新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

マジ、氷河期突入か? 太陽に異変。黒点が少なく地場転換が行われていない模様

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今日も寒いですね。
熊谷では本日、雪が降りました。

雪、降ってきちゃったね。

スポンサーリンク
 

覚えているでしょうか?
昨シーズン(今年2月)、熊谷市ではくまがやドームの屋根が抜けるほどの大雪がありました。
□ 60年に1度が一週間に2度。埼玉県熊谷市でまた積雪が30cmを超える(追記:最深積雪62cm) | ちほちゅう

ちなみに被害にあった「くまがやドーム」ですが、今現在もこの状態です。
吉と出るか凶と出るか、おそらく今シーズン中放置のくまがやドーム

ぶっちゃけ放置されている「くまがやドーム」ですが、これはこれでいいのではというのが自分の意見。
というのは、今シーズンもおそらく昨シーズン並みの降雪を記録するんじゃないかと思っているからです。
つまり、修理したところでまた抜けるなんてことが起きてしまうのではないかと。
(もっとも、修理するなら同じことが起きても耐えられるだけのかたちにするでしょうけど)

なぜそう思うのかはこの辺り。
□ 太陽元気なし 寒冷化予兆 11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少(1/2ページ) – 産経ニュース

今後、太陽は活動の低調期に入り、併せて地球も寒冷化すると指摘する専門家もいる。

このところ太陽の元気が無いそうです。
具体的には黒点が異常に少なかったり、11年周期で訪れる地場転換が起きていなかったりという状態だそうです。

上記記事では以下のようにも触れています。

観測史上例がない「太陽の磁極の4極化」という異常現象さえ起きている。
(中略)「生存している科学者で、これほど弱い太陽周期(活動)を目にしたことがある人はいない」と指摘する。
(中略)今年と似た現象は17世紀にも起きている。その時は約70年間にわたって黒点がほとんど出現せず、地球は寒冷化した。記録によれば、当時、ロンドンのテムズ川では冬にスケートが楽しめたといい、日本でも京都のサクラの開花が極端に遅れていたことが文献によって分かっている。

とのこと。

個人的には先ほどの記事内でもちょこっと触れてますが、地球は徐々に寒冷化し、氷河期に突入する可能性もあるのではないかと思っています。
これは意外とマジなんじゃないかと。
ただし、時間が進むのが遅すぎて危機感を感じないだけなんじゃないかと。

つまり、何代か先の子孫の時代にはかつて恐竜を滅ぼした可能性のある氷河期が訪れるのではないか。
これは、過去の歴史をたどると自明の事実でもあるわけですね。
□ 氷河期 – Wikipedia

ですから、それまでに人類はそれを乗り越えるだけのエネルギーと技術、知識を身につけなければならない。
大袈裟に言うならば、場合によっては地球を出ることも想定していかないといけないのではないかと思うわけです。
もっとも、そこまで行くにはかなり長い期間が必要ではあるとは思いますが。。

話が飛躍しちゃってると思うかもしれませんが、あまりにも先の話なので現実味がないだけ。
後世に住みやすい地球を残していきたいと考えたらやはり、エネルギー問題って重要なんですよね。

マクロな視点から現実的な視点に切り替えると、先日行われた衆議院議員総選挙で与党が大勝したことが気がかりです。
これはある意味、原発再稼働、そして戦争のできる日本へという流れを国民が承認してしまったということになります。
果たしてこれが後世のためになるのか?

まあ、所詮人間なんてのはそんなものなのかもしれません。
形あるものは必ず滅ぶ。こうして、人類は間違った道を歩み、滅んでいくのでしょうか。
(書いている自分でも飛躍しすぎてる感は否めませんが、可能性としてありえない話ではないと思います。)

 - コラム , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

千葉県酒々井町バラバラ殺人事件「竹内愛美(たけうちえみ)」が殺人を犯した原因は弟の音ゲー部屋【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。千葉県酒々井町でお姉さんが弟を …

「胎内くぐり」表と裏(高城神社@埼玉県熊谷市) #kumagaya

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日(6/30)、熊谷市の高城 …

「今年の新語2016」大賞は「ほぼほぼ」。ほぼほぼ予想通りだった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。毎年、流行語大賞(新語・流行語 …

イスラム過激派 vs アノニマス、デジタルはアナログに勝てるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。フランスの風刺雑誌「シャルリー …

no image
九州阿蘇山付近で震度7。2062年から来た未来人が当てていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。未来人ってたくさん来ているんで …

元首相や元都知事ら著名政治家の女性に対する言葉が酷すぎる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こんなツイートがリツイートされ …

お祭りの出店(テキ屋)、屋台クジに当たりなし。YouTuberが証明!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログでも「ピエロのジョニー …

ジョブセンスのリブセンスがGoogleからペナルティを受けて瀕死だという話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とある筋から聞いた話なのですが …

バイト中に冷蔵庫に入った写真をツイートするとこうなる【バカッター】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。この記事は、より多くのアルバイ …

一般用語として使われている麻雀用語一覧

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はあまりやることなくなりま …