新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

投稿、固定ページ等、記事が複製できるプラグイン「Duplicate Post」【WordPress】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

概ね「livedoor Blog」から「WordPress」への移転には満足しています。
ただし、「livedoor Blog」の時にはあったのに「WordPress」になったらなくなってしまった機能も結構あります。

その中の一つ、記事をコピーして新しい記事にするというのが実は結構つかうんですよね。
たとえば毎月のレギュラー企画「ヒットページ」ではランキング部分を入れ替えるだけで済むので、記事をコピーして書き換えるといったことをやっています。

WordPressに移行して今までは元記事を編集状態にしてコピー。
そのあと、新規記事にペーストしたりしていたのですがタイトルだったり本文だったりで行ったり来たりしなければならず、それが意外と大変、かつミスしやすかったんです。

そんな煩わしさをなくし、livedoor Blogの時のように元記事をベースに新しい記事を作れるプラグインがありますので紹介します。
WordPressのよいところは機能をプラグインで追加できるところですからね。

スポンサーリンク
 

そのプラグインですが「Duplicate Post」といいます。

□ WordPress › Duplicate Post « WordPress Plugins

上記リンク先にファイルはあるのですが、WordPressから検索、直接インストールしちゃうのがいいでしょうね。

  1. 「プラグイン」→「新規追加」で「Duplicate Post」を検索し、見つかったら「いますぐインストール」をクリックしてインストールします。
    duplicate_post01
  2. 「プラグインを有効化」をクリック。duplicate_post02
  3. 一応設定なんかもできますが、これで各投稿記事や固定ページに「複製」と「新規下書き」というメニューが付きます。
    それぞれ、「複製」をクリックすると記事一覧に複製記事を追加します。
    「新規下書き」をクリックするとその記事をコピーした状態で記事投稿のページに遷移します。
    duplicate_post03
  4. 初期設定なんかもありますが特に設定する必要はないでしょう。duplicate_post04

以上です。
一応使っている感じも紹介しておきます。

  1. ベースにしたい記事を選んで「新規下書き」をクリック。
    duplicate_post05
  2. あとは普通に編集すればOK。
    初期設定でカテゴリーやタグもコピーされる設定になっています。(変えることができます)
    duplicate_post06

これで、記事をコピーしつつ、新しい記事を書くことができるようになりました。
特にテンプレート系の記事なんかが多いブログには便利なプラグインだと思います。

□ WordPress › Duplicate Post « WordPress Plugins

 - CMS, Webデザイン, WordPress, おススメ, 告知・紹介・ニュース , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
自分の街に極道がいるかどうか確認する方法

そもそも極道ってなんなの? って話なのですが、見たままですと道を極めた人たちとい …

no image
バトンで集客

一歩間違えればスパムとさほど変わらない嫌がらせにも感じるバトン。 こいつを逆に利 …

優良企業ランキング2009

「2008年度」もやっていたようなので年が明けてしまいましたが2009年版にも触 …

「サガミ」鶴ヶ島店 (思い出しレビューその1)

写真の整理をしていたら、随分前に行ったことのあるお店の写真が出てきたので当時の事 …

no image
インターネットは強者のツール? #1

いつまでも引きずっていたら忘れちゃうので、 何回かに分けて書いてみる。 途中で意 …

「使ってはいけないパスワード」2012年版

先日、これの暗証番号版を紹介しましたが、今度はパスワードバージョンです。こちらで …

らーめんともや熊谷店にもう一度行ってみたい

残念ながら閉店されました。 もう、ずいぶん前に行ったのを思い出したので記事にする …

ミュージシャン「鬼塚ちひろ」、ツイッターでタレント「和田アキ子」への殺人願望を明らかに

これは新しいツイッター(Twitter)の使い方。 □ 鬼束ちひろさん …

no image
クリスマス終了。サンタも消えた 【今週のトピック】

クリスマス中はサンタも大忙しだったようですが、今は既に姿をくらましているようです …

お弁当2択の一つ、パンなら「ひまわりサンドイッチ」【浦和グルメ】

浦和にお勤めに出るようになってはや数ヶ月。昼食はいろんなお店が立ち並ぶ中、時間の …