新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

スパムのターゲットにされたので「Akismet」を導入した【WordPress】 #wp

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

WordPress(ワードプレス)で運営している「つぶくま」がコメントスパムのターゲットにされてしまったようだ。
スパムに侵された「つぶくま」コメント
そこで、WordPressに標準でインストールされている「Akismet」を使ってみることにした。
スパム対策数あれど、余計な手間を掛けさせずにかなりの確率でスパムを弾いてくれるとのことなので期待。
ちなみに、コメントが書き込まれたときに、常に最新の状態にあるスパムデータベースに問い合わせをし、スパムであった場合にはスパムフォルダに振り分けるという仕組みのようです。
□ スパムコメント自動削除のAkismetが強力すぎる件について | パシのSEOブログ

スポンサーリンク
 

ではさっそく導入手順を説明。

  1. まずは「プラグイン」へ行き、「Akismet」を「有効化」させる(「有効化」をクリック)。
    Akismet設定01
  2. 「Akismetはもうすぐ利用できます。」と出るので「Akismet APIキーを入力」をクリック。
    Akismet設定02
  3. 「Akismet設定」に飛びます。
    「APIキーを入力してください。」の隣にある「キーを取得する」をクリック。
    Akismet設定03
  4. 「Akismet」のサイトに飛びます。
    「Get an Akismet API key」をクリック。
    Akismet設定04
  5. 「つぶくま」は今のところ非営利団体だから「Personal」の「SIGN UP」をクリック。
    Akismet設定05
  6. こちらで必要事項を入力して、「CONTINUE」をクリック。
    「WHAT IS AKISMET WORTH YOU?」のところは任意で寄付を送ることもできます。
    Akismet設定06
  7. これでAPIキー取得手続きは終了。メールを確認します。
    Akismet設定07
  8. しばらくするとAPIキーの書かれたメールが届きます。
    Akismet設定07'
  9. これを、再び「プラグイン」→「Akismet」へ飛んで先ほどのAPIキーのところに入力します。
    「設定を更新」をクリック。
    Akismet設定08
  10. 以上です。
    Akismet設定09

さっそく仕事をしてくれているみたいですよ。
さっそくお仕事をしてくれた「Akismet」

 - CMS, WordPress, セキュリティ, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Googleにインデックスさせないリンクの入れ方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleなんでさほど問題は …

「mention」とはどんな意味?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、ツイッター(twitte …

著作権法が改正され私的利用でもコピーが違法になる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。著作権法が一部改正されるらしい …

no image
IEだけCSSが適応されないときに疑うこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか知らない間にプロット・フ …

タスクマネージャーでプロセスを調べてみた part2

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今度は会社で代替機として使って …

「livedoor Blog(ライブドアブログ)」から「WordPress(ワードプレス)」へ全記事をインポートする方法【ブログのお引越し】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブログ移転後にした作業を少しず …

ドコモケータイの契約変更は「151」にダイヤル

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iモード(インターネット)で契 …

これからのSEOは被リンクでなく「テールワード」と「サテライトサイト」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりにSEOのことを書こう …

スマートフォンのパスコードロックは意味なし。iPhoneで3度め、GALAXYでも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhoneの時はパスコードロ …

気軽に「いいね!」すると個人情報が抜かれる罠【Facebook】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook(フェイスブッ …

血液型オヤジ