新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Facebook」でもライブ配信始まる。「You Tube」でもできたの知ってる?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブ配信といえば「Ustream」か「ツイキャス」、もしくは「ニコ生」かといったところでしょうが、実は「You Tube」でもライブ配信ができるのは知っていましたでしょうか?
で、さらに「Facebook」でもライブ配信ができるようになるみたいですね。

Facebook、実況中継機能「ライブ動画」を一般公開へ 写真の自動「コラージュ」も – ITmedia ニュース

米Facebookは12月3日(現地時間)、8月にセレブオンリーで公開したライブ中継機能「Live(日本では「ライブ動画」)」を一般ユーザーにも使えるようにすると発表した。まずは米国の一部のiOSユーザーから利用できるようにしていく。

かつてUstreamで生配信した「うちわ祭」動画

スポンサーリンク
 

まあ、いってもやっぱりブランディングってのは重要で、機能として仮に優秀だとしてもやっぱりライブ配信は「Ustream」や「ツイキャス」、「ニコ生」なんですよね。
それでも、3つもインフラありますが。

まあ、それぞれ特徴は違うわけですから三国志の魏呉蜀のように成り立っているのでしょう。
そこに、「YouTube」、「Facebook」が立ち入ったとしてもそれはさほど影響力があるとは思えません。

ちなみに「ツイキャス」は「ツイ」とあるように「ツイッター」と非常に相性がいいサービスですので、「ツイッター」のライブ配信版といってもいいかもしれません。

まあ、そんなわけでついに「Facebook」もライブ配信を始めるというニュース。
果たしてどういった使い勝手になってくるか? 気になるところです。

にしても、これだけ沢山のインフラが出てくると、ライブ配信何使おう?っていう話になってくるんじゃないでしょうか?
かつて、Ustreamとツイキャスで実際ライブ配信をしていたものの視点としてそんな話もいずれ出来たらなぁと考えています。

 - Facebook(フェイスブック), 動画 , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Google+もFacebook同様、偽名アカウントを削除し始めている?

□ Google+偽名理由に多数のアカウント停止が始まった【湯川】】 …

Facebookでも通用するツイッターの常識「@」

最近はツイッター以上にFacebookを使うことが多くなりました。まあ、使い方が …

動画をflashに貼りつけたらディレクトリに注意

最近では動画というとFLV(Flashビデオ)という人も多いんじゃないでしょうか …

ニューヨークのタクシーは凄い

ニューヨークのデジタルサイネージ事情に関して「ツイッター 140文字が世界を変え …

徹夜明け

月曜から徹夜明け。。 ビデオの編集って大変だね

facebook(フェイスブック)で名前を変える方法

基本的に実名SNSなので名前を変えるなんてことはありえないのですが、それでも英字 …

今更ながらFacebook(フェイスブック)のファンページを作ってみた【Facebookページの作り方01】

意外と「いいね!」の多い記事などもあるみたいなので当ブログのファンページをいまさ …

Facebook(フェイスブック)がLINE(ライン)で人気のスタンプに対応したらしい

FacebookがLINE(ライン)で脚光を浴びたスタンプに対応したようです。つ …

no image
Foursquare(4sq)とFacebook(フェイスブック)を連携させる方法

Facebook(フェイスブック)といろんなものを連携させちゃおう第2弾。ちなみ …

no image
これでドラマ見逃しゼロ。「日テレ」が見逃した番組を一週間無料でオンデマンド配信中

そこにはなんと、「放送終了後7日間無料配信中!」とあり、「あの人気番組の無料試聴はコチラ!」とリンクが張ってありました。
その、飛び先が以下のサイトです。

□ 日テレいつでもどこでもキャンペーン

全部のドラマが対象というわけではないようですが、放送してから一週間はネット上で無料で配信するサービルを行っているようです。
ドラマだけでなく、バラエティ番組なども対象になっているみたいですね。 

実はうちにはテレビがありません。
そこで、娘なんかは隣の親父宅へ出張してテレビを見たりしているのですが、
それにしても時間帯のあわないドラマなんかは結構あるようで、普段は録画してみることが普通。
ただし最近はその録画も忘れてしまうことがあるようで、それがために「日テレ」と「フジテレビ」に関してはオンデマンド会員になっています。
オンデマンドの場合は有料でポイントを使えば見逃したドラマも見ることができるのですが、このサービスでは見逃して一週間経っていなければポイントを使わず無料で見ることができるのですね。

「明日、ママがいない」以外にも「戦力外捜査官」もこのサービス(日テレいつでもどこでもキャンペーン)の対象になっているようですね。
実は、 「戦力外捜査官」の第一話の犯人役の中学生は娘の中学の1年先輩だったりして、娘自身、見逃したことを後悔していたようでした。
まあ、1話に関しては結局オンデマンドでポイント使ってみたのですが、2話以降、見逃してもポイントを使わず見れるってのは嬉しいです。
それと、テレビがない家族にとってはテレビ同様、無料でパソコンで見れるっていうのもプラスです。

ということで、全部のドラマが対象でないのは残念ですが、上記二つのドラマに関しては、もちろん、見続けるつもりでいます。
このパソコンでw