新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

色々なケータイSNSが消えていた

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

久しぶりにケータイでツイッターやらmixiやらをやっていてあることに気がついた。
かつて(2年以上前)やっていたケータイSNSが結構なくなっている。
以下、お亡くなりになったと思われるSNSをそのSNSをしていた時の思い出とともに紹介。

□ ケータイSNS招待リンク一覧

スポンサーリンク
 

gumi
前略プロフィールにSNS機能をつけたようなケータイSNS。
中高生が多かったと記憶している。
以前ネタにしたが前略プロフィール同様Webでアクセスするとプロフが丸見え。
なかにはこんなこと書いちゃって大丈夫?な女子中高生もいた。
SNSは無くなってしまいましたが会社はGREE等の支援を得て大きくなって存在している様子。

□ ixen
GREEの「クリノッペ」とよく似たサボテンキャラを育てるゲームが印象に残っている。
OLをターゲットにしていたのかアバターがちょっと大人っぽかった。
実際、20代後半の女子が多かったと記憶している。
試しに始めてみて程無く閉鎖してしまっていた。

□ キミスタ 
「君こそスターだ」で「キミスタ」。
閉鎖したのかどうか分からないがアクセス出来なかった
動画投稿を中心としたSNSでテレビでニュースになっていたことも。

MySpaceモバイル
Facebook等の台頭に押されて苦戦を強いられているMySpaceはモバイル版を閉鎖。
Web版はFacebookと友好関係を保ちつつ存続している。

とりあえず、やった経験のあるSNSでなくなっていたのはこんなところです。
おそらく他にもいろいろ亡くなっているのかも知れません。
IT業界はほんと、浮き沈みが激しいですよねぇ。。

 - ガラケー, 告知・紹介・ニュース, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 水澄 より:

    SNS siteが多くあることは知っていましたが、ここに書かれた4つの携帯電
    話SNS siteは知りませんでした。
    SNSには、入会してからそこで新しい人を見つけて交流関係を広める側面が
    ある。だから、利用者から見れば会員数のなるべく会員数の多いほうがいい。
    そうすると、会員が大きなSNSに集約され、小さなSNSは淘汰される運命にあ
    ります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

気になる麻生十番の「つけ麺大王」はあまりにも普通だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近よく行く麻布十番で以前から …

no image
ドコモでiPhoneを使おう!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。な、なんと、ドコモ(docom …

ケータイに掛かってきた電話をiPhoneに転送するようにした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhoneを買ってこのかた、 …

やっぱり「Vine」は外人ばかり。最近「Vine」に投稿された動画がまとめて見れる「Just Vined」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日紹介した6秒動画投稿サイト …

創価学会名誉会長池田大作氏死亡?(7/29再追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、創価学会名誉会長であら …

no image
「ニンテンドー3DS」は2011年2月26日発売で25000円【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、噂だけを報告したニンテン …

映画「かいじゅうたちのいるところ」を見てきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おそらく初めてじゃないだろうか …

no image
岡田首相退任の移行【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、岡田首相が退任の移行だ …

「スマートズラ(スマートカツラ / SmartWig)」は「Googleグラス」を超えるかもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ欲しぃ。くねぇww ソニー …

今年の参議院議員通常選挙はインターネット選挙解禁でFA

何日か前は今年の参院選には間に合わないかもと言われていましたね。

□ 自民公約,初黒星か「ネット選挙解禁が参院選に間に合わない可能性」 – ガジェット通信

この記事をみて少々落胆していたのですが、また自民党がやってくれましたね。
やはり失敗して学ぶことは多いようです。
これはもう、自民党は変わったんだと思わざるおえませんね。

なお、これにより、

  ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを選挙期間中も利用できるようにする。

とのことで一方で、

電子メールによる選挙運動は政党と候補者に限定。送信者の表示を義務づけ、虚偽表示には罰則を設けた。

とのこと。
これに対し、 

民主党とみんなの党はメールを有権者を含めて全面解禁する対案を提出しており、修正協議に入る。

と、これから詳細が詰められていくようです。

当初は色々面倒臭いことが起こりそうですが、これでネット選挙完全解禁に一歩踏み出したということ。
今後の動きに期待したいと思います。