新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ブログ自動投稿君

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

「ブログ自動投稿君」とやらが存在するらしい。

スポンサーリンク
 

こういったツールはそれなりの効果は発揮するが大概は期待はずれなことが多い。
実は、yomisearch系検索エンジン自動登録スクリプトやらを入手しているのだが、
実際yomisearch系検索エンジンを設置しているものとして言わせてもらえば、
結局サイトの内容を見て登録するか否かを決めているというのが実情。
もちろん、あまり管理をしていない確認なしで登録できる検索エンジンもあるだろが、
そういうところはすぐに大手検索エンジンインデックスから削除されるのがオチだろう。
それだけ、大手検索エンジン側も成長してきているのだ。
そのうち、yomisearch系検索エンジンはまったく意味がなくなるかもしれないとの記事も見たことがある。

前も書かせてもらったが、これからはホームページだから売れるという時代はおわり、
ネット上でも足を使った(手の込んだ?)営業をしていかないと、
物は売れなくなってきたといってもいいだろう。

ま、やらないよりはやった方がいいといのであればやってもかまわないが、
そういう宣伝方法を使っているサイトがどう思われるかは想像にかたくない。

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

直帰率と離脱率の違い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Google Analytic …

「参議院議員通常選挙」SEO対決は「自民党」が強し

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネット選挙解禁の参議院議員通常 …

2016年11月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。え?もう年末? なんか、毎回そ …

2007検索ワードランキング in Yahoo! JAPAN

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahoo! JAPANが毎年 …

no image
Yomi-Serchに変わる自動リンクシステム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。SEO対策の一環として当社では …

うちも5回線契約してた。ソフトバンクは抱き合わせ商法で純増数を増やしている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、docomo(ドコモ)の …

no image
Web2.0マーケティングフェアに行ってきます

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これから「東京ビッグサイト」で …

no image
「zenback」のツイートボタンは @zenback へのメンションになる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今度は「zenback」のちょ …

Gポイント(G-Point)で本を買ってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何度か過去のブログでも紹介して …

あのGoogleも不景気のあおり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨今の未曾有(みぞう)の経済不 …

血液型オヤジ