新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「INGRESS」エンライテンドの大規模作戦(みどりの日)に参加してきました

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海の日の前日、「みどりの日」と称したINGRESS、エンライテンドの大規模作戦に参加してきました。
こういうのをオープンのブログ書くと「作戦バラすなよ」とか色々言われちゃうんですがそこをちゃんと考慮した上で出せる部分のみ書いていこうと思ってます。

ingress作戦参加
出来上がりのCF

スポンサーリンク
 

実は、以前も一度、作戦に参加させていただいた折に記事にしたのですが、その時の記事はツールなんかも名前入りで紹介しちゃっててそこダメでしょ。なんて言われてしまいました。

巨大CFで一気にイルミネーター(Illuminator)オニキス!! 大きなCFを作る時のポイント【INGRESS】

なお、上記記事ですが、現在、アクセス制限して冒頭しか読めなくしております。
読みたい方(基本的にエンライテンドに限る)は、連絡いただければID、パスワードお伝えします。

さて、今回、初めて大規模作戦に参加させていただいて一番重要なのは事前の準備だということがわかりました。
以下のものをちゃんと準備して持っておきましょう。

  • トランシーバー
  • GPS(自分の位置情報を本部に伝えたり、仲間と共有するため)
  • 地図
  • 懐中電灯

が、これ、考えてみたら全部iPhone(スマホ)で足りてしまいまね。

例えば「トランシーバー」やGPSの「位置情報共有」なんかもアプリを使えばできてしまいます。
具体的なアプリ名は教えられないのでここは自分で調べてみてください。
上記キーワードで検索すればGoogleさんが探してくれるでしょう。

地図に関してはINGRESS標準の「Ingress Intel Map」を使えばいいのですが実はこれ、機能的にちょっと足りない部分がありまして。
これに関してはお伝えしちゃってもかまわないかな。

IITC(Ingress Intel Total Conversion)」というツールを使うと便利です。

これを使うと、邪魔に現れた敵エージェントのだいたいの居場所が分かりますし、
目標としているCFのラインがどこを通るのかなども非常にわかりやすく表示してくれます。
(この機能は標準の「Ingress Intel Map」でもできますね。)

実は今回、このアプリを入れていなかったせいで思うように活躍できませんでした。

途中、本部から指令をいただいたのですが、その前にチームリーダーからある場所に向かうように指示もらっていたため、本部からの指令を断ってその場に居続けるも既に問題は解決していたようでして。。

それが、「IITC」を持っていれば一目瞭然だったんですよね。

でも、本部の女性オペレーターさんの素敵な声が聞けたので良かったです。
途中、指令頂いたのに対応できず、すみませんでした。
またよろしくお願いいたします。

そもそもこのツール、A16にもなればほとんどのエージェントは使っていると思います。

自分も知ってはいたのですが、INGRESSはあくまで散歩のモチベーションを上げるためのツールで、
勝ち負け等にはあまりこだわらないタイプでしたので、インテルマップで十分だったのですね。

ただし、作戦となると別。ツールの一つで動きが変わり、場合によってはぶっちゃけ、役に立たなくなってしまうわけですから「Ingress Intel Map」で満足せず、「IITC」を入れておくことをオススメします。

さらに、2台持ちの方は片方を「IITC」専用機にしておくといいでしょうね。

で、懐中電灯ですが、自分、普段は夜は都内や地元「熊谷」の町中でプレイするくらいで必要なかったのですがやはり場所によっては必要となるところもありますので持っておくといいでしょう。
iPhoneでも代用できますが電池のことを考えると、持っておいたほうがいいと思います。

持ち物はそんな感じでしょうか。

そして、事前の準備ということでもう一つやっておいたほうがいいのは自分の担当地域の下見ですね。
立ち入りにくい場所などもあると思うので事前に行ける人は担当地域の下見もやっておいたほうがいいでしょう。

