新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

国会図書館の検索(サーチ)機能でヒットした書籍をシェアするとあなたの今いる居場所が分かるので注意

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

なんでも、そういった仕様らしいですね。
なんでそんな仕様にしたのでしょうか?

国会図書館の検索機能をスマートフォンから使うと、スマートフォンの現在地が漏えいする恐れがある。検索結果のURLアドレスに、利用者の現在地情報が含まれているためだ。Facebookやブログなどで紹介した場合に、GPSの位置情報が一般に公開されてしまう。

□ 国会図書館検索でスマホ現在地漏えいの恐れ : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

efb0b2833da558032c1f26937137f8be_s

スポンサーリンク
 

国会図書館の蔵書検索でヒットした結果をSNS等でシェアする場合は注意が必要です。
というのは、そのURLにはあなたの今いる場所などの情報が追加されているから。
自宅でやっている人は自宅がバレてしまう可能性もあります。

国立国会図書館サーチ(NDL Search)

ちなみに、パソコンや自分の持っているAndroid端末では再現できませんでした。
以下のiPhoneを使っている人は注意したほうが良さそうです。

 筆者が調べたところ、iPhone・iPadのiOS 9.3.5以前のブラウザー・Safariで検索した場合に、この問題が発生していた。それに対して、iOS 10以降のSafari、Androidのブラウザー、AndroidのChromeでは、URLの位置情報が空欄になっていた。これはブラウザー側が、位置情報を必要とするサイトからの要求を拒否するように仕様が変わっているからだ(暗号化されていないhttp接続でのページで現在地を取得することを禁止するもの)。iOS9.3.5以前のSafariの仕様が古いために起きている。

なんでも、検索時に何故か位置情報も取得、それをURLにパラメータとして付記するという仕組みになっているようです。
それに気づかず、SNS等にリンクとしてURLを貼り付けると今いる居場所がバレしてしまうという仕組み。

まあ、INGRESSやってる人なんかはつまり自宅情報ダダ流しなわけですから大したことでもないのかもしれませんが、女子が自宅バレするのはちょっと怖いです。

もっとも、iPhone、iPadユーザーも最新機種、最新OSであれば問題ありません。
アップデートはこまめにしておいたほうがいいというのはこういうところにもあるんですよねぇ。

実は、こういった自宅バレの可能性は結構あったりするんです。
かつては写真にGPSの情報が付いてしまうという問題もありました。
だもんで、最新機種を使っているからと言って絶対安全とも言いきれない。

そこで、これらを全般的に防ぐよい方法があるので最後にお伝えしたいと思います。

至って簡単。
GPSを切っちゃえばいいんです。
とはいえ、便利な機能ですからなかなかいつも切っておくわけにはいきませんよね。
だったら家に帰ったら切る。これを習慣化さえしておけば、少なくても自宅バレは起きないと思います。
自宅ではGPSなんて使うことないですもんね。
または、必要なときだけGPSをオンにする等すればいいと思います。

ただ、INGRESSエージェントや、ポケモントレーナーはそうはいかないんですよねぇ。。
上記以外でも位置ゲーをプレイしている方は、自分の居場所がダダ漏れされているんだという意識は持っていたほうがいいと思います。

 - コラム, セキュリティ , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

100円パソコン詐欺にあったら

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前話題にしたイーモバイルがや …

男性人気カメラアプリランキング1位は「無音カメラ」。何、撮ってるの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「人気カメラアプリランキングト …

日本では10年後くらい?患者の3人に2人がオンラインで病院予約

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。インターネットって医療と相性い …

発がん性物質が検出された「VAPE」は本体が粗悪品。リキッドには一切問題なし

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、紹介したばかりの「VAP …

Androidユーザーは「Gcogle Play」に注意!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Androidユーザーはみな、 …

結局日本から「ブラック企業」はなくならない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。4月6日、この記事をストックし …

「衆議院議員総選挙2017」は自民党の勝利?議席数を上げたのは立憲民主党だけ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いやいや、「民主党」分裂で「緑 …

「ポルノ規制をすると性犯罪が増えます」は本当か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ずいぶん昔の話題なのですが何か …

慶応大生が小学4年生になりすました政治キャンペーン #どうして解散するんですか? 【解散総選挙】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。解散総選挙ですね。 テレビなく …

自公維で提出した児童ポルノ禁止法改正案のどこがいけないのか考えてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook友達から児童ポ …

血液型オヤジ