新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

mixiエコーが正式版「ボイス」となったので「Twitter2mixi」を導入してみた(9/28追記)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「mixiエコー」が正式に「mixiボイス」としてオープンしました。
オープンするなりmixi版つぶやきがmixi上で流れてきています。
僕も使わない手はないなぁと思っているのですが、「twitter」をやりながら「mixiボイス」もやれるほど器用じゃありません。
そこで、「twitter」のつぶやきを「mixiボイス」に流せる「Twitter2mixi」を導入してみました。
以下、簡単ですが手順を説明します。

Twitter2mixi | TwitterしたらMixiエコーに自動送信!!

mixiでこんなことまでできた!mixiでこんなことまでできた!
著者:mixiの達人クラブ
販売元:青春出版社
発売日:2005-06-30
おすすめ度:4.0
レビューを見る

スポンサーリンク
 

まずは、Twitter2mixiにアクセス。

合わせ鏡みたいになっちゃってごめんなさい。
Twitter2mixi_01
「登録はこちらから。(無料)」をクリック後「許可する(上記画像ではAllow)」をクリック。

Twitter2mixi_02
mixiアカウントで使用している「メールアドレス」及び「パスワード」を入力して「Twitter2Mixi登録」をクリック。
実はここはちょっと怖いのだが、開発者さんのブログを見てしっかりしている方だと判断し登録しました。
ただし、SSLではないので盗聴されたらアウト。

Twitter2mixi_03
以上で終了~~。と~~っても簡単!!

といったところで動作確認ですが、この記事がmixiボイスに反映されていればOKです。
「livedoorブログ」→「twitter」→「mixiボイス」と言った流れ。
最近、いろんなサービスがいろんなところで連動されてるので、僕もわけわからなくなることがあります。
今度、まとめてネタにしようかなぁ。

■19日追記(ライブドアブログのTwitterログ挿入機能を使ってみた。22日時間を追記)

現在はしっかり流れています。

■28日追記
個人向けリプライ(@の入った投稿)も、mixiボイスに反映されてしまうという点。
twitterとmixiボイスの温度差(mixiボイスが僕の発言ばかりになってしまう)。
以上の点より、いったん「Twitter2Mixi」を止めることにしました。

 - Webデザイン, ユーザビリティ

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 梨木繁幸 より:

    のりささん
    Twitter2mixi作者の梨木です。
    Blogでのご紹介ありがとうございます!
    まだまだ不安定で、
    皆様にはご迷惑をおかけすることあるかもしれません。
    お気づきの点ございましたら何なりとご連絡を下さい。
    なしき

  2. nc より:

    @の入った投稿だけではなく、結局受け皿のmixi表示が少なすぎて。
    かなり迷惑ですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
製作会社とのつきあい方

最近は某社の校正にはまっていてこれといって新しい展開は見せていないのですが、 数 …

Facebook「いいね!」に加えて「読んだ」「聴いた」「見た」ボタン導入か?

Facebook(フェイスブック)というと「いいね!」。がひとつの大きな特徴とな …

no image
CSS spriteが与えた利点

CSS spriteをプロット・ファクトリーWebサイトに使わせていただいてます …

no image
休み中の集客は?

休み中の集客はやっぱり楽しいサイトがよさそうです。

no image
客とのギャップ

デザインで苦しんでいる。 ものはホームページなのだが 客が支給してくれたロゴのデ …

no image
外注探し

ここのところ立て続けに外注業者との打ち合わせが続いている。

空飛ぶ自動車「AeroMobil」が2017年に販売開始。多分日本じゃ買えないと思う

なんと、映画の世界だけだと思っていた空飛ぶ車がリアルに登場するようです。 2年先 …

「iPad」で「Windows 7」、「Word」「EXCEL」等がクラウドで使える

日本ではまだ使えないようだが、「iPad」で「Windows 7」がつかえるよう …

no image
リンクファームらしきサイト

投稿、固定ページ等、記事が複製できるプラグイン「Duplicate Post」【WordPress】

概ね「livedoor Blog」から「WordPress」への移転には満足して …