新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

PRIMEDEX TOKYO 2008開催(9月18日~20日)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

一応印刷会社で働いている身なので紹介させていただきます。

印刷展示会PRIMEDEX TOKYO 2008・印刷メディアの未来が見える印刷イベント

JGAS2006からPRIMEDEX TOKYO 2008へ
2006年9月に開催したJGAS2006より名称変更しました。今後、印刷機材団体協議会主催のIGAS、JGASと1年おきでPRIMEDEX TOKYOを開催します。

印刷業界の展示会が明日18日から20日にかけてサンシャインコンベンションセンター展示ホールで行われます。
今までPAGEが行われていた場所で、今までJGASといわれていた展示会を行うということのようです。(分かりづらい。。)

スポンサーリンク
 

ただ、JGAS自身は生き残るようで、ここ何年かは
IGAS→JGAS→JGAS→JGAS→IGASといったように、IGASが4年に一度その間JGASだったのですが、今年から
IGAS→PRIMEDEX→JGAS→PRIMEDEX→IGASといったようにIGASとJGASの間にPRIMEDEXが入る形に変わったということのようです。
もっとも、それまではJGASといえば東京ビッグサイト(国際展示場)だったようですが、
JGAS2006はPRIMEDEX同様サンシャインで行われたみたいなので、だったら名前も変えちゃおうとなったのでしょう。

今回の目玉はオンデマンドでどこまでやるか?
インクジェット方式のオンデマンド出力機が今後印刷機に取って代わるだろうということでした。
つまり、近い将来CTPもなくなるかもしれないということのようです。

ちなみに僕はおそらく行かないと思います。
最近では殆どWeb専門なので業種的にも行く必要ないですし、
僕が行くんだったら別の方が行ったほうがおそらくいいと思うので。。
個人的には行きたいんですけどねぇ。。

なお、招待券のない一般入場者はチケット代が1,000円かかりますが、
公式サイトからPDFをダウンロードしてプリントアウトして持っていくと、無料で入場できるようです。
近くの方は、ぜひ、見に行ってみてください。

PRIMEDEX TOKYO 2008 入場招待券

 - 印刷・DTP, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

スパム騒動の「自分新聞2013 by Facebook(フェイスブック)」をやってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。基本的に自分、わけの分からんと …

花粉症と闘いながらPAGE2010に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。花粉症がヒドイにも関わらず、P …

Wordのデータ支給でフォントがない!!(フォント置換)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とんでも現場からこんにちは。 …

no image
青少年が閲覧しても問題ない5サイト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□青少年が閲覧しても問題ない5 …

no image
復活!! 「恒陽社印刷所」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。既得権益層を一掃するには一度倒 …

Flickr(フリッカー)にも「雪」を降らせるボタン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。YouTubeの動画に雪を降ら …

no image
進行管理

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前こちらで書いたが、新規3本 …

ブログの記事にツイート(つぶやき)一覧を表示させるようにした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去に「はてなブックマーク」で …

これいいかも。持ち運びできるドライブレコーダー「RECO Sync Car and Portable Cam」by ASUS

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。テレビのない家ですが、以前から …

ツイッター(Twitter)のスパムアカウントが確認できる「TwitBlock」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。便利そうでそうでもないツイッタ …

血液型オヤジ