新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

今年こそ「変化の年」に【年頭所感】

      2015/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年が始まりました。
2011年は3.11の震災による影響が大きく、復興ムードに明け暮れていたような気がします。
今年はさらにそれに拍車がかかり、加えて震災による反省点から生まれた新しい価値観が一般層にまで浸透してくる、そんな年になってくれればいいなぁと感じています。

スポンサーリンク
 

話は変わりますが実は去年の暮れ、自分にとって大きな出来事がありました。
それはiPhoneを紛失してしまったことです。
一昨々年の暮れに購入し2年間一緒に年明けを迎えたiPhoneですが、分割払いが終わる寸前での紛失となってしまいました。
当初はかなり不便に感じましたが、ガラケーとの2台持ちだったために今のところなんとかやりくりしています。
すぐにでもガラケーをスマホに機種変更という考えも一段落、逆に、これをきっかけに不便を楽しんでみようと思っています。
むしろ、やらなくても生活には何ら支障のないことをiPhoneを持っているということで逆に無理してやっていたのではないかと思うふしも。
いずれにしても、最低一ヶ月くらいはガラケー一本で過ごしてみようと思っています。

そんな初心返りの経験もさせていただき、今年思うことは「変化の年」にしたいということ。
去年の年頭所感で2つの目標をあげたのですが、1つ達成出来なかったのが「仕事に関しての新しい環境の確立」。
何故、出来なかったのかを振り返ってみると、経済的な成長のための変化を最優先に考えていたことが一番だと思いました。
今年は経済的な成長は考えずに個人的な成長を最優先に「新しい環境の確立」を成し得ていこうと思っています。

その他、価値観や生活環境に関しても今年はいろいろと動いていく、変化を起こしていく年にしたい。
それもこれもようやくすべての厄が開けたから。というのは歳がバレるので実はあまりオープンにしていないのですが。
(iPhoneなくしたのが今年だったらかなり凹んでたかもw)

ということで改めて今年の目標を。

  • まずは去年から引き続き「仕事に関しての新しい環境の確立」。これ最優先。
  • 加えて、生活環境の変化。新しいスマホの購入やパソコンの購入等。
  • ブログに関してはあまり成長成長考えず最低1日1本をこなす。

以上3つを上げておきます。
今年はブログ(ネット)よりもリアルに重点をおく年にしたいと思ってます。

 - レビュー・レポート, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

iPhone(アイフォーン)が無くなって困ったこと

去年の暮れに無くしていたiPhoneが見つかりました。でも、ソフトバンク回線の契 …

「秒刊SUNDAY」閉鎖騒動。結末は?

個人でやられているニュースサイトは数あれど、ここほど特異なニュースサイトはないと …

資本主義の崩壊と3人の賢者

ネタとして暖めておいたのですが、最近ちょくちょくコメントいただいている真坊さんか …

岩波書店は書くだけ偉い?コネ入社は日本企業の当たり前

岩波書店が採用情報の応募資格に「岩波書店著者の紹介状あるいは岩波書店社員の紹介が …

セブンイレブンの挽きたてコーヒーの買い方が色々あって面白い

実はセブンイレブンもこのドリップコーヒーを一部店舗でやっていた。
ただ、最近、機械を一新して多くの店舗に一気に取り入れているようだ。
また、それに追随してかローソンやその他コンビニエンスストアでもドリップコーヒーを販売し始めた。


こちらがセブンイレブンの新しいコーヒードリッパー。
個人でも欲しいくらいだが多分メンテナンスが大変なんだろうなぁと思う。

自分もいろいろなところのドリップコーヒーを頂いたが、今のところセブンイレブンの新機械のドリップコーヒーが一番お気に入り。
最近は、どこもコーヒーが美味しくなってきてコンビニだけではなくファーストフード店なんかでも結構美味しいコーヒーが飲めるようになってきた。
そんな中でもセブンイレブンのコーヒーはトップレベルだと思う。

