新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「ひこにゃん」著作権を巡るトラブル

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

彦根市のキャラクターとして生まれた「ひこにゃん」ですが、今や人気は全国区。
実は、僕の娘も学校指定の帽子に「ひこにゃん」のバッチ付けてます。
そんな「ひこにゃん」とそっくりなキャラクター「ひこねのよいにゃんこ」がトラブルを生んでいます。

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)
著者:もへろん
販売元:サンライズ出版
発売日:2007-01
おすすめ度:3.5
レビューを見る

復活!「ひこにゃん」K18イエローゴールドリング
復活!「ひこにゃん」K18イエローゴールドリング

スポンサーリンク
 

asahi.com(朝日新聞社):ひこにゃん悩ますそっくりキャラ なんと同じ原作者 – 社会

最近は、ゆるキャラ、地元キャラがブームでして僕の住んでいる地域でも、埼玉県の「コバトン」やら羽生市の「ムジナもん」やらが評判いいみたいですが、そういう地域密着型のゆるキャラは意外と地元のイラストレータさんが簡単に作っちゃってることもあるみたいです。
で、たいした契約も交わすこともなく、安易に安価で引き受けちゃったりして。。
それが思った以上に評判になり、ビジネスとして広がりを見せた頃にトラブルが起きる。

「ひこにゃん」の場合もそういった契約がしっかりされてなかったようです。
評判になってはじめて、作者側からの意見で「ひこにゃん」としては3ポーズだけ使って良いという契約をしたようです。
一方で作者は「ひこねのよいにゃんこ」といった絵本を作り続けていました。
この「ひこねのよいにゃんこ」がグッズ展開したのに対し、彦根市が「待った!」をかけたといった感じ。
で、とうなったかというと。

 市は原作者側に対しても、「にゃんこの使用は絵本などに限られる」として、場合によっては法的措置も検討するとしているが、原作者の代理人の弁護士は「原作者はひこにゃんの3図柄以外は自由に創作できる」と話し、議論は平行線のままだ。

といった状態。

個人的な意見では、この場合は市が買い取った3ポーズ以外の著作権は作者側にあるので何ら問題ない様に思える。
が、もし正式な書面で契約を交わしたとすれば、その書面に書かれている内容次第といったところ。
一概に作者側に問題がないとはいえなくなる可能性も。

そういえば、昔「サザエボン」なんてのがありましたがあれは著作権が問題でなくなっちゃったんでしたっけ?
いずれにしても、著作権って難しいですねぇ。。

 - トラブル, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
やっぱり全部負け。牛丼安売り戦争終結。家電も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。安売り競争に勝者はいません。疲 …

Togetter(トゥギャッター)とTwiccha(ツイッチャ)でつぶくま会のオンライン会議を実行 (9/20追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月は忙しくてオフラインでの会 …

Yahoo!がとった起死回生策とは

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このところの経済悪化はIT企業 …

no image
カーソルが動かなくなったら注意!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の長文ぶっとび事件の詳細を …

あけましておめでとうございます2014

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あけましておめでとうございます …

御巣鷹山「日本航空123便墜落事故」は米軍の助けを得ていればもっと大勢助かったかもしれない【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。情報化社会が進んで多くの情報が …

「Cookie Clicker(クッキークリッカー)」で必ずゴールデンクッキーを出す裏ワザコマンド

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以下の技を行うと不正な称号が付 …

M2Mとは何のこと?(第6回「Web&モバイルマーケティングEXPO」他に行ってきた)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年に一度のお楽しみ、「Web& …

no image
アダルト系記事の功罪

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まさに諸刃の剣であるアダルト系 …

no image
プロとはなんなのか考えたら非常に簡単だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、「ネットメディアは後から …

血液型オヤジ