新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ルパンファンにはパンドラの箱?「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三連休の最後は台風上陸の影響で雨模様。
そこで、久しぶりにDVDなど借りて見たりしていました。
2本借りたうちの1本がこの「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」。
以前、テレビで放送した「ルパン三世vs名探偵コナン」の続編に当たるストーリーとなってるようで、
TVアニメの前作に比べてより多くの名探偵コナンのキャラクターが登場しています。

□ 映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』 

スポンサーリンク
 

一方でルパンキャラの登場は少なめ。
そもそもルパン三世というアニメ自体、固まっている5人のキャラクターを中心に展開するアニメーションですもんね。
ルパン三世、次元大介、石川五エ門、峰不二子、そして銭形警部。
この5人がとにかく個性的すぎるんですよね。

ちなみに娘は大の名探偵コナンファン。
そして僕は言わずと知れた大のルパンファン。
お互いが違った視点で見ていたのですが、おそらくルパン三世ファンよりも、
名探偵コナンファンの方が楽しめたんじゃないかなぁと感じました。

前作から通してみたのですが、ルパン三世ファン視点で見ると、ルパンキャラがコナンキャラにちょっとイジられすぎてる感じが否めない。
次元とコナンの絡みにしろ、不二子と藍ちゃんの絡みにしろ、アジトに少年探偵団たちが訪れて五エ門と話しているシーンなんて、ルパン三世ってそういうアニメじゃないのにぃとちょっと悲しかったのも事実です。

まあ、仕方がない。
これはルパン三世ではありません。名探偵コナンにゲストでルパン三世がでている感じですね。
ってか、そもそもストーリーは名探偵コナンの作者、青山剛昌氏が殆ど作っているようです。
モンキー・パンチ氏はちょこっと目を通しただけだとか。
モンキー・パンチ氏の心の広さ(いい加減さ?)に乾杯!

と言った感じで、ルパンファンからするといろいろ不満点もありましたがコナンファン、及び総合的に判断すると非常に楽しめる作品だったと思います。
ただ、本家、名探偵コナンでもよくあるのですが、ちょっとストーリーが複雑に入り混じり過ぎた感じはしました。
何しろ、テレビのみで放送された前作にもつながりがあったりして。。

ルパンファンは判断に苦しみますが、コナンファンは間違いなく見て欲しい作品です。
そして、ルパン三世にも興味を持ってもらい、いずれルパンファンになってもらえたらと思ってます。
ってか、娘がまさにそういった道筋を歩んでいるものですから。 

 - レビュー・レポート, 映画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
私のプロフィール Part2

僕が去ると栄え、支持すると滅びる。 かつていろいろなところで働いていた僕ですが、 …

モバイルWi-Fiルーターは電源(電池)が切れると設定も初期化するの?

先日よりWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを使い始めています。僕が使っている …

やっぱり「自分新聞」はヤバかった。「いいね!」をお金で売る会社が運営していた

ちゃんと使えば問題無いと実際使ってみて解説させていただいた「自分新聞」ですが、や …

カーナビの地図更新サービスの無料期間が終わりそうなので地図データをアップデートしてみた(ID取得編)

1. ID取得編 | 2. ダウンロード編 | 3 …

no image
カーソルが動かなくなったら注意!!

昨日の長文ぶっとび事件の詳細を書いておくことで、 今後、長文ぶっとびの被害にあわ …

「熊谷B級グルメ大会」で「行田ゼリーフライ」と「熊谷ホルどん」を食す

待ってたかいがありました。熊谷にB級グルメがやって来ました。以前、行田で行われた …

「ダイ・ハード5(ダイ・ハード/ラスト・デイ)」はとにかくアクションシーンが凄かった

宣言通り「ダイ・ハード5(ダイ・ハード/ラスト・デイ)」を観に行って来ました。た …

「靖国神社」の神門に放火、ツイッターに犯行予告があった!? (30日追記)

放火繋がりでもう一つ放火に関する記事を。 年明けを前にしていろいろ問題の指摘され …

no image
熊谷うちわ祭

その他の「うちわ祭」関連記事→ | introduction&nbsp …

no image
議員は変な人ばかり。会見で号泣、中学生とLINE、輸血で炎上

最近、議員さんがネットを賑わしていますね。 おそらく、既に知らない人はいないとい …