さて、今回はそんな自分の一番のお気に入りであるセブンイレブンのコーヒーについて。
実は、色々なところで購入させていただいているのだが、店舗によって販売の仕方が違うようなのだ。
これはおそらく本部にもなにか狙いがあるのかもしれないが、販売方法はあえて店舗側に任せてしまっているらしい。
といったところで、自分が今まで寄ったことのあるお店でどんな販売方法をとっているのかを紹介。
自分なりの解説を付けていこうと思う。

1. カップを店頭まで持っていく

うちの近所なんかではこの方式が一番多く取り入れられているような気がする。
中にはパンのコーナーの上部にホット用のカップを並べたり、
アイス用の氷入りのカップをアイスクリームのボックスの半分に敷き詰めているような店舗もあった。

2. カードを店頭まで持っていく

これは浦和でいつも利用している駅近くのお店で使っている方法。
たしか、古い機械で以前からドリップコーヒーを売っていた森林公園近くの店舗もこの形だったような気がする。
個人的には、カップを持っていくのよりもスムーズでいいと思う。

3. 店頭で注文する

どの店舗でも通用するのがこの方法。
一度でも購入したことがある人はこれでいいんじゃないかなぁ。
ただし、アイスの場合は店員さんがいちいちアイス用のカップを取りに行かなければならなくなる店舗もあるので、そういったところはちゃんと持って行ってあげたほうがいいかもしれない。

ついでに、販売したての店舗は店員さんが機械に付いて操作方法を教えてくれたりもしているのだが、個人的にはこれはいらないんじゃないかなぁと思う。
というのは、分からない方はレジで聞くと思うからだ。

が、しかし、先日、これをくつがえるような初老男性に遭遇した。
彼は、何を思ったのかレジにいかず、カップも貰わず、ドリップボタンを押してしまったのだ。
当然カップがないのでそのままボタボタと100円分のコーヒーを無駄にしてしまったわけだ。
ひょっとすると自動販売機かなにかだと思ったのかもしれない。
にしても、お金を入れるところがないので先に商品を持って、レジに行くんだと思っていたのかもしれない。

もう、押してしまったものは仕方がないので終わった頃に、「あ、それ、先にカップ購入するんですよ」とだけ言っておいた。
まあ、おそらくそういったこともあるだろうからそれくらいで故障するような作りにはなっていないはず。 

とまあ、色々な売り方、いろいろな人がいるという話。
自動販売機でもない、店頭販売でもない、新しい販売の形を浸透させるのはなかなか大変。
でも、こういった形でどんどん新しい形が生まれてくればそれにともなって人の価値観も変わってくる。
大切な価値観もあれば無駄な価値観もあったりするので、身近なところから少しずつ変えていけば、
無駄なものはフェードアウトし、大切なものだけ残っていくと思う。
なんていうわけの分からない深い話になったところで、さようなら。 

【追記】 
先日、セブンイレブンのアルバイトの女の子に聞いたのですが、ホットと アイスで豆が違うそうです。
ホットは3種類の豆のブレンド、アイスは4種類の豆のブレンドだと言っていました。 
なるほど、おいしいわけです。 

「2ちゃんねる」韓国から攻撃を受けダウン。FBIが動き出す 【今週のトピック】

3月1日に2ちゃんねるが韓国からと思われる大量のアクセスでダウンしました。□&n …

ペットにかかる飼育費用。うちは犬1匹(33万円)+猫2匹(17万円×2)で年間なんと67万円

うーむ。うちが貧乏なのはペットのせいかもしれないなんて思ったり。。 □&nbsp …

no image
ググってはいけない検索ワード(絶対に検索してはいけないワード) part2

他にもこんなにあったググってはいけない検索ワードを紹介。 ニコニコ動画あたりでは …

400ミリシーベルトは40万マイクロシーベルトで4億ナノシーベルト

東北地方太平洋沖地震による震災(東日本大震災/東北関東大震災)において今最もマス …

派遣社員とフリーランス(市や区)の健康診断の違い

去年の暮から派遣社員をやっております。 それまでは正社員も数ヶ月やってましたが基 …