新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

twitter(ツイッター)リストの正しい使い方

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今まで、あまり活用していなかったtwitter(ツイッター)のリスト機能ですが、最近、あることに気づき活用させてもらっている。
それは、フォローしていないアカウントでもリストに追加できるというところ。
ちなみにタイトルには「正しい」とありますが、使い方は人それぞれ、ただ、僕が正しいと思っているだけです。

Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)
著者:神田 敏晶
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2009-11-18
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

僕のツイッターの活用法は過去にこちらの記事でもちょっと触れたようにITリテラシーの高い方たちや、政治家、会社社長等々から有益な情報を得るためというのが第一であって、コミュニティツールとしてはあまり重要視していなかった。

そういう意味もあって、ある程度名のある方たちを中心にフォローしていっていたのだが、そういう方たちなのでこちらからフォローしてもフォローを返してもらえることは少ない。
一方で、僕をフォローしてくれる方たちは、そういった方たちから吸収した意見を僕というフィルタを通して、RTなりtumblr経由なりで発信されたその情報が、自分にとって有益だと感じフォローしているのだと思う。

では、フォロー数とフォロワー数の関係はどうなっているか?
僕はあまり積極的にフォロー返しはしていない。
理由は上記のとおり、コミュニケーションツールとしてのtwitterよりも情報収集ツールとしてのtwitterを重視しているからなのだが、そのことで、フォロー数とフォロワー数が一致しないのはもちろんのこと、実は相互フォローしている人が非常に少なくなっている。
現在、200人前後のフォローおよびフォロワーがいるが、相互フォローしているのは半分にも満たないのが現状。
でも、それじゃ、twitterを十分活用しているとはいえない気がしてきた。

そこでリスト機能。
フォローしなくてもリストに加えられるのでこれは活用したほうがいい。
つまり、情報収集だけのためのフォロー先はどんどんリストに移行。リムーブ(アンフォロー)してしまうという作戦だ。
こと、API配信のニュースやつぶやき(ツイート)数が多く、情報は有益だがあまり会話で絡むことのない有名人(政治家)なんかが対象になってくると思う。

これにより、今までは情報収集のためのタイムラインとなっていたメインのタイムラインが、コミュニケーションのためのタイムラインという位置づけに変わるので、twitter(ツイッター)を今まで以上に楽しめるのではないかと思う。

だだし問題点もある。
現状一番の問題点は対応しているクライアントが少ない点。
僕が普段使っている「tween」はまだ未対応だ。
したがって多くの人に評判のいい「TweetDeck」に変えることを現在検討中。
っていうかもうすでに「TweetDeck」を使い始めている。
過去問題にしていた正規表現の件は多めに見ることにした。

そんなこんなで今後は相互フォローも今まで以上に積極的にやっていきたいと思ってます。
よろしければフォローしてやってください。

のりさ (Norisa) on Twitter

 - ツイッター(Twitter), ユーザビリティ, レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「虫コナーズ」など玄関に吊るすだけの除虫グッズは効果がなかった(消費者庁が措置命令)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の「クロネコメール便」の件 …

ネクスウェイ主催「【B2B】WEBマーケティングセミナー」に参加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてカーセンサーで働いていた …

NHKで放映していた「七人の侍」のアニメ版「SAMURAI 7」が面白かった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。NHKで実際放映していたのはも …

「紫陽花(あじさい)革命」失敗!が、ここで挫けず続けることに意義がある

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こんな活動が起きていたとは、脱 …

「ダウンタウン」松本人志監督作品第3弾「さや侍」は個性あふれる天才たちの共演だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。劇場で見るのは初めてとなるお笑 …

スマホ(スマートフォン)版「Feedly」でタイトルがおかしい時はfont(フォント)を変えろ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleリーダーが終わるの …

no image
今度はiアプリ(P905i)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は今回P905iを選んだ理由 …

FTP情報を盗み取る恐怖のガンブラー(Gumblar)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてトピックでJR東日本のウ …

花粉症と闘いながらPAGE2010に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。花粉症がヒドイにも関わらず、P …

no image
「SRサイタマノラッパー」に真のラップ魂を見た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日より始まった「ふかや映画祭 …