自分の場合は時間がなく、相変わらずのぶっつけ本番でしたが、今回は現地に詳しいチームリーダーから情報を聞き、対応いたしました。

では、当日のことを語っていきましょう。

集合時間は19:00、「道の駅ちちぶ」
道中が何しろ大変でした。

というのは。。

熊谷を出たのが17時頃。その時はこんな天気だったのですが。。

ingress作戦参加

寄居インターを越えた当たりでこんな雲が出てきて風が強くなり

ingress作戦参加

それから、夕立スタート。現地につくまではずっと大雨。そして進行方向には数分おきの稲光。

ingress作戦参加

大丈夫かな?
と心配になりましたがなんと、定刻の19:00にはもうすっかり雨は上がっていました。
エンライテンドエージェントの日頃の行いがいいからですね。

自分の担当は「横瀬駅」周りのリンクカットが中心。
スタートはここから。

ingress作戦参加

車を止めて徒歩で出て、一周りしたら車で別の地点に移動。といった感じで壊していきました。

と、ここまでかなぁ。。

秩父には青の強力エージェントが複数いますので、色々と対策もしておきました。
ぶっちゃけ、自分がいちばん仕事したなぁと感じたのは最後まで抵抗していた秩父の青エージェント某氏の足止めかなぁ。。
御花畑駅周りを徒歩で焼いていたらたまたまリアキャプ。
そこで少しの間話し込んで、帰り際には「もう来るな」と一言。
もともと、知り合いですし、年下、しかも同業を目指している学生エージェントということでとりあえず、作戦が終了するまでは引っ込んでいたようです。

終わった頃にはすぐまた出てきましたがw

そんなこんなで兎にも角にも作成が成功したのは良かったです。
何しろ、埼玉、神奈川、東京をまたいだ大CF。当初は無理だと思われていましたから。

それと、こういった喜びを仲間と一緒に味わえるっていうのも格別。
作戦後は道の駅ちちぶで軽くFFやって解散となりました。

アノマリーやらミッションデーやらも楽しいですが、メダルもなにももらえませんが作戦参加もこれまたINGRESSの醍醐味です。
是非、機会があったら参加してみてください。

最後に。

こういった記事をオープンで書くことの狙いはただ一つ。
INGRESSってこんなに楽しいんだよということが分かってもらいたいがため。

少しでも興味を持ったら上記フォームより是非ご連絡ください。喜んで、お誘い致します。
Gmailアカウントがあれば、招待後、すぐにでも始めることができますよ。
その際は、是非、エンライテンド(緑)を選んで貰えると嬉しいです!

 - INGRESS, イベント・旅行 , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お気に入りポータル(くそポータル、エクストリームポータル)に会いに行く。INGRESS(イングレス)の別の楽しみ方

地下鉄「有楽町線」を使って日々職場へ通っている生活を送っています。 電車の中では …

グリフハックのコツ。グリフに覚えやすい名前をつける【INGRESS】

INGRESS(イングレス)ではポータルをハックすればアイテムが手に入ります。 …

お祭り動画が満載、うちわ祭も。「tobukumagayaline」チャンネル【YouTube】

YouTubeでお祭りの動画を沢山アップしているチャンネルがあるので紹介します。 …

no image
うちわ祭とインターネット

その他の「うちわ祭」関連記事→ | introduction …

INGRESSのポータルがまた増える。11月初旬より「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」の281店舗が追加

最近、3つブログを書くと1つはINGRESSに絡んだネタになってしまいます。 起 …

「献血ルームに行こう!」ミッションをプレイして献血に行こう【INGRESSミッション】

大体、毎年2回は献血を起こっなっている自分ですが、始めたきっかけになったのは以前 …

INGRESS(イングレス)の「Niantic Labs」がGoogleから独立。ツイッター連携がさらに近づく

そんなにツイッターと連携したいの? と思われてしまうかもしれませんが、やっぱり、 …

GmailとMMS(SMS)を使って任意の一つ(一意)のポータルが攻撃されたら通知させる設定【INGRESS】

アノマリーメダルも届き、再びモチベーションの戻ってきたINGRESS。 ポータル …

アノマリー「Obsidian」(オブシディアン)」に遠隔リチャージで初参加。チケットとポータルキーだけじゃメダルは手に入りません【INGRESS】

静岡県浜松市で2月27日(土)にアノマリーという大規模なINGRESSの大会のよ …

イージスノヴァ(AegisNova)東京のアノマリーメダルがまだ届いていない人のために【INGRESS】

ってか、自分のためになんですけどね。 ったく、以前、OBSIDIAN浜松の時、リ …