新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

4月~6月の残業は損。「社会保険料」が高くなる可能性

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

へぇぇ。こういうカラクリがあったのかぁ。。

□ 6月の残業代稼ぎに注意! かえって「手取り」が減る理由 | 企業インサイダー | キャリコネ

保険料はともに会社と本人で折半して支払い、平均的な月の給与とみなされる「標準報酬月額」に、保険料率を掛けたものが給与から「天引き」される。

(中略)
そして「標準報酬月額」は、前述のように4月から6月に支払われた平均給与を元に決定する。

 d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s
国民健康保険料が高すぎて払えないっ!

スポンサーリンク
 

社会保険に関する支払い額を算出する基準となる給与は4月~6月の間の給与となるという話。
つまり、その間に稼ぎすぎてしまうと、逆に年間の手取り額が減ってしまう可能性があるらしい。
なるほどこれは貴重な情報です。

で、国民健康保険となるとどうなるのか?
ひょっとしたら自分の国民健康保険が高額だったのは9月にやめたからだったかもしれない。

国保の場合は地域によって違うらしいので地元の市のサイトを見てみました。
□ 国民健康保険税:熊谷市ホームページ

国民健康保険税の納税義務者は、世帯主の方となります。

ふむふむ。そもそも国保の場合は世帯主がまとめてはらっているようですね。
うちの場合、自分がやめてすぐ、嫁もやめているのでそりゃ、高額なりますな。

で、その基準ですが

(1)所得割額は、加入者それぞれの前年中の所得に基づき次のとおり計算します。
   (前年中の所得金額-33万円)×6.1%
(2)資産割額は、加入者名義で市内に土地、建物を所有している場合にかかる固定資産税額に基づき次のとおり計算します。
   当該年度の固定資産税額×30%

国保の場合は期間ではなく年間の所得での計算になるようです。
が、「加入者それぞれの」というのがポイントでこの辺りが1期7万超えの理由だったのでしょうね。
当時月給13万の俺がなぜ7万もの国保税を払わねばならん理由がなんとなくわかってきました。

ということで、自分の国民健康保険が高額だったのは9月にやめたからではなく、嫁もやめてしまったことが増額の大きな理由だったようです。

いずれにしてもサラリーマンの方は4月~6月はあまり無理せず、本気になるのは夏が終わって涼しくなってからにしたほうが良いということです。
もっとも、忙しくなるのって大概年末(12月)年度末(3月)ですもんね。

ただ、今回のこの覚書。
前提として残業代が時間で計算されている場合の会社に限ります。
そもそも、残業代込みの年俸制なんかの会社である場合は全く関係ないということです。

 - 会社経営, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
会社って。。

人生における会社(仕事)ってなんなんでしょ。 会社(仕事)がすべてみたいな人もい …

自民党大勝の先の衆院選は違法(違憲)。一部選挙区で選挙やり直しの可能性も

去年の衆議院議員総選挙において、一票の格差が最大で2.43倍もあったのは違法(違 …

no image
ブラック企業は気をつけよう。「サービス残業なう」で労基署(労働基準監督署)が動く

ブラック企業の社長さんは気をつけましょう。なんて言ったら、ブラック企業支持者と思 …

P905iの電話帳をiPhoneに取り込む方法

docomo(ドコモ)ケータイP905iの電話帳データをiPhoneに取り込む方 …

WordPress(ワードプレス)を会員制のサイトにする方法2 #wp

先日、紹介した方法では、 部分的にオープンに出来ない。(全体がクローズドになって …

no image
「テレビが無い」より「親(家族)が払ってる」のほうがNHK受信料契約は解約しやすい

こんな簡単なことだったら最初からそうしておけばよかったよ。 以前、こんな記事を書 …

印刷業者の倒産動向調査

帝国データバンク発行の印刷業者の倒産動向調査です。 □印刷業者の倒産動向調査 | …

Remember The Milk(RTM)のタスクをTwitter(ツイッター)と連携する方法

以前、Twitter(ツイッター)にブログの更新情報を流すために使っていたTwi …

レストランで料理の写真を撮ってブログにアップすると違法?

などというドキッとするようなタイトルの記事を発見。結論はどっち? □  …

次のバブルは環境(CO2)

池田先生の意見が僕の意見と一緒だったので記事にしてしまいました。 以前、池田先生 …