新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

今、一番旬なのは「花火大会」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みになって「Googleの急上昇ワード」に毎日のように現れる言葉があります。
それは「花火大会」しかも「神宮外苑花火大会」や「琵琶湖花火大会」など、日によって変わります。
つまり、その日にやる花火大会が必ず上位に食い込んでくるのです。

スポンサーリンク
 

そこで「Google Insights for Search」で花火大会を調べてみると、なんとも顕著な結果が現れました。
花火大会の検索数
毎年夏の間だけピョコっと飛び出しているのです。
花火大会は夏の象徴なんですねぇ。

あと、今だったら高校野球に出場している変わった高校名「日本航空高校」や読みにくい高校名「菰野高校」なんかも一時的に上位にきてるみたいですね。

ちなみに、僕の場合「Google急上昇ワード」はiGoogleのガジェットに入れて見ています。
僕のiGoogleのガジェットにはこの「Google急上昇ワード」に加え
kizashiの「今日、ブログで話題になったことって?」も表示させています。
実はこの二つ似ているようでまったく似ていない。
「Google急上昇ワード」は今まさに旬なキーワード。このキーワードを盛り込んでブログを書けば集客につながる可能性が高い。
対して、「今日、ブログで話題になったことって?」は今ブログネタとして一番扱われているキーワード(というか話題)。つまり、こちらのキーワードはブログでネタにしてもすでに多くのブログで書かれているためあまり集客力がないのです。
実際はそんなもんを見ながらブログを書いたこと僕自身はないですが、覚えておくといいと思います。

“急上昇”した検索ワード、グーグルが世界初公開 – ITmedia Biz.ID

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2012年12月のヒットキーワードとヒットページ

毎年のことながら12月はなぜかPVが全体的に落ちます。リアルで忙しくなるのでネッ …

no image
プレゼン行って来た

というわけで行って来ました。

no image
Google AdSense はじめました

このブログ、及びプロット・ファクトリーリンクスにて Google AdSense …

no image
2009年2月のヒットキーワードとヒットページ

記事数=PV数といった法則は本当のようで、たいした記事ではなくてもとにかく書くこ …

no image
携帯SNSに見る著作権意識の低さ

自らも参加、楽しんでいながら忍びないが現実から目をそむけてはいけない。 携帯SN …

僕が家庭教師から講師になって実行した5つのこと

転職して講師業を本格的に始めた旨は以前、ちょっと触れました。ところが、これが結構 …

全部わかる?『広告用語で「鶴の恩返し」を読んでみた』

派遣なんですけど某大企業系列の会社のマーケティング部でお仕事させてもらっています …

ソースは毎日新聞です

小学館に続き、毎日新聞が揺れている。 最近、地震も多いけど、他にもいろんなところ …

Facebookを使っている夫婦は離婚率が高いとのこと

Facebookやってなくったって離婚する人は離婚すると思うのですが、まあ、統計 …

「青少年インターネット規制法案」が成立するとどうなるの?

□「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ htt …