新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

今、書いたほうがいいキーワードと書いちゃダメなキーワード

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

■今、書いたほうがいいキーワード
□「Google急上昇ワード
今現在検索サイト(Google)での検索数の高いキーワード。
つまり、このキーワードで上位に行けばかなりのアクセス数が見込める。
同様に「キーワードランキング – goo ランキング」もいいけど所詮は「goo」
リアルタイム度では一番の「エキサイト サーチストリーム」なんてのもあります。
急上昇ワードランキング – Yahoo!検索ランキング」はタイムラグがありすぎて使いものになりません。
他にも「@nifty:@search:瞬!ワード」(リアルタイム機能が付いたようです)や「BIGLOBEサーチ 旬感ランキング -検索ランキング急上昇ワードを分析-」なども。

スポンサーリンク
 

Google Japan Blog: 旬なコトバをリアルタイムにキャッチ ! Google 急上昇ワード 

■今、書いちゃダメなキーワード
□「今日、ブログで話題になったことって?」by kizasi.jp
今現在ブログで一番話題となっていること。
これはイコール検索数が多いともいえるのですが、すでに多くのブログで記事にされているため上位に持っていくのが厳しい。
どちらかというといまさら感の漂うキーワード陣。
似たようなサービス(ってかkizasiからデータをもらってる?)で「Yahoo!トレンドワード」ってのもあります。

今、一番旬なのは「花火大会」(参考)

ちなみに、僕の場合「Google急上昇ワード」はiGoogleのガジェットに入れて見ています。
僕のiGoogleのガジェットにはこの「Google急上昇ワード」に加え
kizashiの「今日、ブログで話題になったことって?」も表示させています。
実はこの二つ似ているようでまったく似ていない。
「Google急上昇ワード」は今まさに旬なキーワード。このキーワードを盛り込んでブログを書けば集客につながる可能性が高い。
対して、「今日、ブログで話題になったことって?」は今ブログネタとして一番扱われているキーワード(というか話題)。つまり、こちらのキーワードはブログでネタにしてもすでに多くのブログで書かれているためあまり集客力がないのです。

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

タバコは吸わないが酒は飲む。金持ちと貧乏人の生活習慣の違い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ読むと自分、だいたい金持ち …

2009年3月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。花粉症に加え、ノストラダムスの …

60歳以上にもインターネットは使われている。問題は使い方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。意外と年配の方の間でもインター …

Amazon「おまかせリンク」の障害の影響でAdsenseの収益が増えている?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはあくまでも仮説です。 な …

2013年3月のヒットキーワードとヒットページ(本当)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月もさほど大きな動きはなく、 …

2016年1月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、1年って早いですねぇ。 …

no image
年賀タウンメールを使おう!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕のところには一通も届かなかっ …

no image
「zenback」のツイートボタンは @zenback へのメンションになる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今度は「zenback」のちょ …

2012年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すみません、忘れてました。20 …

うちも5回線契約してた。ソフトバンクは抱き合わせ商法で純増数を増やしている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、docomo(ドコモ)の …

血液型オヤジ