新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

docomoの「GALAXY S5」からソフトバンクの「iPhone 7 Plus」に変えました。

      2016/10/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は純粋に単なる日記を書かせていただこうかなと思います。
というのは、ついにまたiPhoneユーザーに戻ったからです。

Androidに浮気して苦節、何年(だったろうか?)。
いよいよ、iPhoneがおサイフケータイに対応するということで、iPhoneに再び舞い戻ってきました。

iPhone7買いましたぜ! シルバーです。

スポンサーリンク
 

思い切って、自分以外の家族(娘&嫁)がみなソフトバンクユーザーなのでソフトバンクへのNMPもしちゃいました。
実は、親父がソフトバンクの株主だったりもあって、株主優待なんかも受けられる可能性もあったりして。

まだ初日なので、心配されている通信速度に関しても今まで使用していたキャリア「docomo」との差は体感的にありません。
ただし、当面は今のAndroid、「GALAXY 3S」との併用となりそうです。

というのは、「FeliCa」は搭載されたものの、まだ、使えるようになっていないらしく、それまではおサイフケータイに関しては既存のAndroid端末を使用し続けなければならないから。

もっとも、もともと、Android端末も併用して使おうと思っていました。
特に、ゲーム関連(パズドラ、モンスト、ポケモンGO、等)はINGRESS以外全部、Android端末に積み込もうと思っているんです。
AndroidにはAndroidの強みもあったりして、中にはAndroidでしか使えない機能もあったりするもするんですよね。
特にゲームなんかはそういった傾向が強いようでして。
それもこれも、「WiMAX」の併用利用だからできる技です。

ただし、このあたりももしかすると近く解約するかもしれません。
今、もっとも安価で便利な契約を模索中。
ソフトバンクにもモバイルWi-Fiルーターあるみたいですし、なんでも、「SoftBank Air」なんていうインターネット接続サービスもあるみたいですし。

なお、今回、ソフトバンクでiPhoneを契約するに辺り、最も好印象だったのは余計なサービスの入会を一切促されなかったこと。
ひょっとすると、直営のソフトバンクショップでの契約だったからかもしれませんが、そこは非常に良かったです。
いつも、家に帰っては無駄なサービスを削除するという面倒くさい作業が発生していましたからね。

 

そして、電話帳の引っ越しや、その他アプリ等の引っ越しに関してもほぼ、問題なく済みそうです。

このあたり、徐々にネタとして小出しにしていきたいと思います。

 

 

 - iPhone, 雑談 , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ホテル東京ガーデンパレス宿泊編【古希のお祝い #4】

今までの流れはこちら→| #1 | #2 | #3 | この先の流れはこちら→| …

ディズニー×ルーカスフィルムでスターウォーズEP7が作られるらしい

これは期待しちゃいますねぇ。。 □ ディズニーがルーカスフィルム買収  …

AU「iPhone 4S」 vs. ソフトバンク「iPhone 4S」(発売後追記)

発売待ち遠しい「iPhone 4S」ですが今回はAU(KDDI)とソフトバンクと …

no image
熊谷花火大会で火災発生。暑い熊谷は火災も起こりやすい?

実は、花火大会以前にも同じような場所で火災が発生していました。 □ 埼 …

上原多香子の元夫「TENN」氏の自殺の原因は妻の浮気。氏の「遺書」と浮気相手安倍力との「LINE」のやり取り

上原多香子さんの元夫「TENN」氏が自殺したのは2014年9月。 当時まとめられ …

「PayUpPunk」を使ってiPhoneテザリングをやってみた

実は「PayUpPunk」は既に削除されてしまっています。 そして、運良くダウン …

no image
梅雨空

さっそく土曜出社しているわけですが、 真冬から一転して梅雨空ですな。 今夜あたり …

ついに週刊少年誌がiPhoneに「少年サンデー for iPhone」

懐かしい記憶が蘇ります。 僕が週刊少年誌とはじめてふれあったのは忘れもしない小学 …

「Adobe Creative Cloud」ユーザー注意! クレジットカード情報が抜き取られた可能性

要約すると、「9月11日~9月17日にかけて一部の顧客注文情報に不正アクセスがあった」とのこと。
Adobeの調査によると「不正アクセスにより顧客名、クレジットカード番号、有効期限等が抜き取られた可能性」があるということです。
つまり、「クレジットカードの不正利用」 の可能性があるとのことで、ご自身で調べていただきたいとのこと。

さっそく調べてみたところ、自分は一先ず大丈夫だった様子。
ただし、今後も危険性は拭えないので、注意が必要だと思います。

自分の場合は「Adobe Creative Cloud」を契約しているためにAdobe社にクレジットカード情報を提供していました。
とりあえず、仕事で使ってるもんだから今更解約もできないし。。
あとは、定期的にチェックしながらもAdobeさんを信じて沈静化を待つしかないのかもしれないですね。

なお、ちょっと前にニュースになっていたようです。
□ Adobeへのサイバー攻撃、不正アクセスの影響は3800万人に – ITmedia ニュース 

まさかこういったことが自分の身に振りかかるとは。。 

no image
ボブ・サップがいつの間にか弱くなっていた

自分の知っているボブ・サップは普通では考えられないようなタイプの格闘家であり、デ …