新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

世界一安全なドメインは「.jp」、危険なドメインは「.com」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで、安いからと「.com」ばかり選んできましたが、やはり高いものにはそれなりの付加価値があるということですね。
「.jp」ドメインが世界一安全なドメインということがマカフィー(McAfee)の調査でわかりました。 
一方で「.com」ドメインは最も危険なドメインだということです。

ぬぉあ~!!

スポンサーリンク
 

以下それぞれの国別ランキングです。

□ 世界一危険なウェブドメインは? 日本は2年連続「最も安全」マカフィー調査 – ガジェット通信

国別ドメイン(危険度の高い順):2010年総合危険度/2009年総合危険度
ベトナム(.vn)  :29.4%/0.9%
カメルーン(.cm) :22.2%/36.7%
アルメニア(.am) :12.1%/2.0%
ココス諸島(.cc) :10.5%/3.3%
ロシア(.ru)   :10.1%/4.6%

国別ドメイン(危険度の低い順):2010年総合危険度/2009年総合危険度
日本(.jp)    :0.1%/0.1%
カタロニア(.cat) :0.1%/0.1%
ガーンジー島(.gg):0.1%/0.6%
クロアチア(.hr) :0.1%/0.1%
アイルランド(.ie):0.1%/0.1%

上記ランキングは国別なので「.com」や「.info」は入っていません。
そちらも入れるとそれぞれ危険度1位、2位となっており、「.com」(31.3%)と「.info」(30.7%)となっています。

なんと、「.com」ドメインサイトの3分の1が“危険サイト”であるとのこと。
ううむ。これはちょっと。。。

でも、Googleだって主要なサービスは「.com」だし、ツイッターやFacebookだって「.com」 。
ドメインを全体を見て判断して欲しいですよね。

そんなわけで、 「plot-factory.com」や「tubukuma.com」は安全ですので、是非、お気軽にアクセスしてみてくださいな。

□ 「危険」なウェブサイトは減少傾向–フィッシングの内訳には変化 – CNET Japan (追記)
全体的には減少傾向らしいです。ちょっと安心。

 - セキュリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

テレビの電波が東京スカイツリーに変わる。熊谷市はさほど変化なし

久しぶりにNHKのニュースを見ていて知ったのだが、テレビの電波が近々東京タワー発 …

ここまで作りこんで何がやりたいんだ!なスパム

久しぶりのスパム晒しシリーズ。今回のスパムはエッチ系ではなくお金系。しかも、作り …

DeNA、グリーがやめることを決めた「コンプガチャ」とは

連休が明けて一番最初に入ってきた経済ニュースは、DeNA及びグリーの株価の大暴落 …

最近フィルタを通過するスパムが多い

イーセットスマートセキュリティをv4に変えたことが原因というわけではなく、それ以 …

「胎内くぐり」表と裏(高城神社@埼玉県熊谷市) #kumagaya

先日(6/30)、熊谷市の高城神社で行われた「胎内くぐり」に行って来ました。 実 …

第11回川沿い作品展@埼玉県熊谷市

埼玉県熊谷市は市役所北にある成田用水沿いで毎年行なわれている川沿い作品展に散歩が …

世界ではインスタントメッセンジャーといえば「LINE」よりも「WhatsApp」

日本ではすごい勢いでユーザー数を増やし、今やスマホのディファクトスタンダードとな …

no image
「かなりやばい集落見つけました。」は真実だった!?

もう、10年も前になりますが2ちゃんねるのオカルト板に「かなりやばい集落見つけま …

GREE(グリー)を退会してみた

ちょっと前にGREEの退会引き止めがひどすぎると話題になっていたので、試しにGR …

no image
ネット通貨の統一化の第一歩となるかも

失敗したと思われている「セカンドライフ」 個人的には決してそんなことはなく、まだ …