新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SNSが政変を生んだ。チュニジアに続いてエジプトも

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

インターネット、そしてSNS(ソーシャルメディア)スゲー!!
もう、国民を騙すのは不可能だって話。
ちなみにここで言うSNSとはfacebookやTwitter、YouTube等も含まれる広義のSNSのことです。

□ Geekなぺーじ : チュニジアの政権崩壊とインターネット
ネットゲリラ: エジプト・インターネット革命生中継

スポンサーリンク
 

元々チュニジアはアフリカにしてはインターネット人口の多い国。
ところが、「インターネットの敵」ともいわれるほど検閲の厳しい国でもある。
一方で、WikiLeaksで大統領一族の云々が暴露されたりということも重なったりして、
TwitterやFacebookで情報交換、下準備等も行われたのでしょうか、ついに政変にまで追い込んでしまったという話。

かたやエジプト。
元々デモなども行なっていたのですが、「チュニジア」での成功を例に同じように政変を企むが、100人以上もの人が亡くなる内紛に発展。
それをインターネット(アルジャジーラのサイト)を使って放送するなどということに。
エジプトのデモもSNS(facebook)を通じて計画され行われたようです。

というように、今、世界はSNS等のインターネットインフラにより変わろうとしています。
もう、国民を騙し続けるのは無理でしょうね。
で、それは某大国(ってか中国)や瀕死の社会主義国(ってか北朝鮮)にも言えることです。

ただ、某大国に関しては国民がそんなに政府からマイナスを被っていない感じがしますし、
瀕死の社会主義国に関しては国民にそこまでのモチベーションが無いように感じます。

そして一番わからないのがわが国「日本」。
資本主義でもない、社会主義でもない、自分主義っていうのが一番しっくりくるのかなぁ。
これだけインターネットインフラが整っていながらもなかなか大きな動きにはならない。
逆に考えるとじっくりと様子を見て進化しているといった感じ。
中にいるとなかなかよさが伝わってきませんが、意外とこういう国が将来増えてくるのかもしれませんね。
ただただ、心配なのは借金ばかり。まあ、それも資本主義が生きている間まででしょうけど。
日本はどこへ向かおうとしているのでしょうか?

話しそれましたが、日本だって頑張っちゃえばSNSで政治を動かせるかもしれないとは思いますよ。
まあ、国民に一貫性のない国なのでなかなかそうは行かないと思いますけどね。

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
おつかれでした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。わかこちゃんお疲れ様でした。 …

Yahoo!の力その後

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahoo!トップページから2 …

岩波書店は書くだけ偉い?コネ入社は日本企業の当たり前

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。岩波書店が採用情報の応募資格に …

大規模な太陽フレアによる磁気嵐で起こった様々な出来事

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なかには、磁気嵐が直接の原因で …

no image
当社の今後

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どうも、次期社長さんがWebに …

意外にもテレビのサッカーワールドカップ関連番組は低視聴率だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、今回のワールドカップは …

土間土間熊谷駅前店はどこが経営しているの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、飲み会があって土間土間熊 …

わからなすぎる若者用語

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うーむ。世の中はこんなに変わっ …

「秒刊SUNDAY」が新幹線キセル方法を執筆

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実はこのブログ知らなかったので …

no image
帰ってきたホリエモン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近雑談が多い気がします。それ …

血液型オヤジ