょっとびっくりしちゃいますもんね。

なんだか、ますますどこまでが独り言で、どこからがコミュニケーションなのかがわからなくなってきちゃっている昨今ですが、夜の街を大きな声で歌を歌いながら帰宅する若い子たちが増えてきた気がするのも、その影響なのかもしれないなんて思ったり。
考え過ぎ?

 - 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ネット広告はここまで進化した!「Social Ads」

Facebookといえば実名登録が特徴の海外でNo.1のSNS。 日本ではまだ、 …

やはり最後はアナログで。家電を遠隔操作できるようになる「Switch Bot」

何でもかんでもデジタルデジタルで進んできたここ数年。 とは言え、デジタルだけでは …

LINE(ライン)からアンチウイルス「LINE AntiVirus」【Androidアプリ】

iPhoneとAndroidの一番の違いはiPhoneには存在しないウイルスアプ …

「ドキドキまあちゃんゲーム」ってのを警視庁が出したらしい

こんなニュースを見かけて気にはなっていたのですが。。 □ 警視庁が過激な&ldq …

長いものには巻かれろ

GMO批判(というか意見)は僕もちょっとだけ考えてました。 「リンク販売」とかね …

no image
VIP特別入場者証が届いた(Web2.0マーケティングフェア)

以前、参加させていただいた「ダイレクトマーケティングEXPO+Web2.0マーケ …

上野駅不忍口の老舗カレー屋さん「クラウンエース」

今でこそココイチなんてカレーチェーンもありますが、当時はまだこういったタイプのカ …

一部のキーが壊れても大丈夫。「keyswap」を使ってキーの機能を入れ替えよう

先日、バックスペースキー(BACKSPACE)が壊れた旨、お伝えしましたが、結論 …

今年の参議院議員通常選挙はインターネット選挙解禁でFA

何日か前は今年の参院選には間に合わないかもと言われていましたね。

□ 自民公約,初黒星か「ネット選挙解禁が参院選に間に合わない可能性」 – ガジェット通信

この記事をみて少々落胆していたのですが、また自民党がやってくれましたね。
やはり失敗して学ぶことは多いようです。
これはもう、自民党は変わったんだと思わざるおえませんね。

なお、これにより、

  ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを選挙期間中も利用できるようにする。

とのことで一方で、

電子メールによる選挙運動は政党と候補者に限定。送信者の表示を義務づけ、虚偽表示には罰則を設けた。

とのこと。
これに対し、 

民主党とみんなの党はメールを有権者を含めて全面解禁する対案を提出しており、修正協議に入る。

と、これから詳細が詰められていくようです。

当初は色々面倒臭いことが起こりそうですが、これでネット選挙完全解禁に一歩踏み出したということ。
今後の動きに期待したいと思います。 

Wi-Fiの電波を強くさせるWiFiブースターというのがあるらしい

インターネット接続の方法、数あれど、やはり最強はWi-Fiだと思うわけです。最近 …