新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

8歳の女の子ハッカーを注意、指導!!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

女の子ハッカー親子だからでしょうか? うちの子8歳にもかかわらずケータイ、パソコンバリバリ使いこなしてます。
さすがにパソコンのブラインドタッチはまだまだですが一人でパソコン立ち上げて、自分のパスワード入れてインターネットでゲームして遊んでます。
そこで、ある事件がおきたのでご報告。
あわせて子どもにケータイ使わせると危険ということも学びました。

スポンサーリンク
 

実は自分のケータイも持っているうちの子ですが、殆ど持ち歩きません。
学校に持って行ってはいけないってのも原因のひとつですが、その原因の最たるものは携帯サイトが見れないこと。
つまり「キッズiモードフィルタ」を契約しているためにGREE等のSNSができないどころか、着信音や待受画面、iアプリ(ゲーム)等が自由にダウンロードできないことです。
さらに、通信料金に上限を設けているため、使いすぎてなんどかメールできなくなったことがあり、それが嫌だとも言っています。
(うちのかみさんはなぜか一人ソフトバンクを使っています。)
そこで、かみさんにメールを送ったり、ゲームをやったりとよく、僕のケータイを使っているのですが、そのとき事件がおきました。

その日もいつものように仕事場のかみさんとメールのやり取り。
最初は僕もその場にいたのですが、用事ができて席をはずし、ちょっとして戻ると「ケータイが変になっちゃったよ」といってケータイを返す彼女。
見てみると、その携帯電話の画面には「PINロック解除コードを入力してください」の文字と8桁のコード入力スペースが表示されていたのです。
あり? 確かにセキュリティでロック機能を有効にはしていたけれど、4桁のパスワード(PIN1コード)だった気がするけど。。
そうです。彼女は何かの拍子にケータイの電源を切ってしまい、その後、電源を入れたはいいがパスワード(PIN1コード)がわからない。そこで、自分で思いつくパスワードを次から次へと入力してしまったのです。
そのため、入力回数制限のあったパスワード(PIN1コード)は初期化され、「PINロック」がかかってしまったのでした。
こうなってしまうと「PINロック解除コード」がわからないとどうにもなりません。
せめてもの救いは「完全ロック」になっていなかったこと。
「PINロック解除コード」にも入力回数制限があり、それを超えると完全ロックがかかり、ドコモショップへ持って行くしかなくなります。
なお、「PINロック解除コード」は機種ごとに決まっていて、確か購入時に教えてもらってました。
が、その書類も今はどこへやら。。
結局、ドコモのサービスセンターへ電話して個人確認してもらい、折り返しの電話でなんとか教えてもらうことができました。

もちろん彼女には「パスワードを盗むのは泥棒と同じだ。だからこうなっちゃうんだよ」と、きつく叱っておきました。
彼女もこたえたようで涙をためながら「これからは気をつける」と言ってくれました。
僕自身も、これから子どもにケータイを弄らせるときは注意しようと思いました。
ってか、普通の親は子どもには自分のケータイ触らせないのかもしれませんねぇ。

PIN1・2コード/PINロック解除コード | お客様サポート | NTTドコモ

 - セキュリティ, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Comment

  1. Dorie より:

    Saved aѕ a favorite, Ι love yoiur web site!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

某スマートフォン系SNSの広告にFacebook(フェイスブック)に似せた変な奴がいる

先日、LINE(ライン)初め、スマートフォンがフィッシング詐欺に狙われ始めている旨、記事にしました。
その理由の一つとして、リンク先のURLがハッキリ分からないというのがありました。
今回、それに加えてまるでFacebook、さらにまるでセキュリティウインドウのような「広告」?に遭遇したのでご報告します。
あくまでも広告として紹介しますが、これはちょっとヤバい気がしますねぇ。。
アドウェア? マルウェア? スパイウェア?

Facebookに似せた広告01 Facebookに似せた広告02
赤で囲った部分が広告スペース。
どう見てもFacebookのインターフェースでDMが届いたと言っています。

Facebookをやっている方であればこれは間違いなくタップしてしまうと思うんです。
仮に、今開いているサイトがEYELANDだとしても、自分はタップしてしまいました。
すると表示されるサイトが以下。

Facebookに似せた広告03
あんたのスマホは遅すぎるので、おすすめアプリをインストールして、お掃除しましょう。
ということのようですね。

さすがにここで気付きました。
このサイトやべぇ。と。

以下やべぇと思わせたポイントです。

  • 日本語が変。
  • クリック(タップ)を促す表示。
  • URL表記が微妙。

ここでしっかりとURLが確認できればネットで調べてってこともできたんですけどね。

今回はもう、行っちゃったので行き先のURLを調べてドメインを検索してみました。
ただ、ネット等でドメインを調べてみると特に問題ないようなんですよねぇ。
□ globalmobilecenter.com safe website ? Check it now

さらにURLをメールでパソコンに転送。上記「今きれい」ボタンをクリックすると開くサイトのドメインも調べてみましたが同様でした。
□ imobidl.com safe website ? Check it now

マジアラートだったりして。。
もう、いっぱいいっぱいだもんなぁ。このスマホ。

でも、マジだったとしてもこの広告はちょっと問題あるんじゃないかなぁと思いますね。
どう見てもFacebookそのものですもんね。

耐久&キンメタ対策は緑オーディンリーダーで【パズドラパーティ紹介#6】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は、初めて降臨ダンジョンをク …

スパムメール、フィッシングメールに引っかからないための唯一確認すべき点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何度かこういった記事書いている …

サイトをhttps(SSL)化するとアドセンス(AdSense)の広告収益は減るとGoogle

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleがhttps(SS …

そーいえば「iPhone 5」が発売されましたね

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中「iPhone 5」一色 …

「iPhone 5」と「iPhone 3GS」の比較画像

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。娘が「iPhone 5」を購入 …

すごいのはLINE?それともツイッター?ツイッターの話題ワードに「LINE」が

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターで話題になっているワ …

iPhoneのツイッタークライアント「Tweetie 2」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。またiPhone(アイフォーン …

no image
これからはメールよりホームページに気をつけよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近のマルウェア(スパイウェア …

将来のスマホ(スマートフォン)は画面割れを自ら修復してくれるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々進化してきている昨今ですが …

血液型オヤジ