新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SSL証明書の切り替え、引き継ぎに注意しよう。危険なサイトと判断されPV激減

      2017/02/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSL化早まったかなぁ。。

先日、SSL証明書の期限が1月中で切れるので引き続き使うための手続をおこないました。
これが、しっかり手続きされていなかったようでして。。

1月31日10:00頃、1月中までのSSL証明書の期限が切れ、当ブログにhttpsでアクセスしたときのGoogle Chromeの表示が以下のようになってしまいました。

スポンサーリンク
 

「詳細設定」→「https://chihochu.jp にアクセスする(安全ではありません)」と進めば無理やり閲覧することはできるのですがそんなことする一般人はいません。
これによりPVが激減。
なんと、PVが半分以下にorz

1月31日の地点では2月1日になればSSL証明書が更新されてPVが戻るかと思っていたのですが、そうはならず。

というのも、引き継ぎの手続がしっかりできていないようだったんです。

2月1日の午前中にWordPress側の設定をhttpsからhttpに再度切り替えておきましたが、2月1日のPVをみたところそれも殆ど効果がなかったようです。
むしろ減らしてますね^^;

で、昨日、しっかりと手続とれ、なんとかhttpsでのアクセスも復旧。これでPVが半分以下に落ちてしまっていました。
ちなみに、手続きに関しては後ほどまとめて記事にしようかと考えております。
ラピッドSSLがやすいので「plot-factory.com」でも取得してみようかなぁと。
そのときに、検証して記事にします。

ひょっとしたら安いがゆえに、ラピッドSSLではどうしてもSSLの引き継ぎ時に一時的に証明書が使えない状態ができてしまうのかもしれません。
というのは、1月31日の早い段階でSSL証明書が切れてしまったから。

10時前、ブログを書いている最中に急にセキュリティ警告が表示され、途中まで書いたブログが消えてしまわないかとかなりビビりました。
アラートを無視し、そこはなんとか事なきを得たのですが。。

で、あればその対策みたいなものも紹介できればと思っています。
なるべく、間を空けずにSSL証明書を更新する方法ですね。
(ひょっとしたら事前に新しい証明書をインストールしちゃえば良かったのかもしれませんが)

それにしても、当ブログを定期的に読んでいる方にはホント、ご迷惑おかけいたしました。
当ブログ、当然ですがパスワード、メッセージ、クレジットカード情報なんて取得しようとしていませんから。

次回(3年後)の更新時期には注意しようと思います。
これからも、末永くよろしくお願いしますm(_ _)m

 - セキュリティ, トラブル , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
スパムメールのタイトル

僕もたぶんにもれずメールアドレスをいくつか持っているのですが、 その中の一つに数 …

PhotoShopCS2でファイル保存ができない

WindowsXP上でPhotoShopCS2のファイルが保存ができないトラブル …

某スマートフォン系SNSの広告にFacebook(フェイスブック)に似せた変な奴がいる

先日、LINE(ライン)初め、スマートフォンがフィッシング詐欺に狙われ始めている旨、記事にしました。
その理由の一つとして、リンク先のURLがハッキリ分からないというのがありました。
今回、それに加えてまるでFacebook、さらにまるでセキュリティウインドウのような「広告」?に遭遇したのでご報告します。
あくまでも広告として紹介しますが、これはちょっとヤバい気がしますねぇ。。
アドウェア? マルウェア? スパイウェア?

Facebookに似せた広告01 Facebookに似せた広告02
赤で囲った部分が広告スペース。
どう見てもFacebookのインターフェースでDMが届いたと言っています。

Facebookをやっている方であればこれは間違いなくタップしてしまうと思うんです。
仮に、今開いているサイトがEYELANDだとしても、自分はタップしてしまいました。
すると表示されるサイトが以下。

Facebookに似せた広告03
あんたのスマホは遅すぎるので、おすすめアプリをインストールして、お掃除しましょう。
ということのようですね。

さすがにここで気付きました。
このサイトやべぇ。と。

以下やべぇと思わせたポイントです。

  • 日本語が変。
  • クリック(タップ)を促す表示。
  • URL表記が微妙。

ここでしっかりとURLが確認できればネットで調べてってこともできたんですけどね。

今回はもう、行っちゃったので行き先のURLを調べてドメインを検索してみました。
ただ、ネット等でドメインを調べてみると特に問題ないようなんですよねぇ。
□ globalmobilecenter.com safe website ? Check it now

さらにURLをメールでパソコンに転送。上記「今きれい」ボタンをクリックすると開くサイトのドメインも調べてみましたが同様でした。
□ imobidl.com safe website ? Check it now

マジアラートだったりして。。
もう、いっぱいいっぱいだもんなぁ。このスマホ。

でも、マジだったとしてもこの広告はちょっと問題あるんじゃないかなぁと思いますね。
どう見てもFacebookそのものですもんね。

災害時はツイッター(Twitter)が最強かもしれない

今日、2時過ぎに東北太平洋沖を震源としたマグニチュード8.8(のちに9.0に修正 …

新たなおススメセキュリティソフト登場!?

なんかどうも評判のよさそうなセキュリティソフトがあるようです。 □常駐させてもめ …

クラウド神話崩壊。もう、自分の脳みそ以外信用できないw

ってか、極論をいうと最終的には自分です。他人やコンピュータなんてのは宛にしちゃい …

ツイッター(twitter)「RT(リツイート)」のルール2つ

先日、ZAKZAKに以下のような記事がアップされた。 □ お金ください! 「子ど …

人気サービスの定期デマ。LINE(ライン)も有料化の噂が広がる

そういや、以前ツイッターでもありましたねぇ。。 □ 「LINE有料化」 …

no image
AD-Butterfly(アドバタフライ)でブログが閲覧不可に

一部の方には非常にお見苦しいところを見せてしまいました。 「新規投稿」や「記事の …

Googleバズ(Google Buzz)をやってみた

twitter(ツイッター)によく似たGoogleのサービス「Googleバズ」 …