新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SNSが政変を生んだ。チュニジアに続いてエジプトも

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

インターネット、そしてSNS(ソーシャルメディア)スゲー!!
もう、国民を騙すのは不可能だって話。
ちなみにここで言うSNSとはfacebookやTwitter、YouTube等も含まれる広義のSNSのことです。

□ Geekなぺーじ : チュニジアの政権崩壊とインターネット
ネットゲリラ: エジプト・インターネット革命生中継

スポンサーリンク
 

元々チュニジアはアフリカにしてはインターネット人口の多い国。
ところが、「インターネットの敵」ともいわれるほど検閲の厳しい国でもある。
一方で、WikiLeaksで大統領一族の云々が暴露されたりということも重なったりして、
TwitterやFacebookで情報交換、下準備等も行われたのでしょうか、ついに政変にまで追い込んでしまったという話。

かたやエジプト。
元々デモなども行なっていたのですが、「チュニジア」での成功を例に同じように政変を企むが、100人以上もの人が亡くなる内紛に発展。
それをインターネット(アルジャジーラのサイト)を使って放送するなどということに。
エジプトのデモもSNS(facebook)を通じて計画され行われたようです。

というように、今、世界はSNS等のインターネットインフラにより変わろうとしています。
もう、国民を騙し続けるのは無理でしょうね。
で、それは某大国(ってか中国)や瀕死の社会主義国(ってか北朝鮮)にも言えることです。

ただ、某大国に関しては国民がそんなに政府からマイナスを被っていない感じがしますし、
瀕死の社会主義国に関しては国民にそこまでのモチベーションが無いように感じます。

そして一番わからないのがわが国「日本」。
資本主義でもない、社会主義でもない、自分主義っていうのが一番しっくりくるのかなぁ。
これだけインターネットインフラが整っていながらもなかなか大きな動きにはならない。
逆に考えるとじっくりと様子を見て進化しているといった感じ。
中にいるとなかなかよさが伝わってきませんが、意外とこういう国が将来増えてくるのかもしれませんね。
ただただ、心配なのは借金ばかり。まあ、それも資本主義が生きている間まででしょうけど。
日本はどこへ向かおうとしているのでしょうか?

話しそれましたが、日本だって頑張っちゃえばSNSで政治を動かせるかもしれないとは思いますよ。
まあ、国民に一貫性のない国なのでなかなかそうは行かないと思いますけどね。

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

こんな漫画初めて読んだ「となりの関くん」が革新的に面白い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。書評ってのを何度かやらせていた …

2010熊谷うちわ祭まとめ #2

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。その他の「うちわ祭」関連記事& …

no image
ダウンロード違法化は無意味

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一見(一読?)、ダウンロード違 …

デザインリニューアルの落とし穴

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。9月17日にデザインリニューア …

no image
寝不足気味

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここのところ寝不足気味で、そう …

ウェブはバカと暇人のもの【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。思い切って書評なんてしてみまし …

no image
子どもだのみのモバゲータウンが危ない!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。確かに多いです。携帯サイトの怪 …

no image
ブラック企業って知ってます?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブラック企業とは従業員に劣悪な …

北京オリンピックで見た中国という国

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。北京オリンピック閉幕しましたね …

バナナの噂は本当か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiでマイミクが書いていた …

血液型オヤジ