新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Dreamweaverの同期機能を使いこなす。動的サイトは「クローク」機能で同期対象から外す

      2014/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや、こんな便利な機能だったら最初から使っておけばよかったよ。
以前紹介したDreamweaverの同期設定の続きです。

□ Dreamweaverの同期機能を使いこなす。まずはプレビューから同期 | ちほちゅう

クロークという機能があってこれを使うとさらに便利です。

Web

スポンサーリンク
 

たとえばブログ、例えばショッピング等のシステムをサイト内にインストールした場合、
それらのファイルはサイト内のある部分に置かれるわけです。

で、これらのデータも、データが書き換わったり無くなったり加わったりという状況が起きます。
当然ですよね。
CMSってのはそういったことがWeb上でできるシステムだからです。

ただ、一般的にはWeb上の管理画面で管理するのが普通。
したがって、これをDreamweaver等で編集、アップロードすることは殆どありません。

ただ、前日解説した同期機能を使うと、同じディレクトリ内にインストールされたCMSのシステムが置かれてあるかぎり、
それらも同期対象にしてしまうんです。
で、都度それらを同期してしまうも問題なのでプレビュー画面で同期対象から外す作業が発生してしまう。

Dreamweaverの同期03

これが、クローク機能をつかうと必要無くなります。
つまり、同期対象から予め外すファイルやフォルダを設定しておく機能です。

以下手順。

簡単です。

  1. ファイルウインドウで同期対象から外したいファイル、またはフォルダを選んで右クリック。
  2. 「クローク」→「クローク実行」とするだけ。
    Dreamweaverの同期設定(クローク)
  3. 同期対象に戻したい場合は同様に「クローク解除」を選んであげればOKです。

これをしておくと、同期ボタンをおした時に設定されたフォルダ以下のファイルを無視してくれます。
インストールしたブログ(WordPress)やショッピングサイト等、
Dreamweaverで管理していない動的なサイトに関してはフォルダごとこの設定にしておくといいと思います。

ちなみに、Webの開発環境ですと、同じようなシステムとして「CVS」というのを使うのが一般的なようです。
インストールはしたのですが結局一度も使うことはありませんでした。

 - Dreamweaver, Webデザイン, 覚え書き , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
飛び火

ライブドア問題がついに僕にも飛び火となって降りかかってきました。 ブログをライブ …

「だだ漏れ」について調べてみた

こちらの記事への反省のためにも「だだ漏れ」について調べてみることにした。 □今、 …

YouTube動画見ながらモバイルSuicaで改札は抜けれない

いや、通勤時間の混雑中にすみませんでした。 今まで、パズドラだったりツイッターだ …

ツイッター(twitter)botを「さくらインターネット」に設置

熊谷市のツイッターポータルサイト「つぶくま」のマスコット「つぶくま」くんのアカウ …

DTP、Webデザインを勉強するのにおススメのテキスト【書評】

職業訓練校で講師をやっていた経験を踏まえ、DTP、Webデザインに関しての記事を …

「Aterm WM3600R」のファームウェアをアップデートした

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターがおかしな動作をし始めた。つながりにくくな …

Youtubeでファイルをダウンロードする裏技

Youtubeの動画がダウンロードできたらいいと考えたことはありませんか? 実は …

no image
アンカーリンク(ページトップへ)5つの方法

縦に長いサイトで、メニューが上部にあると、下まで読んでまた上に戻らないと別のペー …

アメブロ「アメーバブログ」が勝手にリダイレクト。フリープラグインに設置した「FBLkit」が原因

WordPressに移転してそこそこPVも戻ってきてはいるものの、新しい記事に対 …

Adsense(アドセンス)でフィルタリングをうまく活用しよう

先日、「滞在時間が長いページの感心にマッチしている広告がよく見られる」という記事 …