新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ネクスウェイ主催「【B2B】WEBマーケティングセミナー」に参加

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

リクルートG7ビルかつてカーセンサーで働いていた頃、実際通っていたリクルートG7ビルに久しぶりに行ってまいりました。
以前「Web2.0マーケティングフェア」に行ったときに名刺を渡していたネクスウェイからお誘いいただき、「【B2B】WEBマーケティングセミナー」に参加してきたというわけです。

そもそも、ネクスウェイとはどんな会社かというと、もともとはリクルートにあったFNXというファクスを使ったプロモーションをサービスとして展開していた部署が、リクルートより独立、分社化してできた会社で、以降、リスティング広告等も導入しマーケティング支援を中心とした業務を行っている会社です。

で、今回はそんななかでもネクスウェイお得意のB2B(BtoB/Business to Business)のWebマーケティングに関してのセミナーです。
なお、BtoBというのは業者間の取引によって利益を得る行為で、対してBtoC(Business to Consumer)というのは一般消費者にものを売って利益を得る行為。
他にもBtoE、CtoCなんてのもあるらしいがここでは却下します。

スポンサーリンク
 

まずは、BtoCとBtoBとの一番の違い。
BtoCサイトはサイト内でお金のやり取りが生じ、そこだけで完結してしまいますが、
BtoBでのWebの立場というのはあくまでも導入部分。
そこからいかにして取引が生まれてくるかが一番の違いだと言っていました。
ごもっとも。
当社で考えてみると問合せは結構頻繁にあるもののそれが受注に繋がっていないというのは、Webから先に問題点が潜んでいるということで、これをWebチームの責任にされても困るということです。
(そもそも解っていないのでそんなことはないですが。。)
いずれにせよ、Webチームだけの問題ではなく、会社全体で考えていかなければならないということでしょう。
ここで出てきた言葉「PDCAサイクル
リンク先の説明を見れば解ると思いますが、

Plan (計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。
Do  (実施・実行):計画に沿って業務を行う。
Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する。
Act (処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする。

これを、螺旋を描くようにサイクル化していくというのがPDCAサイクルというものです。
つまり、会社一丸となってWebを使ったマーケティングをPDCAサイクル化していく。
これこそ、会社が成長するための極意であるとこういうことでしょう。

さて、話は変わってWebサイトに移ります。
もちろん、会社としてPDCAサイクルを確立させていくのも重要ですが、
加えて問合せに繋がるサイト構築も必要となってきます。
以前、「ネット広告はいくらくらいが妥当なのか?」でもちょろっと解説しましたが、
簡単に反響を求めるのであればリスティング広告等にお金を掛けて、
リーチ率を上げていけば相対的に受注も増えてきます。
ただし、それだけでは長期的に考えたときに不安が残ります。
そこでコンバージョン率を上げていくという方向になるのですが、
そこで重要なのがランディングページとなってくるわけです。
ランディングページを最適化(LPO)することでコンバージョン率が上がってくるわけです。

ネクスウェイではランディングページを改善するコツが全部で72項目あるそうです。
その中からいくつかを紹介していただきました。

1.電話番号を明記
これは僕自身も経験ありますがメールを送って返事を待っているよりも、とにかく今、解決したいと思ったときに、電話番号が明記されていないために非常に困った経験があります。
DELLなんかですとチャットで対応してくれるのですが、やはり一番手っ取り早いのは電話です。
2.資料請求よりもダウンロード
つまり、請求して始めて手に入る資料をPDFかなにかで既にネット上で配布してしまえとこういうわけです。
これは、アメリカあたりでは当たり前になっていて、ホワイトペーパーなどと呼ばれているそうです。
当社でもサービスを始めているデジタルカタログも利用できそうです。
3.ボタンは「資料請求」じゃダメ
クリックさせたくなるような一言を加える。もちろん自社の強みを前面に出したコメントだと良い。
4.とにかく中途半端はダメ。最終目的である資料請求のボタンはとにかく目立たせる。

などなど。

後半は「海<Bizocean>」というサイトで実際ネクスウェイと一緒に仕事をしている株式会社ミロク情報サービスの成功例です。
なんと、1年で会員数が3倍になったそうですが果たして。
上記サイトは各種ビジネス文書を無料でダウンロードさせることで大きくなったサイトです。
もちろん、企画もさることながら、それを成功させるためのポイントを解説していただきました。

1.会社にとってのコアコンピタンスではなく、顧客にとってのコアコンピタンスを考える
つまり、会社からの目線ではなく客目線で自社のコアコンピタンス(他社に負けない点)を見出すことが必要とのこと。
2.とにかく持っているコンテンツを惜しみなく出し尽くす。
コンテンツによる集客から生み出される利益の方がコンテンツ提供による利益よりもずっと大きいということです。
3.リスティング広告をやるならネクスウェイと。
実際、会員獲得単価がネクスウェイとやるようになって半額ちかくにまでコストダウンしたそうです。

と、こんなところだったと思います。
駆け足で伝えたのでもしかしたら伝え切れて無い部分もあるかもしれませんが、
それに関してはまた後日報告の機会があればさせていただきます。

