新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

LINEがWebと本格連携。心配なのはセキュリティ面

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、以前はWebブラウザでLINEができるインフラもあったようです。

なんと、ブラウザでLINE(ライン)が使えた。と思ったら終わってた


今はChromeのプラグインアプリで提供されていますね。

Google ChromeだけあればLINEができるWebアプリ。しかも複数デバイスで利用可能(スマホ不可)

これは実はLINEの強みであると自分は考えていました。
Webの場合はオープンであるがゆえにセキュリティ面で不安があるんですよね。

『LINE』が欧米で普及してない驚くべき理由 外に目を向けて見ると…… – ガジェット通信

スポンサーリンク
 

Facebookやツイッター等のSNSでのやり取りはインターネット上のどこかしらにログとして残ります。
これは、ハッキングされて流出する可能性があるということ。

一方で、LINEのやり取りはインターネット上には残りません。
これがLINEの一番の強みだと思っていて、ベッキーの不倫騒動のとき流出したLINE画像は間違いなく、不倫相手であった某ミュージシャンの妻が流出させたということになります。

そんなLINEが本格的にWebと連携を始めるという話です。

 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」と企業のWebサービスを連携させる「Official Web App」の本格ローンチに先駆け、8月22日より、一部機能に対応した部分開放を開始した。

情報源: LINEとWebサービス連携させる「Official Web App」、本格ローンチに先駆け一部開放

さて、どのような連携になるのかが気になります。

LINEにはトークとホームという機能があり、トークは基本的にサーバーには残らないような仕組みになっているようです。
このトークが外部企業のWebと連携することで、サーバーに残るようになってしまうとちょっとどうかと思いますね。
とはいえ、他のSNS(ツイッターやFacebookのDM機能)なんかは基本的にそういった仕様みたいですが。

いずれにしろ、これでまたLINEの幅が広がるわけです。
ますます電話使われなくなりそうです。
一般家庭では固定電話のない家庭が増えてきているようですね。

が、企業では相変わらず電話は現役バリバリ。
でも、最近では代表電話に電話してもWebで問い合わせしてくれと言われてしまうことが多いようです。
営業電話に限りますがw

 - LINE, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Windows Defender(ウインドウズディフェンダー)

Vistaから標準装備となったスパイウェア検知ソフトだそうです。 「Spybot …

エスカレーターは歩いちゃいけない。急いでいるときは、階段走るのがベスト

以前、ワンダーフェスティバル開催中に「東京ビッグサイト」で起こったエスカレーター …

「セカイカメラ」とは何のこと?(9/25追記)

またまたtwitter発の話題。 「セカイカメラ」とやらを最近よく耳にする。 ど …

「フツー」は「マズい」?ラーメン店のライターに対するツイートが炎上

思ったことを口にするのは簡単ですがツイートにすると色々面倒くさいことになります。 …

LINE(ライン)で女子高生(りんなちゃん)と会話。リアルは怖いからバーチャルで

LINE(ライン)でだれでも女子高生と会話ができる。 まあ、その気になれば本物か …

ブログが一つの街になった【Blogopolis】

なんかこれ面白い。 □ビジュアルブログ検索エンジン [Blogopolis] シ …

Googleマップストリートビュー。次はどこ?

Google Maniaさんでストリートビュー撮影車の目撃情報をまとめられていま …

転載可能な2ちゃんねる「オープン2ちゃんねる」登場!

2ちゃんねるが2ちゃんねるまとめサイトに牙を向いたのは先日記事にしましたが、捨て …

no image
これは便利だがハッキング大丈夫?スマホ(スマートフォン)で家の鍵が開けられる「キーヴォ(Kevo)」

以前、スマートフォンでシャワートイレが操作できるといったものを紹介させていただき …

次世代iPhoneが既に日本で発売中【今週のトピック】

なんと、新型iPhoneは既に日本で販売されています。□ 第4世代の「 …