新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

国会図書館の検索(サーチ)機能でヒットした書籍をシェアするとあなたの今いる居場所が分かるので注意

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでも、そういった仕様らしいですね。
なんでそんな仕様にしたのでしょうか?

国会図書館の検索機能をスマートフォンから使うと、スマートフォンの現在地が漏えいする恐れがある。検索結果のURLアドレスに、利用者の現在地情報が含まれているためだ。Facebookやブログなどで紹介した場合に、GPSの位置情報が一般に公開されてしまう。

□ 国会図書館検索でスマホ現在地漏えいの恐れ : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

efb0b2833da558032c1f26937137f8be_s

スポンサーリンク
 

国会図書館の蔵書検索でヒットした結果をSNS等でシェアする場合は注意が必要です。
というのは、そのURLにはあなたの今いる場所などの情報が追加されているから。
自宅でやっている人は自宅がバレてしまう可能性もあります。

国立国会図書館サーチ(NDL Search)

ちなみに、パソコンや自分の持っているAndroid端末では再現できませんでした。
以下のiPhoneを使っている人は注意したほうが良さそうです。

 筆者が調べたところ、iPhone・iPadのiOS 9.3.5以前のブラウザー・Safariで検索した場合に、この問題が発生していた。それに対して、iOS 10以降のSafari、Androidのブラウザー、AndroidのChromeでは、URLの位置情報が空欄になっていた。これはブラウザー側が、位置情報を必要とするサイトからの要求を拒否するように仕様が変わっているからだ(暗号化されていないhttp接続でのページで現在地を取得することを禁止するもの)。iOS9.3.5以前のSafariの仕様が古いために起きている。

なんでも、検索時に何故か位置情報も取得、それをURLにパラメータとして付記するという仕組みになっているようです。
それに気づかず、SNS等にリンクとしてURLを貼り付けると今いる居場所がバレしてしまうという仕組み。

まあ、INGRESSやってる人なんかはつまり自宅情報ダダ流しなわけですから大したことでもないのかもしれませんが、女子が自宅バレするのはちょっと怖いです。

もっとも、iPhone、iPadユーザーも最新機種、最新OSであれば問題ありません。
アップデートはこまめにしておいたほうがいいというのはこういうところにもあるんですよねぇ。

実は、こういった自宅バレの可能性は結構あったりするんです。
かつては写真にGPSの情報が付いてしまうという問題もありました。
だもんで、最新機種を使っているからと言って絶対安全とも言いきれない。

そこで、これらを全般的に防ぐよい方法があるので最後にお伝えしたいと思います。

至って簡単。
GPSを切っちゃえばいいんです。
とはいえ、便利な機能ですからなかなかいつも切っておくわけにはいきませんよね。
だったら家に帰ったら切る。これを習慣化さえしておけば、少なくても自宅バレは起きないと思います。
自宅ではGPSなんて使うことないですもんね。
または、必要なときだけGPSをオンにする等すればいいと思います。

ただ、INGRESSエージェントや、ポケモントレーナーはそうはいかないんですよねぇ。。
上記以外でも位置ゲーをプレイしている方は、自分の居場所がダダ漏れされているんだという意識は持っていたほうがいいと思います。

 - コラム, セキュリティ , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
スパムがなくならない訳

□全世界の電子メールの94%がスパムに(2007/2/1) □2007年に送られ …

間違いメールに見せかけた投資系スパムがウマい!

スパムを褒めちゃいかんですが、たまに「ウマいっ!」と言いたくなるスパムってありま …

アメブロでメール投稿の設定をしたケータイメールにスパムが届くようになった

生徒さんのアメブロ(Amebaブログ)をケータイ電話で投稿できるように設定しまし …

ツイッターのツイートはURL偽装ができる

偽装ったってURL偽装です。アクセスすればなんてことない、ちゃんとしたご本人のツ …

仕事探し&エロの合わせ技。「精子バンク」スパムは出会い系

結婚をせずに子どもを儲けたい女性が登録しているという「精子バンク」の谷本麻里さん …

今年のゆるキャラグランプリは「ぐんまちゃん」だった。「ふっかちゃん」は2位

もう、ホント今更のネタなんですが、毎年扱っているのでいまさらながら記事にしてみま …

SNSでアップした画像は削除できないことがある

SNSでは、画像を削除してもしっかり削除できないことがあるようです。 □削除した …

8歳の女の子ハッカーを注意、指導!!

親子だからでしょうか? うちの子8歳にもかかわらずケータイ、パソコンバリバリ使い …

Facebookで自分の写真がタグ付けされるのを防ぐ方法(はない)

Facebook(フェイスブック)ではGoogle検索で自分の名前が検索されたら …

8月6日、9日はツイートしちゃダメ。これが神道の国「日本」の宗教観

「ディズニー」も「ぱるる」も別に意識して発したツイートじゃないと思うんですよね。 …