新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

就活者は注意しよう。エントリーシート、職務経歴書等に書いてはいけないエピソード

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、この歳になったら就職活動なんておそらくしないと思うけど、こんな記事を見つけたので紹介させていただきます。
なんでも、学生が書きがちで採用担当者にはマイナスなエピソードだそです。

 「学生時代のエピソード」という質問に対し、やたら目立つエピソードのパターンがあります。

情報源: エントリーシートに書いてはいけないエピソード

スポンサーリンク
 

まずは「激変系エピソード」

「所属する野球サークルでとても大きな試合があったのですが、僕のエラーで負けてしまいました。その帰り、先輩から『……』と言われました。私は、この先輩の一言から○○と感じて、△△が大切だと学び、その時から変わりました。」

ありがちですね。
あることによって自分の人生が変わった系です。

そもそも、人はそんなに簡単に変われないのが普通なのでしょうが、もし、これが本当であれば気が変わりやすい人と思わせてしまいます。
先輩の一言はきっかけに過ぎない。むしろ、それまでに経験してきたことを語るほうが良いようです。

そしてもう一つは「一体感醸成エピソード」

「所属するテニスサークルにすごくやる気がある人とやる気のない人がいました。私は間に立ち、丁寧にそれぞれと話をしました。結果、時間はかかりましたがみんなで一体感を持てるようになり、関東大会という目標に向かって努力できました」。

激変系よりはまだましだそうですが、なんでもこういったエピソードを書く就活生は多いようでして「ああまたか」と思わせてしまうそうです。

では、どういったエピソードが良いのでしょうか?

これは、「長い間やってきたこと」だそうです。
以下引用。

ただ、1カ月インドにバックパック行ったエピソードを聞いても、「ああ苦しいのも含めて楽しかっただろうね」と感じるだけです。それよりも「4年間2つのサークルを掛け持ちして、それぞれ週3日、ほとんど休まず行った」ということの方がすごく根性があるな、と感じます。

短期間のエピソードよりも長期間続けてきたエピソードのほうが刺さるとのこと。
ただ、長期間続けてきたことでも「好きなこと」や「1人でやったこと」はあまり印象良くないそうです。

うーむ。
そう考えるとかなり狭まってくるんですが。。

個人的にそういったことを考えてみると、「ブログ」でしょうかね。
ただ、好きなことだし、基本1人でやってることですからダメか。

3年目に入った通勤は?
朝、夜各2時間以上、合計5時間近くも移動に費やしてるなんでホント、やりたくありません。
が、これも1人。

INGRESSなんてどうでしょうか?
大勢の人とFFなんてのもやってますがこれは大好きだからダメそうですね。

。。。

ねーよそんなこと!!

まあ、「激変系エピソード」と「一体感醸成エピソード」さえ避けてればいいんじゃないでしょうかね。

 - 覚え書き , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

炎上は一部の人たちが作り上げている

Tumblr(タンブラー)でもクリッピングさせてもらった記事 □Business …

WordPressを軽量化(高速化)するために行う3つの方策

最近は、そこかしこでCMSと言えばワードプレス(WordPress)と行った感じ …

やっぱりGoogleは正しい。広告スペースが大きいければ収益は上がる

こんなの当然といえば当然なのかも知れませんが、広告スペースが大きければ大きいだけ …

またやっちゃった!今度は「livedoorBlog」から記事強制削除。やっぱり私人(一般人)の本名はNG

まさに青天の霹靂な出来事が起こったので報告します。なんと、livedoorBlo …

no image
デザインイメージは9パターン用意しろ

本日、打ち合わせでかつてソニーにいた方とお話しする機会がありました。 その方に、 …

no image
Tumblr(タンブラー)とFacebookを連携させる方法

先日、YouTubeとFacebookを連携させる方法を解説しました。実は、その …

no image
お風呂でiPhone(アイフォーン)を使う方法

ツイッター(twitter)って素晴らしい。 ツイッター(twitter)のおか …

no image
mixi(ミクシィ)とFacebook(フェイスブック)を連携させる方法

Facebookと連携シリーズ第3弾はmixi。今まで、Flickr(フリッカー …

Googleリーダー代替のRSSリーダー「Feedly」で記事を古い順に表示させる方法

RSSリーダー「Feedly」を導入して数日。まずまず良好だが一つだけ困っていた …

iPhoneの標準メールアプリでGmailをプッシュ通知させる方法

iPhoneアプリの「Gmail」がプッシュ通知機能を搭載、が、使わない。 とい …