コミュニケーションスタイルを創造するネクスウェイ
j.i.cブログ ネクスウェイ発 BtoBマーケティング術(今回の講師小池智和氏のブログ)
書式・テンプレートとQ&Aでつながるビジネスノウハウ共有サイト「海bizocean」

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
三重県女子中学生殺害事件の犯人は高校生。殺害後、感想をツイートし最近までツイッターで女子相手に絡み続ける

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。去年の夏、三重県朝日町の空き地 …

思い立って「清須会議」は三谷幸喜監督作品としては異色

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、月に一度の平日休みで紅葉 …

妻が病気ぐらいで会社休んじゃダメです

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。社畜と呼ばれている日本の一般的 …

no image
一部少数派の意見で「ウナギ」を美少女化した鹿児島県志布志市のPR動画が削除

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。良かった。見逃さすに済みました …

2013年7月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。7月は熊谷市民として外せないイ …

良いリリー・フランキー「そして父になる」は淡々としていながらも泣きのツボが点在する良作

この作品は子役に尽きますね。かなり、厳選したんじゃないでしょうか。
演技がうまいとかじゃないんです。 この子じゃなきゃダメなんです。 

優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子として育てられながらも、実は田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男を演じた「二宮慶多」くん。
田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男として育てられながらも、実は優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子を演じた「黄升炫(ふぁんしょうげん)」くん。
どちらもいいキャスティングでした。 

映画の内容は淡々としていながらもところどころ泣きのツボがが散りばめられていて、そんな中でも一番心にキタ言葉がリリー・フランキーさんが福山さんに発した「父親も代わりのない仕事やろ」。
他にも合計5回程度、涙しましたね。
一方で最も最低な言葉を発したのは福山雅治さん。その言葉とは「やっぱりそういうことか」。
どういうシチュエーションで発せられた言葉かはネタバレになるのでやめておきますが、そんな最低な子を持つ会社人が「取り違え事件」をきっかけに子どもと向き合い、父親になっていくというのもひとつの主題になっています。

さて、最後まで見て今ひとつ消化不良だったのは現実の赤ちゃん取り違え事件の被害者であるモデル女性も言っていましたね。
ただし、これはこれでまあ、映画なのでありかなぁと感じました。

で、最終的に両家がどういったかたちに収まったのかというと、個人的には「一度決めたことは振り返らない」派なのですが、多くの人は逆の選択だったんじゃないかなぁと感じました。

最後に、実際自分がこの立場になったと仮定したらどうかなぁ。
やっぱりね。子どもの意見を尊重したいところだけど、6歳っていうと微妙。
基本、今までの生活を変えないというスタンスで考えて行きたいですね。

なお、タイトルに「良いリリー・フランキー」 としたのは同時期に上映中の「凶悪」と絡めました。
その経緯及び観てすぐの感想は以下ツイート引用します。 

  • 映画「凶悪」観たいんだけどなかなか熊谷来てくれない。さいたま新都心でやってたんだけとなんか終わっちゃった臭い。新座とか幸手とかではやってるみたいだけど。。via : Googleさん posted at 15:48:29
  • 鴻巣?あたりに映画館あったよね。何やってるか見てみるかな。 posted at 15:49:58
  • 日曜に上里まで車で行ってくるかな。。 movie.walkerplus.com/mv52141/schedu… posted at 15:55:00
  • 鴻巣もやってない。。 eiga.com/theater/11/110… posted at 15:55:12
  • ここまで見れんと逆に何としても「凶悪」劇場で見たくなる。リリーフランキーの「そして父になる」との差を見たい。まずは、「そして父になる」見てくるかな。 posted at 15:58:09
  • @nacco_jp そうしよかなと思ってます。どんな映画館ですか? 駐車場ありますよね? posted at 06:36:08
  • @nacco_jp 情報あざす! 日曜に行こうと思います。その前にイオンで「そして父になる」見てこようかな。見ました? posted at 07:04:06
  • 良いリリー・フランキー見にきた。 (@ イオンシネマ 熊谷 – @ac_kumagaya) [pic]: 4sq.com/1gHGUJZ posted at 16:51:20
  • 「そして父になる」、良いリリー・フランキーの「父親も変わりのない仕事やろ」のセリフが一番泣いた。 posted at 19:18:30
  • ところどころ涙のツボがあったが見終わってみると忘れてる。子どもが抱きしめられるシーンもきたなぁ。 posted at 19:20:05
  • あと、女子のツボとして、リリーさんの妻「真木よう子」が福山正治の妻「尾野真千子」を抱きしめるシーンもきたね。ネタバレになるのでなぜそういったシチュエーションになったかは言わない。 posted at 19:24:21
さそり座最強伝説 (12/16追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は僕、もう一つ血液型や星座関 …

「ルパンの消息」は謎と人間関係が幾重にもかさなるミステリー

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。某所にて「ルパンの消息」なる映 …

バーチャルキーボードで未来のインターフェース実現へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。レーザーでキーボードを再現する …

no image
子どもだのみのモバゲータウンが危ない!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。確かに多いです。携帯サイトの怪 …

血液型オヤジ