新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

中国ハッカー集団がサイバー攻撃の噂(9/18追記)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ある筋から得た情報。
明日18日(土)に中国ハッカー集団が日本国内のホームページに対してサイバー攻撃を行うらしい。
DoS攻撃と言っているのでおそらくF5アタックじゃないかと思う。

 セキュリティ大丈夫?

スポンサーリンク
 

流れ流れていろんなところに来ている情報らしいがネットニュースを日々流し読みしている僕が何故、今まで気づかなかったのかを考えてみた。

「ネットメディア」を使うと情報がすぐに広がり、場合によっては中国ハッカー集団にも知られるおそれがある。
そのことで攻撃を早めたり、日程を変えたりといった対策ができてしまう。
そこで、ネットではなるべく触れない方がいいと規制を敷いたのではないか?

そう思い、検索してみるとヒットした。

□ 中国のハッカー集団が攻撃予告、日本政府やTDL、USJも対象 2010/09/14(火) 14:33:09 [サーチナ]

「中国紅客連盟は日本のサーバーを攻撃することでデータを削除し、日本に大きな打撃を与えるとしている」という。また、「中国紅客連盟」はわれわれの思想とやり方で、日本の歴史わい曲に反対すると主張、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンや東京ディズニーランドも攻撃すると主張している。

なんだ、自分が情弱なだけじゃないか(爆)

ちなみに、情報の元になっているのはお客さんのところに流れてきたメール。
群馬県警の情報セキュリティネットワーク事務局というところが送信したメールらしい。
ところが、それにしてはちょっとずさんじゃないかなぁと感じる部分があった。
なんと、同報メールがBCCではなくCCで送信されているため、メールアドレスがダダ漏れになっているのだ。
したがって、今、僕の手元には群馬県の様々な市の代表メールアドレスや様々な病院のメールアドレスがある。
せめてBCCにしてくれないとまずいんじゃなかろうか。

ただし、本文に引用の「>」が付いているので受け取った機関が転送してCCにアドレスを貼り付けた線が大きい。
つまり、どんなに「情報セキュリティネットワーク事務局」がセキュリティをしっかりしても、それを受け取ってさらに転送する機関のセキュリティリテラシーが不足していると、メールアドレスが漏洩してしまうだけではなく、場合によっては「情報セキュリティネットワーク事務局」に問題があるように思われてしまう。

どんな機関でも最低限のセキュリティリテラシーは必要だと感じた。

PS. 基本的にDoS攻撃でデータが消えたり、パスワードが盗まれたりすることはありません。

【18日追記】

□ 防衛省・警察庁のHPにサイバー攻撃、攻撃の出所は不明 (サーチナ) – Yahoo!ニュース

日本防衛省および警察庁のホームページが15日から17日にかけて、アクセスしづらい状態になっていた(中略)
金沢市にある金沢大学付属高校のウェブサイトが中国語に改ざんされる被害が発生している。(中略)
「中国紅客連盟」は13日、ウェブサイトでハッカーたちに対して、「国家間に不必要なトラブルをもたらす」として、日本のウェブサイトを攻撃しないよう呼びかけていた(中略)
船衝突事件が発生して以来、同連合会のウェブサイトは16日早朝からサイバー攻撃を受けているという。同サイトはサーバーがダウンする被害も発生した。 

どうも、中国ハッカー集団という発表に任せて別の連中がちょこちょこと悪さをしていた様子。 
なんか、混沌としてきちゃってますが特に大きな被害はなかったようでよかったですね。

 - セキュリティ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

今週末も雪になるかも。松岡修造さん、依然オーストラリア滞在中か

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当初の予報では今年は暖冬だった …

「Adobe Creative Cloud」ユーザー注意! クレジットカード情報が抜き取られた可能性

要約すると、「9月11日~9月17日にかけて一部の顧客注文情報に不正アクセスがあった」とのこと。
Adobeの調査によると「不正アクセスにより顧客名、クレジットカード番号、有効期限等が抜き取られた可能性」があるということです。
つまり、「クレジットカードの不正利用」 の可能性があるとのことで、ご自身で調べていただきたいとのこと。

さっそく調べてみたところ、自分は一先ず大丈夫だった様子。
ただし、今後も危険性は拭えないので、注意が必要だと思います。

自分の場合は「Adobe Creative Cloud」を契約しているためにAdobe社にクレジットカード情報を提供していました。
とりあえず、仕事で使ってるもんだから今更解約もできないし。。
あとは、定期的にチェックしながらもAdobeさんを信じて沈静化を待つしかないのかもしれないですね。

なお、ちょっと前にニュースになっていたようです。
□ Adobeへのサイバー攻撃、不正アクセスの影響は3800万人に – ITmedia ニュース 

まさかこういったことが自分の身に振りかかるとは。。 

no image
空飛ぶ石の動画がFacebookで話題になっている【飛行石】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、ほんとなんなんでしょうか …

猫背になったら教えてくれる「Upright」で猫背矯正

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分、姿勢で一番気になるのは猫 …

「脱獄(jailbreak)」しなくてよかったかも【iPhone】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)で …

no image
台湾人美女の盛り乳講座の動画が女性だけではなく男性も釘付け

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やったぜインターネット! こう …

no image
ドコモ次世代も心配なし?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ケータイはKDDIの時代にな …

将来のスマホ(スマートフォン)は画面割れを自ら修復してくれるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々進化してきている昨今ですが …

Macintosh新OS「Snow Leopard」発売 【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□Mac OS X 10.6 …

「Pokemon GO(ポケモンGO)」に早くも新ポケモン。最新アプリ内から金銀ポケモンデータが発見される

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、飽きてしまってあまりやっ …

血液型オヤジ