新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

WebサイトでSVG画像が普通に使えるようになっていた【Webデザイン】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Web用の画像ファイル形式として有名なのは写真のjpg、イラストのgif、最近では透明も扱えるpngなどが主流になってきているのかもしれません。
そんな中、異質なのがSVGファイル。
なぜ異質かというと、その他のファイルは透明が扱えるなど部分的には違いがあっても作られるファイルはビットマップ形式のデータ。
つまり、解像度を持つドットで作られるデータで小さいデータを拡大するとボヤっとしてしまうなどの問題がありました。

スポンサーリンク
 

一方、SVGファイルはIllustrator等で作られるベクターデータ。
つまり、拡大、縮小してもボヤッとせず、しっかり表示されてくれるデータなんです。
ただ、当然ですが表示されるのはビットマップで表示されるのでファビコンなんかに使うときは注意が必要。
ファビコンにSVGを使うこともできるようですが、むしろビットマップで最適なサイズで作って上げるほうがいいと思います。

そんなSVGファイルですがIEが対応してくれなかったりと結構長い時間待たされていました。
当ブログでも2007年にネタにし、以来、いつ来るのかいつ来るのかと期待しておりましたがいつの間にやら来ていたようです。

対応状況を調べてみましたら、グローバルで97.82%。
もう、ほぼ対応済みと言っていいんじゃないかと思います。

情報源:Can I use… Support tables for HTML5, CSS3, etc

すでにSVGファイルの素材集なんてのもできているみたいですね。

□ SVGのフリー素材 – 素材サイト
□ 小さくてもくっきり見えてすごい!精巧で美しくデザインされたSVGのフリーアイコン素材 -Zondicons

これからは積極的に使っていこうと思います。

 - Illustrator(イラストレータ), Webデザイン , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

WordPress(ワードプレス)で「text-indent:-9999」が効かない時の対処法 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、久しぶりにWordPre …

no image
半角カタカナって使っちゃダメなの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近遅筆気味になってしまった。 …

DTP、Webデザインを勉強するのにおススメのテキスト【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。職業訓練校で講師をやっていた経 …

no image
個人情報を守れ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今回は個人情報といってもセキュ …

no image
Web屋騒動に意見してみる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここ数日。Web屋に関する議論 …

no image
デザイン変えました

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。livedoor Blog 開 …

no image
12時投稿で何か変わった?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前告知していた12時投稿を一 …

no image
FireworksのHTML書き出し方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今となっては昔の話ですが、Fi …

HTML5とそれまでのHTML(HTML4.01)との違い(追記あり)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。訓練校でも徐々にHTML5の話 …

no image
休み中の集客は?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。休み中の集客はやっぱり楽しいサ …

血液型オヤジ