新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

サイトをAutoPagerizeに対応させる方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日タンブラーのために導入したAutoPagerizeですが色んなサイトで使えてます。
Google、flickr、twitter、mixi、各種ブログ等々。
ただ、逆に色んなサイトで使えすぎて「このサイト要らない」ってこともあります。
そんなときは「除外パターン」を設定できるのでご安心ください。

なお、当ブログでも「対応している」と書きましたがどうも中途半場に対応していたようで、
トップページや各カテゴリーページのみ2ページ目までしか対応してませんでした。

【PR】
薩摩切子 オールドファッションズタンブラー C-15 ルリ
薩摩切子 オールドファッションズタンブラー C-15 ルリ

スポンサーリンク
 

そこで、ブログやWebサイトをAutoPagerizeに対応させる方法を探してみました。

見つかったのは作者さんのページ。
AutoPagerize0.0.11 – SWDYH

埋め込みの形式は以下の通りです

  • link要素またはa要素でrel=”next” (複数あった場合は、先に現れるものが選ばれます)
  • classでautopagerize_insert_before (複数あった場合は、先に現れるものが選ばれます)
    • 追記 2008/05/15 けっこう前からなくても大丈夫になってます。
    • ない場合、最後のautopagerize_page_elementの後ろに入ります。
  • classでautopagerize_page_element (複数指定可、指定したもの全てが挿入されます)

以上、3つをHTMLに盛り込めば良いみたいです。
実際は「rel=”next”」を次のページに飛ばすためのリンクに書き込んで、繰り返しになるパターン部分にDIVタグでも入れて「class=”autopagerize_page_element”」を付けてあげればOK。

これさえ覚えておけばどんなサイトを作ってもAutoPagerizeに対応できます。

さて、それでは当ブログ(ライブドアブログ)の場合はどうでしょうか?
そこでソースを覗いてみると、なぜか「autopagerize_page_element」だけが存在しています。
だから中途半端に適応されていたのかな?

ならばと次のページへ飛ばすためのリンクに「rel=”next”」を追加してみるとそれだけでできてしまいました。
ただ、「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」に関してのみ。
「個別記事ページ」に関しては「autopagerize_page_element」がなかったので追加することでなんとかなりましたが、問題は「トップページ」。
インデックスのところに<$IndexNavigator$>が配置されているために直接タグを編集することができません。

そこで再び探してみると今度は以下のサイトを見つけました。
□ livedoor blogのAutoPagerize対応方法 – 虹色☆吐息
こちらを参考にして、

<div class=”paging-outer<UnlessPrevPage><UnlessNextPage> paging-none</UnlessNextPage></UnlessPrevPage>”>
<$IndexNavigator$>
</div>

<div class=”nextpage”><IfPrevPage><a href=”<$CurrentUrl$>?p=<$PrevPage$>” rel=”prev”>前のページへ</a></IfPrevPage>
<IfNextPage><a href=”<$CurrentUrl$>?p=<$NextPage$>” rel=”next”>次のページへ</a></IfNextPage></div>

に書きかえればOK。
あとはCSSを調整すれば出来上がり。

なお、「個別記事ページ」に関してはAutoPagerizeに対応させる必要があったかなぁといまだに悩んでいます。
どうでしょうね? 

 - ユーザビリティ, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Comment

  1. “Convert any file to 3GP in seconds, it supports most video formats.”
    Edit by Brothersoft: Convert all your videos for your 3G phone. 3GP Converter is fast and easy to use, convert any file to 3GP in seconds, it supports most video formats.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

コメントを付加するときは非公式RTじゃなくQT【twitter】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。twitter(ツイッター)は …

WordPress(ワードプレス)で楽に表組み(テーブル)を書くためのプラグイン「Editor Extender」 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。WordPressで記事を書く …

電源の使える飲食店の探せるサイト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、マクドナルド版を紹介しま …

薄毛(ハゲ)防止に新説。小麦(グルテン)を抜くと毛が生えてくるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはうどん好きの禿頭(とくと …

カスタムフィールドとカスタム投稿で記事投稿フォームを使いやすく 2 – 「Custom Post Type UI」の巻 【ワードプレス】 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。1. Custom Field …

no image
「Google Chrome」でPDFファイルは開かないほうがいい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もっとも、一番の原因は僕の使っ …

Facebook(フェイスブック)のタイムラインを始める方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。放っておいても時期が来れば勝手 …

LINE(ライン)のトークがおかしくなったらトーク履歴削除でなおります

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ある人とのLINE(ライン)の …

闇金融(ヤミ金)業者に引っかからないためにすべき唯一のこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「お金を借りない」以上! で、 …

海外ではFacebookアカウントは身分証明書になることもあるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実名(本名)で伸ばしてきたSN …

血液型オヤジ