新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

子どものためにみんなに気づいてもらおう!!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

これは一大事だ。
404 Blog Not Found:まさかここまでひどいとは – 書評 – 子どもの貧困

日本は唯一、再分配後所得の貧困率のほうが、再分配前所得の貧困率より高いことがわかる。つまり、社会保障制度や税制度によって、日本の子どもの貧困率は悪化しているのだ!
(中略)
Economic Survey of Japan 2006: Income inequality, poverty and social spending
37139501fig4_6_E.
….まじである。他国との比較がない代わり、経年変化も載っている。日本はこれまでずっと、政府が子どもから奪ってきたのだ。

スポンサーリンク
 

簡単に言うとこれから生まれてくる子どもたちは生まれながらにして政府にお金を取られてしまう運命なのだ。

そしてさらに経済学者、池田信夫先生によるこういった記事も。
世代間戦争 – 池田信夫 blog

これから生まれる日本人は生涯に自分が受け取るより7200万円も多い税金・年金を納めなければならない。これは財政赤字とか消費税とかいう問題ではない。日本の財政は、世界最悪のねずみ講なのだ。
私の世代は払った以上の年金を受け取れるので、これはすばらしい制度だ。しかし若年世代は、私の世代の最大18倍の税金を負担する。本当は、若者は暴動を起して、フリードマンのいうように公的年金制度を廃止させるべきなのだが、幸い彼らはそれに気づかない。

これをみんなに気づいてもらわないと、日本に未来はない。

ということで、みなさんもブログや掲示板などで上記、小飼弾氏の記事や池田信夫先生の記事、もしくは僕のこの記事でもかまわないので紹介してください。
日本の現状を知り、日本を変えていかなければ、我々に本当に未来はないかもしれないのです。

最後にこれ読んだ人、せめて選挙には行ってくださいね。

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)
著者:阿部 彩
販売元:岩波書店
発売日:2008-11
おすすめ度:4.5
レビューを見る

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

本日ついに「Windows XP」サポート終了。未だ多くが使用中

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Microsoft(マイクロソ …

肺ガン、大腸ガンかどうかは愛犬に聞け

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の体調が気になったら愛犬に …

no image
全俺が泣いた!「ゲーセンで出会った不思議な子の話」が切なすぎる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。時折、名スレッドの立つ「2ちゃ …

no image
Windows Defender(ウインドウズディフェンダー)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Vistaから標準装備となった …

no image
八戸市議の藤川優里さんがネットで大人気

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりにこんな話題です。 青 …

メディア合戦「マスコミ(テレビ)vsネット」。速さのネット、正確性のテレビ?【東海道新幹線焼身自殺騒動】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、インターネットから情報を …

ユポとはなんのこと?紙とは違うの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。印刷会社にいたときにちょくちょ …

no image
どこでもWi-Fiが現実的なものになってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ファーストフード店や駅などで誰 …

no image
東京おもちゃショー2011開催【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ 「東京おもちゃシ …

リアル土佐丸高校「仙台育英」走塁中一塁手の足を蹴って逆転サヨナラ勝ち。ネット民に叩かれる【高校野球】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ドカベン」という高校野球漫画 …

血液型オヤジ