新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「twitter2mixivoice」を「さくらインターネット」に導入 (2010/4/14追記)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

「twitter」vs「mixiボイス」【最終章】」で紹介した「twitter2mixivoice」をさくらインターネットに導入した時の作業手順。
さくらインターネットとtwitter2mixivoiceは相性がいいらしく、ほとんど書かれているとおりにやっただけで動いてくれました。

twitter2mixivoice 2.0 beta3 @ php-tips

スポンサーリンク
 

そんなわけで大体はリンク先のとおりにことを運べはいいわけですが、改めてこちらでも引用、一部追記(※付き黒文字)を加えて解説させていだきます。

  1. ダウンロードしたファイルを展開します。
  2. configディレクトリの中にある、tw2mv.sample.ini.phpをtw2mv.ini.phpに名前を変更します。
  3. tw2mv.ini.phpをテキストエディタで開きます。
    (phpと拡張子が付いていますが中身はINI形式のテキストファイルです。「;」で始まる行はコメント行になります。)
    以下の項目を書き換えます。
    [MIXI]
    ;; mixiのログインEmail
    email = "aaaa@aaaa.com"
    ;; mixiのログインパスワード
    password = "******"

    [TWITTER]
    ;; twitterのログインユーザ名
    username = "aaaa"
    ;; twitterのログインパスワード
    password = "****"

    ※ダブルクォーテーションに挟まれた部分に記入。パスワードは伏字にはなりません。

  4. configディレクトリの中にある、secret_key.php.defaultをsecret_key.phpに名前を変更します。
  5. secret_key.phpをテキストエディタで開きます。
    以下の項目を書き換えます。
    // 下記内容を適当に書き換えてください。
    define('SECURE', 'greno2q /utjsdMOIerjgc$U0)GmsoufeFER$0r32');

    secret_key.phpは、パスワードの暗号化に使用しますので必ず書き換えてください。
    ※ここの文字列に決まりはありません。文字数も大体あっていれば大丈夫。

  6. ファイルを保存して、tw2mvディレクトリ一式をサーバへアップロードするなりします。
    ※Web公開ディレクトリ上には置かないようにしてください。どうしてもという場合は、.htaccess等で外部からのアクセスを遮断するようにしてください。
    ※こちらですが、僕の場合webディレクトリ(www)と同じ階層にアップロードしました。
    twitter2mixivoice場所
  7. configディレクトリの権限をオーナのみ参照、書き込み可能にします。
    chmod -R 0700 config/

    ※コマンドラインでできなければconfigフォルダおよび以下、中に入っているファイルすべてのパーミッションをFFFTPを使って700にしてもよい。

  8. tw2mv.phpを実行して、転送ができるか確認します。
    php tw2mv.php

    ※Tera Term等を使ってコマンドラインで実行。この際、一気に流れることがあるので注意して下さい。

  9. cron等のスケジューラへ登録します。
    15分ごとに転送する場合、
    */15 * * * * php {設置ディレクトリのパス}/tw2mv.php
  10. あとは、設定した時間にメッセージが転送されるか確認してください。
    ※上記、コマンドラインで実行ができない人はダイレクトにcronの設定をしてしまってもいいでしょう。
    ただし、一気に流す覚悟が必要。(っていっても数日前まで)
    さくらインターネットでは以下のように設定します。
    twitter2mixivoice cron
    ※実行コマンドは以下のとおり
    /usr/local/bin/php /home/[アカウント名]/tw2mv-2.0b3/tw2mv.php 1> /dev/null

付記)フィルタリングの仕方
フィルタリングは「tw2mv.ini.php」の後半部分を、

;; twitterのメッセージ取得時、除外するキーワード
filter.denys[] = tumblr.com
filter.denys[] = webdirector.livedoor.biz
;filter.denys[] = flic.kr
;filter.denys[] = null

こんな感じにフィルタリング対象のワードを入力する。
コメントアウトを外すのを忘れずに。

【2010年4月14日追記】
mixiボイスの仕様変更により以下の改造が必要となりました。
「libs/TW2MV/Mixi_Voice.php」内にある「echo.pl」を「voice.pl」に書き換える。(6箇所)
とりあえず、これだけで動くようになりました。

 - おススメ, ユーザビリティ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Google日本語入力を試してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleが日本語入力IME …

twitterでつぶやいて「はてブ」にブックマークするブックマークレット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ソーシャルブックマークといえば …

携帯電話、スマートフォンの緊急地震速報のアラート音に説明が加わり「ブオー、地震です」に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。携帯電話の緊急地震速報のアラー …

no image
携帯メール新時代

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、Googleが携帯OSを …

livedoor Readerで購読のRSSを「Byline」で読む方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターで以下のようにつぶや …

Wi-Fiの電波を強くさせるWiFiブースターというのがあるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。インターネット接続の方法、数あ …

no image
タッチパネルを使ったPCの新しい形

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Microsoftのテーブル型 …

no image
[mixi×日本郵便] マイミクに年賀状が送れるサービス

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□住所不要、「マイミク」にリア …

mixiとブログのアンオフィシャルな連携方法 (2011/10/25追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiにブログを登録するとm …

no image
Twitter(ツイッター)でbot(ボット)を見極める方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターの使い方は人それぞれ …

血液型オヤジ